<< 東北地方太平洋沖地震 -2 榊の花 >>
東北地方太平洋沖地震
被災地の状況が分かり、愕然としています。

昨日午後2時半頃、横須賀では大きな横揺れが始まりました。
たった数分だったと思うのですがひどく長く感じ、私は目の前のカラス窓を開けて、家が崩れそうだったら庭に飛びだそうと机にしがみついていました。

目の前のパソコン画面に、ネットに繋がるまえの「ダイヤル接続」が表示され、あれっと思ったら停電。
ブレーカーも落ちていないし、もしやボロ家のウチだけかとも疑いましたが、地域一帯が停電と判明しました。
アサ子さんの家に行ってみるとポータブルのラジオを持っていて、震源地は岩手だということを知りました。
(てっきり関東が震源地だと思ってた・・・・・・)
と驚きながら、急に両親が心配になってきました。

とはいっても携帯は通じないので、とりあえず帰宅して、土鍋の野菜を温めて冷凍のご飯をそこに落とし込み、お粥で腹ごしらえ。
(腹が減っちゃあ戦はできねぇ・・・・・・。)
ガスと水道が使えたのは助かりました。



電話も携帯もつながらない不安は想像以上で、
(そのうちに電気も回復するだろう)
と自分を安心させ、なんでも楽天的に考えた方がいいと思っている私は、
(ビールを飲んでしまえぃ!)
酔いがさめるころには、電気も復旧しているさ!

と思ったのに、夕方になってやや暗くなってきても電気は復旧せず。
冷蔵庫の中身が心配になると同時に、電話や携帯、インターネットが使えないと何も情報が分からない状態の中で、電気がなければ何もできない文明社会の中へどっぷり浸りきっている自分を感じました。


不安が徐々に高まってきた夕方5時ごろ、携帯が鳴りました。
沖縄駐在の自衛隊員(弟)から電話。
「今夜は寝ないから、停電が復旧したとか岩手と通じたらまた電話して」
の一言。これほど心強かったことはありません。


キャンドルでお風呂に入り、灯油ストーブで暖をとれるものの、テレビもPCも使えないとなるとあとは本を読むだけ。
しかしキャンドルでは十分な明るさではなく、やがて眠くなってきてしまい・・・・・・。
(これが原始の生活なんだな・・・・・・。なんて普段、電気を使いすぎているんだろう・・・・・)
つくづく感じました。


しばらく経って、停電中のわが家の電話がチリチリと鳴りました。
“えっ!? 停電してるのに?!” と受話器を取り上げると、横浜の友人から電話。
彼女の地域は停電ではないとのことで、テレビのニュースからの情報をいろいろ教えてもらいました。
その時にはじめて、首都圏ではJRはじめ全線動かず、帰宅難民で駅には人が溢れていることを知りました。


その後、電話がかかって来たのだから、もしかしたら岩手に通じるかもしれないと思ってかけてみると、
“かかった!”
ああ、母の声を聞いてホッとしました。

あちらも停電で、薪ストーブの火と窓の明かりのみとのこと。
お風呂も電気で沸かすので入れない、などと話していると、その最中にも揺れているらしく、母の声もいつもの元気が感じられません。
とにかく父とクックと母の三人が無事でいてくれた、これだけでホッとして眠ることができました。



今朝は4時半に目が覚め、枕もとの電灯で停電が復旧していることを確認。
(じゃ、今のウチに・・・・・)
と起き出して、携帯電話を充電し、洗濯機を回し、テレビをつけて状況を知ることができました。


どうしたらいいのでしょう・・・・・・・・この悲惨な状態。



とりあえずは両親の無事にホッとしていますが、この被害地のようすを見るとなんとも胸が痛みます。






ご心配おかけしました。皆さまの暖かい思いに感謝いたします。m(__)m
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-03-12 11:02 | ■とりあえず日記 | Comments(12)
Commented by exmouthcoco at 2011-03-12 18:56
anriさん、混乱した日本の様子を想像すると、本当に胸が痛みます。
ご両親もクックも、ご無事で本当によかった…。
災害に遭った時、一人でいるのは心細いものですよね。
一人暮らしの目黒の叔母は、この日は出先で足止めをくらい、ホテルのロビーで一夜を明かしたそうですが、一人で家にいたよりもかえってよかった、と、申しておりました。

