<< だいこん飯を作ってみた 極楽浄土ウィーク >>
東日本大震災の余震
今朝PCを開くと、昨日久しぶりに会った友人からメールが入っていた。

 “23:30すぎに結構大きい揺れがありましたが、無事に帰宅されたか心配です”


    え???



この時間はバスに乗っていたか、降りて歩いていたかの頃なのだが、
(揺れた? ・・・・・揺れた?)
なんのことを言われているのかサッパリ分からなかった。

先ほど、10時になって家の電話が鳴った。
(あ! きっと今朝かけてきた人だ!)

実は、早朝に電話が鳴った。
携帯を見ると、6:20。
昨夜2:00近くになってベッドに入ったものだから、とても起き上がって下に降りていくことができなかった。
(たぶん、お母さんだろうなぁ・・・・・・)
なんて顔を思い浮かべながら、またかけてくれるだろう、と思っていたのだ。


電話に出ると、案の定おナカさんだった。
いきなり開口一番
「地震、大丈夫だった?!」
と、もの凄い勢いで聞かれ、私はまたもや???

「いつあったの?」
「ゆうべ!」
「あぁ!・・・・・だからかぁ、友だちがさぁ・・・・・」
と、メールのことを話すと、
「すっごかったよ~! もぉ~大きくてさぁ! こっちはまた全部、停電!」

あ゙ぁ・・・・・・・・!!! 
私は後悔に打ちのめされる。
「ろうそく、やっぱり送ればよかったねぇ・・・・・・」
というと、あははは・・・・! と電話の向こうで大笑いしている。
「またお風呂に入れないんだよぉー」
「あぁ・・・・・・!」
もう私には呻くことしかできない。


ところで、
「今朝、電話くれた?」
と聞くと、“しない”という。 えぇ~? “しない”と言われると、誰からだったのか気になるじゃないかぁ。・・・・・

「ハルジだよ、ハルジ!」(※弟の名前です)
とおナカさん。
「え?」
と聞き返すと、岩手の方にも電話があったそうなのだ。

「だって、いつも携帯に電話がかかってくるよ。今朝は家の電話だよ」
と言うと、
「そうだよ、家の電話の方がつながるんだよ」
と母。

そう言えば、現在停電中の東北で母が電話をかけてきている、ということに気付く。
へぇ・・・・・・・、不思議だなぁ。(つながることはありがたいけど)
「(沖縄の)自衛隊も、みんなこっちに出てきてるんだって」
という。
ああ! 自衛隊は心強いよねぇ、今頼りに出来るのはやっぱり自衛隊だよね、などと散々二人で自衛隊を誉め讃え、
「それに引き換え!」
と政治家をこき下ろし、東京都知事の選挙の話になり、
「石原さんも、どんなに気が強くたって、もう78じゃあ! 話し方だってもう年寄りだよ!」
と、おナカさんのちょっとピントがズレたコメントを聞くとなんだか笑えてしまうのだけど、福島原発はじめ世の中は笑えない状態になっている。

原発を推進してきた自民党、その時の総理大臣、東京電力の幹部、どう責任をとるのだ?
自民党はぐだぐだ政党批判ばかりしてないで、とにかく民主と協力して救援と復興を進めていく時でしょうが。

自分の利害を考えずに、広義の愛で動くリーダーがいないのか! ・・・・・いないのだな。



 山も、海も、怒ったんだよ。

おナカさんがポツンと呟いた。




  へぇ・・・・・、なかなか詩的なことを言うじゃないの。・・・・・・





桜を愛でながら、被災地で辛い状況の人たちを思う。一刻も早く心の傷が癒えますように・・・・・。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-04-08 11:05 | ■とりあえず日記
<< だいこん飯を作ってみた 極楽浄土ウィーク >>