<< 変換期?  ・・・・・・&qu... 水がなくなる日 - War o... >>
美しきもの
私の父が遠野に移住したのは13年前。
すったもんだの末に、母が決意して移住したのは10年前。

というわけで、私がまったく予想もしていなかった岩手県の釜石線新花巻駅に立ったのは11年前くらいだろうか。
母と私が、時々一人暮らしの父を訪ねていたころだった。

映画の中で見るような田舎のプラットホーム。
その目の前には黄金色の稲穂が、まさに頭(コウベ)を垂れて風に揺られていた。
まるで空から光が降って来ているようにキラキラと輝き、その光景に私はしばし見とれて言葉を失った。
(これが、稲穂だ・・・・・・。ホントにコウベを垂れている・・・・・・。)
バカのように稲穂という言葉と目の前にある実物を、つなぎ合わせているという感覚だった。

d0046294_12472621.jpg
私は、いつも東北という言葉の前に“美しい”という形容詞が、頭の片隅でくっついている。

今回の大震災の後も、
(あの美しい東北が・・・・・・・・・)
と憂いながら、ふと浮かんできたことがあった。


以前、神道講座で聞いた話だ。
「美」という漢字は、「羊」と「大」という字でなりたっているとのこと。
羊は丸々と太って大きい方が美しいのだ、という。
そして、美しい羊はその昔、生贄として神に捧げられていたのだ、という話。・・・・・・・
d0046294_1223590.jpg

“生贄”の言葉には残酷さを感じるが、私の中では何かがストンと落ちた。

私は貴嶺宮(キレイグウ)(=愛知県幸田町)へ参拝のために出かけると、いつも何かしら、それも一番というくらい大切にしている物を失くしてきた。
そんな大切な物は家に置いていけばいいのに、それほど大切なものだから、参拝の時には持って行きたいという気持ちでもあったのだ。
そして、落とした。

そのたびにひどく落ち込むのだが、どこかで納得している自分もいた。
すべてこの世はバランスがあって、良いことばかりは続かないし、悪いことばかりも続かない。
何かが手に入れば、何かを失う。
これがこの世の法則のような気がしていた。
だから、失くしたことは凄く、すごーくショックなのだが、何か願い事をもっていた私は仕方ない、と諦めていたのかもしれない。・・・・


個人的には、東北はまだ人間に汚されていない自然が残っており、海の幸山の幸が豊富で、まるで黄金が眠る鉱山のような場所だと思っていた。
その場所が今回この被害で、何ともいいようがなかった。


けれど、長い冬の間雪に閉ざされて生きる忍耐強い人々だからこそ、今回の困難を乗り越えられると、神さまに選ばれたのかもしれない・・・・・、と思った。
あんなに素晴らしい日本人の食の宝庫を失って、国民に何が一番大切なのかを気付かせようとしたのかもしれない。・・・・・・


亡くなった人たちは、きっと犠牲的精神を持つ美しい魂の人たちだったのだろう、と思う。
生き残った人たちは、きっとこれからの困難を乗り越えて、この出来事を伝えて行く人たちなのだろう。・・・・・

私は本気でそう信じて、何十年後かに原発が全廃されていことを願いたい。


確かに、経済第一主義で私欲に走っていた人間にとっては、石原慎太郎さんが言った通り、天罰といえるのかもしれないけれど、そういう人たちは大方、首都圏で大きな会社の大きな椅子に座っているんじゃないの?
そういう人たちが、ホントは一番大切なことに気付かなきゃいけないんじゃないかしら。
美しい魂をもった人たちが住む、美しい場所が壊滅的被害を受けた理由を。





早く、早く、ガソリン不足が解消されますように!・・・・・
願いを込めてぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-03-25 12:59 | ■とりあえず日記 | Comments(2)
Commented by アネモネ at 2011-03-26 06:19 x
ずいぶんご無沙汰していました
思い出されないかもしれませんが。。  アネモネです。
丁度、我が家で稲への被害の話をしていたので思わず投稿しました。
美しい稲穂がみられるのは 出荷が許可されるようになるのは
いつの事でしょう。  いつも楽しませてもらうanrianan さんの
美しい絵ですが きょうばかりは見るのが本当に辛いっす。
Commented by anrianan at 2011-03-26 10:34
★アネモネさま、
書き込みありがとうございます。
今回は農業漁業ともに大きな被害を受けましたね・・・・・。
先祖の代から永い時をかけて作りあげてきた土地が、一瞬の内になくなっていくのは、・・・・想像しても、きっとそれ以上ですね。
私などはたかだか小さな庭で野菜を育てているだけですが、その年の気候によってダメになってしまうだけで、かなりガッカリし悲しい気持ちになります。
困るのは生産者ばかりでなく、消費者も同じですね。・・・・・
おカネがあっても物がない、これは本当に悲惨だと思います。・・・・・
辛い思いをさせてごめんなさい。
心の中に刻み込まれている美しい風景を、どうしても残しておきたかったもので。・・・・・
あの風景が日本全国に増えることが、これからの幸せではないかと願ってやみません。・・・・
<< 変換期?  ・・・・・・&qu... 水がなくなる日 - War o... >>