<< いきなりの嘔吐・・・ そろりそろりと近づいて・・・・・ >>
やっと一山、噴火の時
やりましたよ! ついに、やりました!


    とうとう、とうとう、とうとう!


         やっちゃった・・・・・・・     た・き・び~♪





※クリックすると大きくないます! あまり大きくする必要もないけど。(笑)
d0046294_17141872.jpg

焚火といってもね、火がボーボーと燃えるわけではないのですよ。

あ、最初は火柱がボーっと立って、ちょっと内心ドキハラなんですがね、
火の上にどんどんどんどん枯れ葉や草を乗せて行って、その上に(もしあったら)生乾きの草や今抜いたばかりの草などを乗せて、それでも火の勢いが強い時には、周囲の土を少しずつかけていくのですわ。

映画の早回しのような動きで、そりゃあもう、
(あたしって、まだこんなに動ける・・・・・!)
と感動もんです。


手前の土が黒いのは、最初ここで燃やし始めていたということなのです。
ところが、しばらく経つと炎が出てくる、その炎の上に、下の方にある枯れ草を掘り出すようにして上から被せる、ということを繰り返していたら、いつの間にやら焚火の中心が移動していったというわけです。

ある程度、落ち着いた所で家に入り、この煙を眺めながら発泡酒などを飲んでいると、まるで活火山の噴火を眺めているような気分になります。
本来なら、庭で遊んだ後はすぐにお風呂に入れるようにと点火してから外に出るのですが、今日はうっかりハチベエで忘れてしまいました。でも焚火をした時は、忘れた頃に火柱がボーっと立ちあがることがあり、・・・・・



      あっ!  ほら、ほら、ほら、ほら~っ!!!
d0046294_1733668.jpg


               あーびっくりしたなぁ、もう~・・・・・・。




家の中から慌てて写したのでピンぼけてますが、こうして火が出るので安心しきってビールを飲んでるわけにはいかないのです。(とエラソーに言うけど、結構安心して飲んでますけどね)(^_^;)

ということもあって、焚火をするなら朝がいいのですが、どーしても早朝は起きられない。
たとえ起きても、まだ暗いし・・・・・・・・。


それでも、日の出が少しずつ早くなっていることは実感しますねぇ。
6時になると空が少し白みかけていることを知り、これからはどんどん明るさが増していくのだなぁ、と思うと
それだけで意味のないワクワク感が私の中にあって、なにやら不思議に感じるのです。



  明日の朝、もう一山、燃やしたいなぁ。・・・・・・・






一日一山・・・・・、千里の道も一歩から・・・・・、でも三歩進んで二歩さがる・・・・・・あれ?(・.・;) ナニ、言ッテンダ・・・・? こんな私ですが、応援のぽちっをお願い致しやす。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-01-22 17:55 | ■家庭菜園 | Comments(14)
Commented at 2011-01-23 09:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomiete2 at 2011-01-23 09:21
おはようございます。
大邸宅は広いから・・・一人の手にはずいぶん時間がかかりそうですね。

  思いきり・・今のうちに成敗されると春には元気な草が生えてきま。
しかし・・整理できた畑に野菜や花が植えやすくなりますよね。・・・

  寒さに負けないで頑張れば夏にはたくさんの収穫が見込めますよ。
Commented by ニック at 2011-01-23 10:31 x
anriさん、おはようございます。 ♪

朝早くからの作業ご苦労様です。
焚火を眺めながらの発泡酒も、格別な味のことと思います。
最初はくすぶって煙だけ見えていたと思うと、突然火柱が上がる現象はチョット感動モノですね。
今日は、もう一山終えたことと思いますが?

応援ぽち ♪
Commented by anrianan at 2011-01-23 16:17
★2011-01-23 09:20 カギコメさま、
火遊びにハマリそうです。(笑)
あと2-3回は遊ばなくてはならないのですが、寒い日の楽しみにしようと思います。
Commented by anrianan at 2011-01-23 17:02
★tomieteさま、
大方の草が枯れてまだ芽が出までのこの時季にしか、思いっきり草を刈ることができないので(性格的に)、ガツガツと土に鎌を入れて刈ります。(笑)
毎日やる根気も体力もなく、暖かくて気持ちがのった時を狙って行うので、なかなか状況改善が進みません。
それでも何もやらないよりは、半歩でも前に進むという気休め(?)で。・・・・
何でもまずは整理ですね・・・・・・、日当たりを考えながら、どこに何を作ろうかと検討中ですが、まずは耕作。・・・・・
その前に枯れた草や落ち葉を処理して・・・・・、一年やることがあるのに、その割に働いていない私。
農家さんはすごいと思います、ホントに。(--;)
Commented by anrianan at 2011-01-23 17:08
★ニックさま、
昨日1回目の焚火をようやく決行しましたので、本日は2回目を考えていましたが、枯れ草や枯れ枝を積み上げた所で作業は終了となりました。(^_^;)
日暮れて来た頃の眺めが一番気に入っていますが、この季節の夕暮れ時間は短くて、あっという間に暗くなります。
その中でボッと燃え上がる炎は、ホントにドキッとします。
乾燥注意報が連日出ていますからね、本気で火事にならないように注意をしなければならないのです。
それでも焚火は、野焼きと同じで季節の風物詩と考えているので、やっぱり冬になるとやりたくなるのですね。・・・
いつもありがとうございます。
Commented by 銀の小鈴 at 2011-01-23 21:00 x
野菜?草? こんなに緑がきれいだなんて。
こんなふうに焚火ができるなんて。

ふぅ~ なんたるこの違い。

ボオ~ッと燃えあがって私もびっくりです!

