<< 豆腐入りホットケーキ やばい・・・・・・・ >>
裸でクラッとした日
関東も大分寒くなってきました。特に朝晩は。
とはいっても、北東北に比べれば10℃くらい暖かいのです。


岩手で年末年始を過ごし、ひと際ヒヤリとした空気を吸い込んできた私は、
(寒いといっても、このくらいじゃどってことないさ・・・・・)
と思うんですね。
d0046294_148153.jpg
それに、温度計を見なくても、朝の禊ぎで寒さ度合いは分かるようになりました。
もちろん雪が降ろうと槍が降ろうと、これだけはすることに決めているのです。
(ウソです、槍が降ったららヤリません。(/_^) オソマツ)

シャワーから出てくる水滴に向かって、腹の辺りを手でマッサージするようにしながら入って行くのですが(こうすれば、少しでも冷たくないような気がして)、胸から首までくると、まず手の甲が痺れてくるような感じがします。


さらに、
(えいっ!)
と心で気合を入れてくるりと後ろを向いて、背中に水を浴びる頃には、足が凍ってくる感じがするのです。
しかも、ひらめ筋の辺りが。

d0046294_1485473.jpg
祝詞は2分あるのかないのか・・・・・・、計ったことがありませんが長いものではありません。
それでも、射すように痛い冷水で早口になる傾向があり、初めて岩手の冬を体験した時には、祝詞を途中で忘れてしまったことを覚えています。
(ひぇ~・・・・・・、もう一度最初からぁ・・・・・・・?)(:_;)


それ以来、早口にならないように、自虐的なほどにゆっくり奏上するようにしていますが、今年は手の甲の痺れやひらめ筋の凍りつきを体験したばかりでなく、お風呂場から脱衣場にあがろうと思った時、
d0046294_149471.jpg(足が動かない!)
という状態に驚きました。
両脚のひざ下の筋肉がマヒするのでしょうか。・・・・・・
(おっと・・・・・・、倒れたくないよね、ここで)
パンツを履くのだって片足ずつ上げるのですが、気を付けないと転びそうになるのですよ。   ワレナガラ、オカシカッタ・・・・・・


さらに、さぶいぼ(=鳥肌)の立ち方が半端じゃない!
体を拭きながら、ふと見た自分の肩にボツボツが!・・・・・・・
(うっわぁ~! これ鳥肌だぁ・・・・・)
それにしても、ほんとに毛を抜かれた鳥の皮みたい・・・・・、
と、立派なサブイボに驚きながらもまじまじと観察。

こちらでどんなに寒くなっても、このような鳥肌にはお目にかかれません。
手の甲だって痺れないし、パンツを履く時に倒れそうになることなんてもありません。

d0046294_1491837.jpg


  ふ・・・・・む、やっぱりこっちはあったかいんだなぁ。

      ありがたや、ありがたや・・・・・・・・。





人間の感覚って数字やニュースに影響を受けやすいけど、肉体の反応はつくづく正直だと感じる出来事でした。




実はやきとりも“鳥皮”が嫌い・・・・・なので、鳥肌を見なくてラッキー! という私に応援のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2011-01-08 14:46 | ■とりあえず日記
<< 豆腐入りホットケーキ やばい・・・・・・・ >>