<< こりゃ、うめぇ~! ペパーミント >>
烏森神社
新聞の下の広告欄に、東京の神社の節分祭がまとめて掲載されていた。
その中の一つ、烏森神社が目にとまった。

この神社は新橋駅の烏森口から歩いて数分。
なにしろ、新橋と言えば私が社会人デビューした会社があった場所であり、現在も週に何回か通っている。
はるか昔の乙女だった時代に、所属していた課の男性たちと酔っぱらいついでにお参りしたこともある。
もっとも、酔っぱらってのお参りだから、神さまも呆れていたかもしれないが。

その後会社を辞めて10年以上経ってから、一度ふと訪れたことがある。
すっかり建て替えられて綺麗になっていた。
昔の少し古びた感じが良かったのだが、経営的には豊かなのだと喜ぶべきなのかもしれない。・・・・


さて、新聞の広告には
“誰でも鈴祓いのお参りができます、お土産ももらえてお神酒をいただけます”
というようなことが小さな字で書いてあった。

“誰でも”というところがミソで、
(無料で?)
という私の疑問の回答ではないのだが、私の人生の中では新橋という土地は縁があるのだし、
(行ってみようか・・・・)
となった。


久しぶりの烏森口駅前、変わらないのは宝くじやさんぐらい。
というのは大袈裟だけど、通り沿いのお店は大半が変わっており、私が通っていた頃からのお店を見つけると、あまりに懐かしく、嬉しく、“残っていてくれてありがとう”というような感謝さえ感じてしまう。

さて、烏森神社はそんな通りをひょいと入った先にある。
d0046294_8475978.jpg

小さな飲み屋さんが並ぶ下町の路地。
「あ~ら、オニイサン♪」
と芸者さんに呼びとめられて、二階からは三味線の音色が聞こえてきそうな雰囲気である。
ちょっとタイムスリップしたような小路だけど、ここもよく見ると新しくなっている店が多い。

さて、お参りを済ませた私は、やはり“無料でない”ことを確認して、記念におみくじをひく。
傍らのビルの合間に設置された赤い傘の下に座り、おみくじをまじまじと読む。
おみくじは、上部に書かれている言葉が大切だといわれる。
「中吉」
(ま、そんなもんだろう・・・・・)
d0046294_9072.jpg

それよりも、
(せっかくお神酒を楽しみにしてたのに・・・・・)
仕事の前なんだから酒など飲んではいかん! 何を考えとる!

鳥居を出て振り返り、拝殿に向かって頭を下げたら声がした。・・・・・(ような気がした)






お神酒の未練は夜までひきづり、夜は久しぶり冷酒。ん~、ンまいっ! 本日も応援のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-02-03 09:00 | ■とりあえず日記 | Comments(8)
Commented by tomiete2 at 2011-02-03 16:18
お仕事前でしたらしかたないですが

小屋が楽しみにしておきましょう。
Commented by tengtian60 at 2011-02-03 23:37
無料でなかったのですね・・・^^;
無料なら要るけど有料なら要らないものありますから・・

10年で変わったものもありましたか・・・
岩手に越してきたとき生活様式が変わっていないのが変に新鮮でした。^^

Commented by anrianan at 2011-02-04 11:03
★tomieteさま、
お猪口2杯分くらいなら、気持ちもリラックスして仕事の能率もあがるのですが。(?)(^_^;)
夜の晩酌は先日のゲーゲー以来ぐっと量が減りましたが、この方が体にはいいようです。
だから、毎晩“少しだけ”飲んでいこうと思います。(笑)
Commented by anrianan at 2011-02-04 11:09
★tengtianさま、
無料でも有料でも、モノ余りの日本ではいらないものが多い気もしますが・・・・・。
若いお嬢さんたちが、おみくじの所にも鈴祓いのところにも待機しておりましたけど、特に神気なるものを感じられず、バイトなのねぇ・・・・・と。
それで2000円の鈴祓いってどーなの? って思ってしまいました。(^_^;)
やっぱり祓える人に祓ってもらわないとねぇ・・・・・・。
一番変わってほしくなかったお江戸の街並みがこれですから、東京の10年は二昔と感じます。・・・・
Commented by 銀の小鈴 at 2011-02-04 12:34 x
神社に人の姿が写っていて、なんだか良い情景に感じました。
光景のなかの人間ぽい温かさがすきです。

塵ひとつない様子もいいなぁ…
大事にされている様子が伝わってくるようです。

広告、注意深く目を凝らさないと、曖昧表現が多いですね。
絶対に騙されないぞ!と自分では確信しているのですが。(笑)

ペパーミントの香り、葉の緑、大好きです。
Commented by ぽぽす at 2011-02-04 13:01 x
まぁお金を払う=祓うという意味もありますから・・・
でも2000円なら自力で祓いますわ(笑)
バイトの巫女さんよりアンリさんの方が神通力ありそ~♪
Commented by anrianan at 2011-02-04 13:55
★銀の小鈴さま、
この神社は、昔(立て替える前のことですが)実際に見えないモノを感じる人たちが訪れた時、鳥居の外と内では気の流れがはっきり違っていたのだそうです。
そうなの、小鈴さんのおっしゃる通り、地元の人たちに大切に祭られてきたのだそうです。
今でも同じだと思うのですが、建物が新しくなったせいか、パワースポットとして多くの人が訪れるようになって、落として行く邪気が多過ぎるのか(^_^;)、今は以前のような気は流れていないそうです。
実際私も訪れてみて、昔の方が古びてはいたけど、なにやら神気のようなものはあったなぁ、と感じます。
まぁ広告なんてものは、呼び込み用のニイサン・ネエサンと一緒だから、疑ってかかって正解ですね。(笑)
Commented by anrianan at 2011-02-04 14:02
★ぽぽすさま、
なるほど~、おカネを祓う・・・・ですねぇ。
ふふふ・・・・・、自力で祓う! いいなぁ、パワーを感じます。(笑)
そうですよね、あの可愛らしい(それはいいのですけど)お嬢さまたちに2000円は、ちとキツイなぁ(懐も)と思いましたわ。(^_^;)
神通力というよりは、あちきは魔力の方がええわぁ~。む・ふ・ふ・ふ・・・・
<< こりゃ、うめぇ~! ペパーミント >>