<< めんくい 三年目の断髪式 >>
二足のわらじ
朝目覚めると、微かに汗ばむような気温。
午後から雨が降るという天気予報を信じるならば、早く洗濯を干さなきゃ・・・・・と起き出す。
といっても、すでに7時。

それにしても、悲しい夢で目が覚めた。
「おじいさん、お母さんに会わせてよ!」
と泣きながら訴えている自分の声で目が覚めたのだ。・・・・・・


夢の話はさておき、暖かいせいか体が軽くて動きやすい。
いつもなら瞬く間に過ぎていく時間が、洗濯を干し終わり、掃除機をかけたりしても
(あれ?・・・・まだこんな時間?)
なんて余裕しゃくしゃく。

カフェオレを傍らに置き、PCを起動してメールチェックなどを済ませると、さて・・・・・とGyaoのサイトを開く。
すでに見たいドラマや映画は観てしまったはずなのに、まだ他に無料配信で面白そうなモノはないかしら、と探す暇人。

    見つけた。

『ゴシップガール』に続くガールズドラマ『The Hills』。
要するに、現代の日常ガールズトークの英語を聞きたいわけだ。
主人公たちと同じ19歳だったころを思い出して、自分がどのくらいの精神レベルだったか、を考えさせられる。
その頃に戻りたいとは思わないけれど、内面的に今の私のままで戻れたらどんなに楽しめるか、と思うのだ。
いやいや、あの頃だってギリギリまで自分なりにガンバッテ生きていた。

  やっぱり、人間には魂の年齢というものがあるのだろうな。・・・・・・・・



などなど考えながら、とにかくこの小さな窓(モニター)からカリフォルニアに飛んで行けるのだから、インターネットというのは凄い。
この『The Hills』は30分番組らしく、1話が20分ちょいの長さ。
1話観るごとに庭に出て、適度に草刈りを行う。つまり、二足のわらじ。(?)

そもそも東の果樹園を森のような自然の状態にしたいと思っているのだが、まったく手を入れないとすでに歩けない状態になっている。どくだみ王国なのだ。
長靴を履いて、歩く場所を作るために草を刈る。 (※写真をクリックすると大きくなります!)
d0046294_153573.jpg

土が見えている所は、草刈りが終わった所。
途中でにわか雨が降ってきたりなんぞするから、洗濯物を取り込んだりして、当然草刈りも中断。

一度シャワーを浴びてしまうと、もう汗はかきたくないという気持ちが働き、次に庭に出た時には細々した場所の草を抜く。例えば、オレガノの間にはびこる芝とか。
d0046294_15385158.jpg

すっかり枯れてしまったとおもっていたオレガノは、見事に芽を出して育ってくれている。
今年は、このオレガノの活用と保存方法を、もうちょっと身に付けたい。・・・・・・・という希望はある。

その傍らには、先日タネを播いた小松菜が芽を出していた。
d0046294_15403323.jpg

そうそう、岩手から連れてきた“タラの芽”はどうなっているだろう?
窓から見える所に埋めたから、苗が倒れていないことは分かるけど、枯れていないだろうか?
と側に近寄って、驚いた!
d0046294_1546366.jpg

葉っぱが出てるぅ~!!!

あれまぁ! 周囲の緑に紛れて、芽が出ていることなどすっかり見えなかった!
これは確実に根が付いたね~! と喜んで、すぐ隣に植えた小さな苗は? と見れば、
d0046294_154813100.jpg

おんや、まぁ~! こっちも小さい生りして、イッチョ前に芽を出しているじゃないのさ。それも大きな芽を!

フキノトウは失敗続きで未だ収穫できないけど、どうやらタラの芽は来年期待ができそうじゃないか。



ということで、『The Hills』の配信済み7話も観終わってしまったのですわ。・・・・・・・





もうひたすら、この平和な生活に感謝するのみ・・・・・・。この先も日本が平和であるように、被災者の人々に救援の手が差し伸べられるように、願いを込めてぽちっをお願いね。(-人-)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング



by anrianan | 2011-05-10 16:06 | ■とりあえず日記
<< めんくい 三年目の断髪式 >>