<< ペパーミント “山らー”?    >>
こりゃ寒いわけだ・・・・・
午前中はいつも通りのぽかぽか陽気だったのに、昼頃から曇ってきた。
(今日は布団を干さなくて正解!)
と思いながら、午前中だけでも干せば良かったかなぁ・・・・・などと後悔もしていた。

ところが午後4時半ごろ、ふと目を庭に向けると白い! 庭が白い!
一瞬、空から落ちてくる白い物が何なのか、頭の中も白くなって判断がつかずにいた。

     雪だ!・・・・・・・・・


年末年始、散々岩手で埋もれてきた雪だから、私にとって特別珍しいものではない。
けれど、わが菜園に舞い落ちる雪景色は、まるでハワイに雪が降ってでもいるかのように驚愕した。
一瞬、どこからか火山灰が降ってきたのかと思ったほどだもの。

近隣の横浜や鎌倉で雪が降っても、わが家の上空からは降って来ない、といえるほど降らない。
しかしながら、過去に全く降らなかったのかと聞かれれば、何度かは降っているのだ。
今年も細かな粉雪が舞った。けれど10分ほどで止んでしまうし、積もることはない。


雪が積もった記憶といえば、今から15~20年くらい前。
当時わが家に居たクロ(わんこ)を連れて、たたら浜海岸に行くと一面真っ白。
波打ち際まで白い雪で覆われているという光景が幻想的で、異次元の世界のように感じた。
クロのリードを外してあげたら大喜びで走り回る。
真っ白な雪の中で真っ黒なクロの走り回る姿が、この地で舞う雪を目にするたびに浮かんでくる。

けれど、昨日は“舞う”なんてものではなかった。
まるで岩手で雪が降ってでもいるように、大きな白い綿が次々と降りてくる感じなのだ。
思わず窓を開けて空を見上げ、右に目を向けて飛び込んできたのは、ソテツの上に積もる雪。
d0046294_1246014.jpg

つ、つもってる・・・・・・・・。
驚いて、再度庭を眺めれば、庭も白いっ!・・・・・・   (※クリックすると大きくなります)
d0046294_12474320.jpg

あり得ない光栄を見たような気分だから、ちょっとワクワクしている。
(でも、ま、ものの10分くらいで止むだろうな)
そんな気持ちで眺めていたら、やはり10分ほど経つ頃には空が明るくなってきた。
さらに夕暮れ時だから雲の上では夕焼けなのだろう、空がピンク色に染まり、徐々に黄色に変化していく。
その間、落ちてくる雪の量は減ったけど、相変わらず降り続いて止むことはなかった。 (※これもクリックすると大きくなります)
d0046294_12522543.jpg

ん~、ちょっと写真では空のピンク色がイマイチ分かりずらいなぁ・・・・・・・。



今朝起きると、庭はまだ白い雪で薄く覆われていたけれど、9時を過ぎる事にはほとんど跡形もなく消えた。
今となっては、あの光景は“夢かうつつか・・・・・”という感じである。






今日で1月も終わり。今月最後の応援のぽちっ! をお願いね!
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-01-31 13:10 | ■とりあえず日記
<< ペパーミント “山らー”?    >>