<< 12月1日は記念日 あ゙っ・・・・・・・! >>
自宅がカフェレストラン
夢は、自宅が喫茶店のような空間になること。
出来れば広いテラスなどがあって、床は古木材、夏は布などで陽ざしを遮る。
キッチンからダイニングまで一つの広い空間で、ここもフローリング。
緑の大きな観葉植物があったりして、日差しが降り注ぐ窓辺やテラスで、ゆったりと日がな一日過ごすのだ。




とまぁ・・・・・・こんな妄想は常に頭の中にあれど、懐にカネがないから現実になる目処などたつ筈もない。
けれど、それを実現させる場所や眺めなどはすでに在るのだから、十分に夢を見る価値はあるということだ。
と自分を励まし、朝の光の中で、せめてカフェで味わっているような気分に浸る・・・・・・。
d0046294_8175623.jpg

おっと・・・・・・、これは朝食ではない。 その前のチョコレート。
こうしたスイーツがある日は格別、まるで大豪邸の令嬢(行き遅れの)になったつもりで、気取っていただく。
独りでもその気分に浸りきることが大切なのだ。

このチョコレートは、ドイツに出張した女性からお土産でいただいたもの。
一粒ずつ可愛いボックスに入っている。
もちろん、勿体無いから1粒食べて、もう1粒は出来る限り食べずに、テーブルに置いておいて眺めるのだ。
d0046294_823537.jpg

同じ方から以前、ボストンのチョコレートも貰った。
ボストンだよ! ボストン! 憧れのボストン! アリー(『アリーmy love』のアリーね)が居たボストン!
うわぁ~、ボストンのカフェで食べてるつもり~・・・・・! とチビチビ食べて、これが最後の一枚。
これはまだしばらく食べられない。 ・・・・・眺めているのだ。・・・・・・
d0046294_82601.jpg

で、こちらはモロゾフ、メイド・イン・ジャパン。これまた頂き物。
このチョコレートはまだ数があるので、心おきなく一日1個食べていける。 う・ふ・ふ・・・・
d0046294_8282019.jpg

そして、PAULのパンが朝食に並ぶなんて、何年ぶり~?! てな喜びようは、フランスのカフェにいるつもり。
d0046294_8321151.jpg

PAULはフランスでは美味しいと有名なパン屋さんらしい。(昔『世界の車窓』で放映されていた)
私は以前よく、四谷のアトレに入っているPAULで買っていたが、品川のエキュートにもある。
とにかく、おいしい! おいしいが高い! のだ・・・・・・。
自分では滅多なことで買わなく(買えなく)なったが、これまた、いただいてしまったぁ~!\(^o^)/ Thanks!


パンを一つずつ入れてくれる紙袋もオシャレな感じで、このパンを食べる時は、上の部分をびりびりっと破いて、この紙袋をお皿代わりにして食べることにしている。
d0046294_8354347.jpg

考えてみると、カフェでいただくものというのは、今の私にとって贅沢嗜好品になってしまう。
そのため、いつもはコーヒーやカフェオレという飲み物だけなのだが、こうして時にスイーツや美味しいパンが加わると、ぐっと生活水準が上がったような気分に浸れて、ついつい現状逃避の妄想が限りなく広がるのだ。


   ああ・・・・・、妄想に浸れる幸せ・・・・・・・。 





幸せ返しで飛んでけ~! あいよっ! とキャッチしながら応援のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-11-29 08:52 | ■とりあえず日記
<< 12月1日は記念日 あ゙っ・・・・・・・! >>