<< 海の幸と山の幸 美しきもの >>
変換期?  ・・・・・・"transformation"
辞書には、「変形、変容、変質」などと出ている。
d0046294_11524076.jpg


私はスコットランドにあるフィンドホーン共同体にいた時、“トランスフォーメーションゲーム”というものを体験した。
日本にある人生ゲームのようなものを、4人一組で数日間かけて行った記憶がある。
ゲームの中の人生で起こる出来事と、その時々にもらうギフトでどう乗り越えて行くかを通して、自分の中で気付けなかった問題を解決していく、・・・・というようなものであったような気がする。

もともと私のボキャブラリーが乏しい上に、自分の感情や心情を他のメンバーとシェア(語り合うこと)しなければならず、次々と新しい用語が出てくるもんだから、その瞬間瞬間を理解して行くだけで精一杯だった、という記憶が強い。

今から思えば、ゲームの中で疑似体験をしながら潜在意識を健在意識に浮かび上がらせる作業だったのだろうと思えるが、どれほどの疑似体験も実体験ほどの鍛錬にはならないということを、帰国後いやというほど感じ続けている。・・・・・
d0046294_11532492.jpg


今月に入って、やたらとこの“transformation”という言葉が頭に浮かんでいた。
あまり気にすることなく、
(ああ、なんとなく自分の中が楽になってきたんだなぁ・・・・・)
ぐらいに考えていた。

でも今朝、二週間前からの新聞(東京新聞 3/12付~)を読み返しながら、改めて大震災から今日までを振り返り、世の中が今までとはまったく違う方向へ進んでいくのではないだろうか、という気がした。




いずれにしても、外には春の気配が満ちている。
写真は、上から水仙とジャスミン。
外のジャスミンの蕾はまだ固いが、家の中は暖かい分、もう一息で花が咲きそうだ。

こちらは最近枯れてしまった“幸福の木”の鉢に出てきたカタバミ。
d0046294_1212527.jpg

長い間わが家にいた幸福の木だったが、今年は寒さで枯れてしまった。
そして、その根元に居候していたカタバミが、こんなにイキイキと咲いている。

こちらとも長いお付き合い。25年か30年か・・・・・・。
d0046294_12164756.jpg

いくつもあった鉢植えが一度全滅しかけていたのだけど、まだ息があると思われる一鉢を家の中に持ってきた。
暖かい場所に置いておいたら復活してくれた。

でも名前が分からないのですよ。 誰かご存知の方がいらしたら教えてくださいませ。
全体像はこんな感じです。
d0046294_12202336.jpg

※茎は枝のように固くてトゲトゲがあり、微妙にツイストしながら伸びている。


窓から目の前に見えるスモモの木と山桜は、今にも一斉に咲き出しそうな勢いで芽吹いている。

つくづく、物言わぬ植物から励まされること多し・・・・・・。





被災地にも早く暖かい春が訪れますように・・・・・。
それよりも早く、ガソリンが届きますように・・・・・・。
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-03-26 12:38 | ■とりあえず日記
<< 海の幸と山の幸 美しきもの >>