<< ぷりんどらやき 豆腐入りホットケーキ >>
穴を掘ってみると・・・・・・
そろそろ焚火にはいい頃合い・・・・・・・。 ウッシッシッシ・・・・・・
心の中で密かにほくそ笑む私は、毎日窓の外を眺めながら時を伺っている。


焚火をするとダイオキシンが発生するから禁止なのだとか。
バカか、役人ども。
枯れ葉や枝からダイオキシンは発生などせんわいっ!( ・・・・よねぇ?)
それどころか、燃やした灰は土の栄養となるんだわい。

同じように、生ごみも熟して土に帰ると、無農薬でも大きく育つ野菜ができる。・・・・・はず。(^_^;)
虫に食われてしまうのは、化学肥料を使っているからという説もある。
野菜を喰う虫を食べる虫がいる、そのまた虫を食べる虫や鳥がいる。
そうして自然の生態系が保たれているので、人間の都合で生き物を殺したり環境を帰るのは、長~い目で見ると地球環境の崩壊を招くことになる、と思える。(もう、起こっているか・・・・・・。)


そういうこともあって、なかなか手入れをし切れない庭だけれど、せめて私は穴をせっせと掘り、生ごみは穴に捨てることにしている。たまに野良ネコに掘り返されることもあるのだけど、それでも土に栄養を与えるつもりで、ひたすら生ごみを埋めるのだ。
そんな訳で、今朝も穴を掘った。

その時に、近くに枯れたヤーコンの苗と芋の蔓が目についたので、今まで躊躇っていたが思い切って抜いてみた。
すると、こんな小さなヤーコンと芋が・・・・・・・! (※クリックすると大きくなります)
d0046294_11162059.jpg

なんと、右端の赤い矢印は“安納芋”でござる。(^m^)ブッフッフッフ・・・
それはそれは、私の白魚のような指にも勝ると劣らないか細さ。
ヤーコンも一瞬、自分の中指と見間違えるてしまうようなものも。
洗うとよく分かるでござるよ。 ほれ。
d0046294_1124911.jpg

赤いのが芋で、それ以外がヤーコンです。



幸いにも現在、野菜に溢れている私の食糧庫なので“まぁ、かわいい~!”と笑っていられますが、もし在庫なしだったら・・・・・・と思うと、恐ろしいでごじゃるよ。(^_^;)


 この幼いヤーコン、そのまま生で齧ってみようか・・・・・・。






早く焚火をしないと、あっという間に春が来る~! と焦っている私に、応援のぽちっをお願いね~。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-01-11 12:02 | ■とりあえず日記 | Comments(8)
Commented by ニック at 2011-01-11 20:28 x
anriさん、こんばんは ♪

anriさんは御存じないと思いますが、昔(私の小学生のころ)生ごみは自宅の敷地に穴を掘って埋めていました。
私はその穴掘りをやらされ、おかげで手足の筋肉がつきスポーツの基礎体力が出来ました。
今思えば、こういうことから人は学んでいくように思うのですが、文明の間違った発達とともに、人間本来の生きるための考えが消滅していくような気がします。



応援ぽち ♪
Commented by トマオ at 2011-01-11 20:37 x
急いで穴掘ったら、魔法使いになっちゃいますよ~
ハリーポッター(笑)

ヤーコンの生は、シャリシャリしてて梨のようで美味しいですよね。
小さくてもヤーコンですから、齧ってもいいかも(^^)
今年も植えられるのだったら、種芋は土中に埋めておいた方がいいと思います。
掘り出して保存してるとカビちゃいますよ~

先日の組合わせの味です。
マグロ(赤味)+マヨネーズ+醤油=大トロ
プリン+醤油=ウニ
きゅうり+はちみつ=メロン
ウーロン茶+炭酸=ビール
Commented by kingminoru at 2011-01-12 05:08
ヤーコン・・・・・?
知らなかった、そんな根ものがあったのですか。
ヤーコンなところにあったって掘ったの(爆!)
Commented by tomiete2 at 2011-01-12 08:46
ポチッツ

あれ・・・kinnga・・・・
Commented by anrianan at 2011-01-12 09:31
★ニックさま、
私が小さい頃は、ゴミ捨ての穴堀りをしたことはないですが、その頃から父が野菜を作っていたので、なんとなくゴミは穴に捨てるという常識(?)が私の中にありました。
大地から貰って大地に返す・・・・・それが当然のように考えていましたが、「燃えるごみ」の日に生ごみが出されて悪臭を放っている現代。
食べ物に対しての有り難味も、感じているつもりで分かってないのではないか・・・・と感じます。
1m四方でもいいから、誰もが野菜作りをやってみるといいのではないかな・・・・と思いますね。・・・・
Commented by anrianan at 2011-01-12 09:37
★トマオさま、
本気で考えてしまいましたよ、急いで穴を掘る魔法使いを。(笑)
私は結構いつもハリーポッターです。(^_^;)
ヤーコンとレンコンで、きんぴらを作ってみました。
ヤーコンは小さいのですが、少し苦みがあるような気がしました。熟さないと苦みがあるのかな???
ヤーコンのタネ芋、土の中? 本当ですか?!
大変大変、またハリーポッターをしなければなりません。(笑)
埋める場所が・・・・・・・・、今のところ仮住まいでもいいのでしょうか。
もっと日当たりが良い場所を・・・・と考えると、ウチはなんて日陰の多い場所なんだろうと気付きます。
特に冬場は酷いですね。・・・・・前の家がなくなればいいんだけど。・・・・・(^_^;)
Commented by anrianan at 2011-01-12 09:39
★kingminoruさま、
そうなのです、「ヤーコンにちは!」と土の中から出てくるのですよ。(^。^)b
私もヤーコンという野菜を知ったのが一昨年前で、食べたのは昨年が初めてでした。
食感が梨のようですが、味は甘くありません。九州では作られているようですよ。
Commented by anrianan at 2011-01-12 09:43
★tomieteさま、
いつも応援、ありがとうございます。

ふふふ・・・・・(^m^) ダッテ、大ファンデスモノ♪
<< ぷりんどらやき 豆腐入りホットケーキ >>