<< 自然流農園 梅雨の合間 料理研究家・・・・・・ >>
常夏のハワイ
先日届いたハイビスカスは、この灰色の梅雨空の中ここだけ極彩色のハワイを演出している。
次々と花を咲かせるのだけど、咲いている時間は意外と短いのだということを知った。(写真をクリックすると大きくなります)
d0046294_8435738.jpg

しかしある朝、ビックリした!
突然グッタリとしているではないか!
いや、ハイビスカスの苗全体が弱っているわけではなくて、赤い花の中央で今にも飛び出してきそうな雌しべが、まるで塩を吐きだした貝のベロのようにだらりとしているのだ。(これも大きくなります)
d0046294_84410100.jpg

・・・・・が、違った。

雌しべは“ダラリ”としているのではなくて、イキイキしたまま自分の意志で曲がっているのだ。
つまり、光が入ってくる窓の方に向かっている。

(そうだった、前の晩に鉢をくるりと回したんだ・・・・・。)
窓辺に置いた植物たちは、一様に外に向かって顔を向ける。
ずっと外を向いたまま伸びて行き、こちらを見ようともしないから、時々、
「こっちを向いてよ」
と鉢をくるりと回すのだ。
すると、またまた外を向かれてしまうのだけど・・・・・・。


d0046294_8445877.jpg

そうそう、雨が降っても気温が上がってきたので、
最近はやもやも(ヤモリ)の登場回数が増えている。
きれいにした窓は、さすがに貼りつきが良いように見える。

実は、いつも現れる大きな窓でいっぺんに二匹のやもやもを見た。
どうやら大きい方が、小さい方を追い払っているようだった。

この写真のやもやもは小さい方。
隣りの広い窓から追い出され、今回は洗面場の小窓に現れたようだ。


 がんばれ! ネーサンは弱者の味方だからね!・・・・・




早く夏よ、恋!・・・来い!(^_^;)
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-06-13 08:41 | ■とりあえず日記 | Comments(4)
Commented by トマコ at 2011-06-13 21:52 x
のっけから、パワー溢れる写真にビックリでした♪
そして、雌しべのお話しにビックリです!
お花が太陽の方を向くのは、知っていた気がする(そういえばよく観察してない)けど
雌しべだけが、まるで意思があるように動くなんて知りませんでした~♪
へぇぇぇ~~~と、感動しまくっています!
それから、うちには日が当たる窓辺という場所が無いので
お花がみんなお日様の方を向いてしまうことも、実感したことなかったです。
畑だと、なんでも南向きに花や実が多くなるのは感じているけど
植えたまんまで動かさないから、花が向きを変えるのは見た事ないかも!
なんだかとっても楽しかったです♪

ヤモヤモは、大きな方が女の子で、小さい方がオス?
生き物はたいてい、雌の方が大きいと聞く気がするので
なんとなくそう思いました(^^ゞ
Commented by eaglei at 2011-06-14 05:59
僕の家にもいたヤモリ君? ヤモリ嬢?
ずっと見かけません。
どこへ行ったのでしょう?

守ってくれるお姉さんさんがいるとこへ、
行ったのでしょうか?
Commented by anrianan at 2011-06-14 11:03
★トマコさま、
ウチの庭の畑にしている部分は、面積も小さいし、一日中日に当たっている所が「芝生」と呼んでいる低草地帯だから、あまり実や花が南に向かって生ることを実感したことがないのですが、本では“花を南に向けて植える”と読んだことがあります。植物には表と裏があって(よく見ると)、表になる方を日に向けてあげるのだそうです。トマコさんはすでに感じていそうですね。(笑)
どんな木も、周囲に何もなくて放置してしておくと、それなりにバランスの良い枝ぶりになると思いませんか? 周囲の木との関係で(日陰になったり)形が悪くなるような気がするのです。(それが芸術的な造形を生むこともありますけどね。)あとは、私の下手な剪定で、随分とカッコ悪くしているなぁ、と思うのです。(^_^;)

ヤモヤモの見分け方は知らないのですが、・・・・小さい方は瞬間的に「男の子」という感じがしました。(笑)
大きい方は、・・・・・いじわるオバサンみたいな・・・・・ということは、メスでしょうか。
小さな男の子を追いたてる太ったいじわるバーサン、という感じがしたのです。(・.・;)
Commented by anrianan at 2011-06-14 11:10
★eagleiさま、
本来隠れ身の存在である守宮姫(殿?)(笑)なので、きっとどこかにまだ御隠れになっているのです。
「今年はいないなぁ・・・・」と思い始めていたら出てきたので、そのうちに登場すると思いますよ。(笑)
守ってあげるといっても、野性の王国にむやみやたらと立ち入ってもいけない、と見守ることしかできないのですけどね。・・・・・・(^_^;)
<< 自然流農園 梅雨の合間 料理研究家・・・・・・ >>