<< やっと一山、噴火の時 干し芋3日目の出来具合 >>
そろりそろりと近づいて・・・・・
何に近づいているのかというと、焚き火である。
たかだか枯れ草を燃やすだけのことであるが、ご覧の通り、庭中枯れ草だらけ。
これらをある程度刈り集めて山にするのだけど、今回は3か所に枯れ草山を作った。(※クリックすると大きくなります)
d0046294_8325343.jpg

写真に見えるのは2つ。(それにしても上の写真じゃ分かりにくい)(-_-;)
目線を右の方に移すと、もう一つの山が“芝生”と呼んでる場所にある。(※これもクリックすると大きくなります)
d0046294_833840.jpg

実は、この芝生の部分半分くらいまでが冬でも日に当たる場所。
つまり、“畑”と呼んでいる大方の部分は日影というわけ。


もし私が魔法を使えたら、東西に長い家を南北に配置替えするのだけど・・・・・・。
それは出来ないから、日の当たる芝生と呼んでいる所に野菜の種を撒いてみようか、と思っているのだ。
目の前に、ゴロンと転がるカボチャやスイカがあったら・・・・・・・ちょっと楽しいではないか。





さてさて、いつ本チャンの焚き火をするのよぉ~! とツッコミの(?)ぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-01-21 08:33 | ■家庭菜園
<< やっと一山、噴火の時 干し芋3日目の出来具合 >>