そうそう、焚火の後片づけはゆめゆめ怠りなくお願いしますね。(笑) また老婆心……
Commented by タン at 2011-01-24 09:40 x
おはようございます!^^

良い感じの煙~^^
越してくる前はよく焚き火してましたよ。
最後まで燃え尽きるとスッキリしますよね~
途中で消さなければならなくなったときなどガッカリします。
風が出てきたりとかして・・・
水をかけたりしなければならないときなどモヤモヤ気分。

6時!早起きですね~
こちらは寒いから7時過ぎまで布団の中・・・(#^.^#)
だらけています・・・^^;(笑)
Commented by eaglei at 2011-01-24 23:11
オネショをしないようにね~^^
ってなことを、小さい時言われておりました(笑)

イモとかを置いといたら、美味しく焼けるかもですね~♪
Commented by anrianan at 2011-01-25 09:43
★銀の小鈴さま、
お返事が遅れてすみません、体調を壊してました・・・・・・。

そちらは真っ白でしょう? 私も正月にこちらに戻って来た時に、木々の緑や道端の水仙を見て、別世界にきたような不思議な気分になりました。
普段は当たり前になっていますけど、毎日雪ばかり眺めている所から比べると南国のようですよね。(笑)
火は消えたと思っても、タネ火が下の方でくすぶっているのですよね。
思いがけない時に炎が上がってビックリします。
だから早めに火をつけて、一日中監視をしながらというのが一番いいのです。
周囲の草をきれいにして水を蒔いて、他に飛び火がいかないようにしなければと気を使います。
ご忠告ありがとうございます。
Commented by anrianan at 2011-01-25 09:51
★タンさま、
最初は怖いくらいに火が上がりますけど、必死に上に草を積み上げて行って、最後に土をかけます。
きれいに全部燃やすのって、決行難しくないですか?
私は土をかけるせいか、燃える部分ばかりが出来てしまい、その上に燃えない部分の草を乗せていくという作業をします。だから結構そばを離れずに、様子を見ながら燃やさないとならないですね。
芋も考えましたけど、夕方に燃やしたので止めたのですよ。
午前中から燃やした時に入れておこうと思ったのですが、・・・・今、食べられない状態なので正解でした。(^_^;)
いえいえ、今は7時半か8時になっています。
その時の体調によってころころ変わり、どうも規則正しい生活ができません。・・・・・・
Commented by anrianan at 2011-01-25 09:53
★eagleiさま、
焚火に芋は定番ですね。(笑)
私も午前中から始めた時に、芋を入れようと思っています。
夕方の焚火は結構夜遅くまで燃えていますし、暗くなってから庭に芋を取りに行くのもねぇ・・・。(^_^;)
Commented by saudade_55 at 2011-01-26 09:49
アンリさん、焚き火をして、すっきりした事でしょう!!
うらやましいです。うちいは草どころか、切り落とした果樹の枝が沢山あるのです。
それを焼いてしまいたいのに、生真面目な夫が・・・ダメ出し。
確かに回覧板ではやっちゃダメって書いてあるけど。。。
まぁ、彼が面倒なだけかもしれないですけど。
そうそう、干しいも、おいしそうですね。
アンリさんの真似して、作ってみようかなぁとPC見てるときは思うんですけどね・・・重い腰があがりませんよ。
体調は良くなりましたか?
お大事にしてくださいね。
Commented by anrianan at 2011-01-26 10:51
★saudadeさま、
いくぶんスッキリしましたが、まだ燃やしたい枯れ山が3つもあるのですよ。(笑)
一度にやってしまえばよいのですが、それには早い時間からやらないと。・・・・・・
でもあまり長い時間燃やしていると、苦情が出る場合もあるので、隙間を縫って燃やすかんじです。
なぜ焚火が禁止になったのか、いつなったのか、私も経緯が分からないのですねぇ。・・・・・
焚火をするのだって結構コツが必要だし、火の扱い方を覚えるには最高の教材だと思うのですが、近頃はなんだか分からないうちに色々法律が変わるから、おかみのやることは訳がわからんです。
干し芋は乾燥している天気が続く頃を狙うと、誰でもうまく行くと思います。
確かに熱いうちに皮を向いたり、時々ひっくり返したり(薄ければそのままでいいと思いますが)手間がかかると言えばかかりますが、腰が重い時は私もやりません。(笑)
ご心配ありがとうございます。
ようやく戻ってきた感じがします。寒いのでsaudadeさんも風邪に気を付けて下さいね。
<< いきなりの嘔吐・・・ そろりそろりと近づいて・・・・・ >>