<< ずっとウソだったんだぜ 妄想の森 >>
初夏の風
“初夏”なんて気が早い、などと言うなかれ。
太陽の季節は、地球よりも3カ月ほど早いと聞いた時、
(道理で・・・・)
と納得したものだ。春になると夏を、夏になると秋を時折ふわっと感じることがあって不思議だったのだ。


本日は22℃の予想だというから、朝の空気はすでに、ハワイがすぐそこに隠れているような爽やかな風。
家中の窓を網戸にすると、何やら懐かしい匂いを感じる。
それは時に、サンフランシスコの空気であったり、フィンドホーンの空気であったり。・・・・・

(どこにいても、私は私であり、今生きているのだ・・・・・・)
などと哲学にふけりながら、洗濯物を干す。


最近は4時半ごろでも明るくて、7時ごろなどにベッドから抜け出すと、何やら酷く堕落したような気分になって困る。
だからというわけではないが、今朝は久しぶりに5時前に起き出して、水浴びや洗濯を始めた。
いつものようにカフェオレを作り、空になった牛乳パックに水を入れて、鉢植えに水をあげる。
すると、軒下に並べている鉢の一つに、見慣れない新芽を見つけた。
(この鉢は四葉のクローバーが出てくるはず・・・・・)
なのだが、なんだかちょっと豪華な芽が出ているではないか。

もうこれだけで、今日は一つ目のワクワクをもらった!
d0046294_6563597.jpg

ピントをペパーミントに当てたわけじゃないんだけど・・・・・・。(?)




  今夜9時から『鬼平スペシャル』がある!
  これで、すでに2つ目のワクワク♪





無事に恙無く、江戸から9時までに帰って来られるように、応援のぽちっをお願いね。(笑)
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-04-15 07:06 | ■とりあえず日記
<< ずっとウソだったんだぜ 妄想の森 >>