<< 夢の中で 頭痛のタネは灯油と失言? >>
パーソンファインダー Person Finder (消息情報)
グーグルのパーソンファインダーで被災者を探せることを前にもチラリと聞いたが、その時には
「そうなのかぁ・・・・・」
で終わっていた。
たぶん大丈夫だろうとの気持ちもあった。


ずっと気になっていたのは、小学生の時の恩師。
4年生から6年生までの担任で、よく残されて叱られ、時に漢字テストの採点を手伝い、他の生徒からは“ヒイキされてる”と言われ、つまりは可愛がってもらったのだ。

その先生がご主人の退職とともに、岩手の陸前高田に移り住んだ。
長いこと横須賀で暮らしていたから寂しいだろうなぁ・・・・、などと母は言っていた。
後にその母も岩手に移り住むことになり、
「お母さん、なんとなくあの頃の先生の気持ちが分かるよ」
何度となくつぶやいていた。


20代後半になって、母と二人で先生に会いに行ったことがある。
おじさん(ご主人)が捕ったウニを、お皿いっぱいに並べてくれた。
割られた黒い殻の中に黄金色のウニが詰まっていて、それをスプーンですくって食べた。
まだ足を動かしているものもあった。

銘菓「かもめの卵」を知ったのもこの時。
お土産に何か買っていきたいと言ったら、これが一番おいしいのよ、と教えてもらった。
それ以来、岩手=かもめの卵が定着してしまったが、今後も買えるのだろうか・・・・・・。




今朝は2時過ぎに目が覚めて、眠れなくなった。
昨夜は11時過ぎてベッドに入ったから、3時間ほどしか寝ていない。
10時間でも眠れる私には異常。神経がなんだか逆立っている感じなのだ。

雨の音が、被災地で寒さや不便に耐えている人たちの呻きのように聞こえてくる。
しばらく目を閉じてジッとしていたが、ふと先生の消息を調べてみようかと思い立ち、そのまま起き出した。

そして、見つかったのだ!


先生もご主人も、お二人とも避難されていた。
思わず涙が出た。

ずっとお会いしていなかったけれど、小学生のころの私には第二の母のような人だったからね。・・・・・・





夜が明けたら、電話で母に知らせなくちゃ。





多くの人が犠牲になったからあまり喜べないのだけど、それでも感謝せずにはいられない。一人でも多く救われますように、のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-03-22 04:52 | ■とりあえず日記
<< 夢の中で 頭痛のタネは灯油と失言? >>