<< きりん!? 春の嵐 >>
雨水と啓蟄が同時にやってくる日
「農耕の準備を始めるのは雨水(ウスイ)から」といわれ、それがなんと、2011年は今日がその雨水。
またこの日にひな人形を飾ると、良縁に恵まれるといわれるそうで、
(どうりで良縁に恵まれなかったわけだ・・・・・・)
と、今さらながら納得している。

気分的にはすっかり70代を自負(?)する小枯れの私の前に、心ときめく男はなかなか出現せず、年金のない老後生活のようだ・・・・と、たそがれる。
十代や二十代のころから“耳年増”とは言われてきたが、このままでは正真正銘ただの年増。

ああ、世の中ホントにイイ男が減ったのか。
それとも、ホントに私の女性ホルモンがなくなっちまったのか。・・・・・
と、半分いい加減に悩んできたのだが、どうやら私の体の中の虫が
“春が来たよ~♪”
とうずき始めているような今日この頃。 (バンザーイ!\(^o^)/ まだ女性ホルモンは残ってるようだ)
d0046294_15104513.jpg

ぷくぷく(福々)と恋心が成長を始め、大きくなると厄介だから
(これ以上、大きくなるな・・・・・)
と抑え込むように抱きしめるのだが、それでも密かに成長を続けながら、細胞分裂までも始める。

これは、良き傾向なり。
細胞分裂はイイ男の数だけ増えていく。
有り難いことだ。

分裂をせずに大きくなっていくと、やがて自分の手に負えずブシュー! と潰さなければならなくなる。
細胞分裂はバランスを保つ鍵なのだ。



 一足早い啓蟄の訪れ・・・・・・。

                   いやいや、狂い咲きか・・・・・・・?






季節に素直に反応する私ってやりきれないわぁ~・・・・・。
とぼやく日々に、応援のぽちっをお願いね・・・・。(#- 。-#) フー…

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-02-19 15:48 | ■とりあえず日記
<< きりん!? 春の嵐 >>