想像を絶する映像が世界中に発信されていますが、本当に言葉を失うばかりです。
どうか、これ以上の被害が広がらないように…。遠くの空から願っております。
Commented by sacchila at 2011-03-12 23:35 x
Anriさんも、ご両親もご無事で何よりです! ご両親が東北だった記憶があったので心配でした。
凄まじい地震。余震もすごいので、東京の友人は三半規管がおかしくなったように感じると言ってました。
こちらでも、ずっとNHK Worldをつけて見てるのですが、ほんとに悪夢のよう。泣けてきます。何もてつかずです。
一刻も早く 安心して眠れる日がくるのを祈ってます!
Commented by しゅうげん at 2011-03-13 04:47 x
只今電力復活!
大変でしたが何とか乗り越えました。
まずはご報告。
Commented at 2011-03-13 08:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぽぽす at 2011-03-13 09:03 x
今はこうして友人知人の無事でほっとするしかありません。
よかった・・・ご両親とクックちゃん無事で。あんりさんも怪我なくて!
ずっとテレビを見てると、どうしようもないなんとも言えない感情が
うずまいてきます。でも不安ばかりじゃだめですよね。
まだ、余震が続くそうなので気をつけてください!
Commented by anrianan at 2011-03-13 09:41
★exmouthcocoさま、
遠くフランスからのメッセージ、ほんとに心がいっぱいになります。
アメリカやイギリスの友人からもメールが入り、世界中にこの惨状が知らされているのだと実感しています。
昨日はとりあえず、私個人は落ち着きましたので、独り暮らしの知り合いの方々に連絡をとったりしていました。cocoさんの叔母さまも出先だったのですね。・・・・・
お勤めしている方は皆さん何時間も歩いたようですし、昼間外出されていた方たちも平均6時間くらい歩いた方が多かったようです。それでも津波被害の光景を見ると、無事で良かったと思えますね。・・・・・
東北は電話も繋がらない所が多く、停電復旧もまだまだの所が多いらしく、ATMも使えず・・・・・いろいろ心配です。
cocoさんも異国にいる分、日本で何かが起こると心配になることと思います。ご家族の方々も大丈夫でしたか? ニュージーランドもショックでしたが、今回も知り合いが東北に多い分、胸が詰まります。
心をかけていただいて、どうもありがとう。ほんとに。・・・・・・
Commented by anrianan at 2011-03-13 09:51
★sacchilaさま、
ほんとにどうもありがとう。sacchilaさんのブログも拝見して、気持ちがよく伝わってきました。
私も海外に居た時に日本で何かがあると、ほんとに心配で心配で、日本が愛おしくてたまりませんでした。
東北では未だに余震が続いているようですし、停電が復旧したのかどうか・・・・。電話は通じなくなっているので心配です。それでも一応声は聞いているので無事であると思えるし、・・・・・ただ津波で何百人と亡くなっているニュースは、何度聞いても辛いものです。阪神大震災の時にも衝撃でしたけど、私は身内が関西に居ないので、今になってみると今一つわが身の出来事ではなかったな、と情けなく感じます。自分が体験していると、人のことでもわが身のように感じますものね。・・・・・・・
ほんとにありがとうございます。私も一人でも多くの人が救われるように祈ろうと思います。・・・
Commented by anrianan at 2011-03-13 09:55
★しゅうげんさま、
よかった~!!! 今朝tengtinaさんから電話をもらって、しゅうげんさんの話をしていました。
心配していたのですよ。
無事で何よりでした! 皆さんも無事なのですね。報告してくれて、ありがとうございます!
Commented by anrianan at 2011-03-13 09:57
★2011-03-13 08:36 カギコメさま、
ありがとうございます。
昨日は一日、また電話が通じなくなっていましたが、とりあえず声は聞いたので。・・・・・
停電ですとATMも使えず、コンビニやスーパーも閉店してしまいますから、あれこれ心配は尽きないのですが・・・・・。津波の被災地の方々のことを考えると、どうってことありません。
Commented by anrianan at 2011-03-13 10:09
★ぽぽすさま、
ありがとうございます。
とりあえず家が崩壊せず、怪我もなかったということに感謝しなければ、ですね。
それでも東北はまだマイナスの気温なので、外で一晩過ごした被災地の方々を思うとほんとに辛くなります。
私の所も停電はありましたけど、ガスと水道が使えたのでありがたかったです。
東北は10分おきくらいに余震が起きているらしく、精神的に参らなければいいと心配しています。
また携帯も繋がらなくなるし、情報が入らなく状況も分からないというのが一番不安になるんですね。・・・・
とりあえず知り合いは皆無事でしたが、津波で家が流れていく映像は・・・・助かった人々に救いの手が差し伸べられることを祈らずにはいられません。・・・・・・
書き込み、ホントにありがとうございます。
Commented by tengtian60 at 2011-03-13 11:08
今朝ほどは・・・(^_-)-☆
しゅうげんさんもご無事とのこと、良かったです!

停電解除後早速TVを点けたら・・・
何ともまぁ・・・
津波の恐ろしさを思い知りました。
またまた背筋が寒くなるような原発の放射能漏れ・・
何処まで本当のことを発表しているものやら・・・

便利なはずの携帯電話がね・・・^^;
もっと完璧なものにすべきじゃないかと思いました。
それと素人考えかもしれませんが・・・
このような非常時に連絡取りたい人と取れなくならないように
大元で会話が30秒位の制限つきに出来たらあまり混乱しないのでは?などと考えたりしていました・・・^^;

Commented by anrianan at 2011-03-13 12:36
★tengtianさま、
ほんとに連絡をいただいてホッとしました。
素人考えの方が、シンプルな分だけ実践的なものが多いような気がします。
30秒通話、いいですよね。これ。・・・・・両親とはあの一回きりで、その後どうしているかと心配しています。
でもこうしてtengさまが書き込みをしてくれたということは、PCは使えるということだし、たぶん親の所でも停電は復旧しているだろうと。・・・・
原発も・・・・・・・。(--;) 私は科学技術の発展は、人間の本能を退化させるし、自然の脅威を甘く見るようになると思っているので、なんだか今回の状態をみると「やっぱり・・・・」という気持ちをもってしまうんですよ。・・・・
ささやかな日常の幸せを営んでいた人たちがたくさん死んでいるわけで、なんともやり切れないです。
実は16日の夜行でそちらに行く予定なのですが、道路が回復しているのか、心配しています。
帰りの新幹線も回復していないかもしれないし・・・・・・・。
まだ救援されていない被災地の方々も心配です。そちらの寒さはね・・・・。(-_-;)
<< 東北地方太平洋沖地震 -2 榊の花 >>