<< あ゙っ・・・・・・・! イカはいかった・・・・・・が、 >>
ツタの絡まるゲート
♪~ツタのぉ~絡ま~るチャペ~ルでぇ~ 祈りぃ~を捧ぁ~げた日ぃ~♪

という歌はあるけれど、私は蔦の絡まるゲートで祈りを捧げる・・・・のではない。
清掃をせねばならぬ・・・・・。
あの、チャペルに絡まる蔦は、二重三重に重なって茂ることはないのだろうか?・・・・・・
この門のツタを刈る時期になると、いつも思うのだ。
d0046294_10543318.jpg

相変わらず、片方の門は外れたままだし、ポストも壊れたままだし、その上ツタがどんどん伸びていく。

昨夜は午前1時半に寝たのだ、実は。
あっ!・・・・・と気付いたらこの時間になっており、慌ててベッドに入ったのだけど、なぜか今朝は5時半の
「朝ですよ! 起きなさい! 今日はいい人といい事に出会えますよ!」
という美輪明宏さんの声でパッチリ目が覚めてしまった。(携帯のモーニングアラームが美輪さまの声ってわけ)

その後なんだか眠れなくなり、
(4時間しか寝てないなんて、私死んじゃうよ・・・・)
と、もう一度寝ようとするが、頭の中に浮かんできたのが、このツタの絡まるゲート。
(ああ切って、こう刈って・・・・・)
と頭の中で剪定のシミュレーションが始まっているではないか。
えぇ~いっ! めんどーだ! 起きてしまえぃ! となったのだ。

ちょうど6時に外に出て、まずは鋏を研ぐ作業から。
d0046294_1121862.jpg

その後、ひたすらガツガツと刈り込み、この際バッサリ刈っておくか・・・・てな感じで、あ~さっぱり!
d0046294_115101.jpg

お隣の家の方に伸びてしまって、手が届かない分はお許し願おう・・・・・。

ポストの中敷きに使っていた段ボールや、蓋にしていたビニールも外した。
すると、こうなるわけ。
d0046294_1174654.jpg

ねぇ~! 凄いでしょ~!!  あはははは・・・・
あまりに酷すぎて笑うしかない。

この上に蓋つきのカバーを木材で作ろうかとか、この部分だけ外して替えられるだろうかとか、色々いろいろ考えたんだけど、自分で作るにしたって材料費がかかるし、門を壊してしまえば簡単だろうけどそうもいかないし、
(このブロックに固められて錆びたポストを、どう直すっちゅうの?)
と、その方法が浮かばない。
もちろん、ピンポ~ン♪ となるベルも、電気配線が壊れたままだから使えない。・・・・・


そこで、とりあえず外側だけでも、とウチに有り余っている頑丈な段ボールと厚手ビニールで工作をしたわけだが、これも一年経つとよれよれになってくる。
ということで、来年用のポストをリフォームする作業がまだ残っている。・・・・・・

足元には、刈ったツタの山。
d0046294_11164015.jpg

これらを3度に分けて運び、フェンス向こうの山に投げ捨てて、ツタの作業は終了!

そして玄関に戻って来ると、前々から気になっていたオリーブの木が目に入る。
日当たりの良い場所だからすくすく伸びるかと思ったら、周囲の笹の方が背が高くなってしまい、どうもオリーブがいじけているように見えるのだ。(※これは、オリーブの鉢をどけた後の写真です)
d0046294_11284547.jpg

(これはなんとか・・・・・他に移すしかないなぁ・・・・・・。)
移動先を検討していたのだけど、なかなか思いつかずにいた。

門のあたりをぐるりと見回して、ふと“ここにしようか・・・・・”。
急きょ隣りとの境に置いてみた。
ここで大きくなってくれたら目隠しにもなるし、日当たりもいいし、収穫もしやすいよ~♪
収穫など全然おぼつかない状態なのに、すでに実を摘んでいる自分を思い描いていたりするのだ。
d0046294_11255181.jpg

絵的には、なかなかいいんじゃないの?・・・・・・

と自己満足したところで、次に庭に出ているシノ竹を鎌で刈り取る作業に、しばし没頭。
(お腹が空いた・・・・・・、コーヒーが飲みたい・・・・・・)
と戻ってきたら、8時。

それからいつも通り、朝の儀式(禊ぎ、洗濯、コーヒー淹れなどなど・・・・)が始まり、あっという間に午前中は終わろうとしている。


一日は早い・・・・・・。

一年も早い・・・・・・。

こうして毎日、あまり変わり映えのしない日々なのに、あっという間にこの世の修行が終わるんだろうな。・・・・




お天気がいいとそれだけで幸せ~! なんて、すっかりバーサンのような私に、お日さまのように暖かい応援のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-11-27 11:56 | ■とりあえず日記 | Comments(4)
Commented by tengtian60 at 2010-11-27 17:29
こんばんは!^^

蔦は好きですけど、凄い元気が良い蔦ですね!
それにしても・・・ポストに歴史を感じます。
なかなか貫禄ありますね~^^

オリーブが実るまでにはどれくらいかかるのでしょう?
周りがまだまだ青々としていますね。
昨日、屋根の雨どいの木の葉を落としたら山盛り!^^;
風がなかったから燃やしましたが、欄間の窓が開け放して忘れていたものだから・・・^^;
家中煙になってしまい、今でもまだ臭いです!^^;

いぶりがっこ」(燻製にしたタクアンみたいなもの)をいただいた昨日・・・
煙の日みたいでした・・・(笑)
Commented at 2010-11-28 05:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anrianan at 2010-11-28 09:58
★tengtianさま、
おはようございます。
ポストに歴史・・・・・・まさにそうです。(^_^;) 30年以上・・・・・?!
10年前に両親が越して以来、家全体は修繕の時期を迎えていたようで、あちこちの傷みが。・・・
器用貧乏と言われてきた私の、まさに「お力拝見!」といわれているような。(笑)
このオリーブはウチに来て結構長いのですが、鉢植えのせいか、場所が合わなかったせいか、年月の割にはあまり大きくなっていません。一度花が咲いたこともあるのですが、実はつけていません。
そもそもオリーブといっても、食べられる実をつけられるものばかりなのでしょうか。ググッてみなければ。(^_^;)
ウチも焚火をしたいのですけれど、風のようすや近所が寝静まっている頃合いを見ないと。(笑) 結構気を使ってしまい、ついつい後延ばしにしてしまいます。
先日来た母は火付けが上手いのですが、やはり気を使って、抜いた草をフェンス向こうの山に捨てていきました。山盛り。・・・・・・お陰で今、柚子を収穫できない(傍まで歩いて行けない)状態というわけです。
焚火をすると、あの香りも懐かしいし、土にも栄養になっていいのですが・・・・・。
Commented by anrianan at 2010-11-28 10:00
★2010-11-28 05:11 カギコメさま、
いかにもボロ屋敷に隠れ住むかぐや姫って感じでございましょう?(え? 違う?)
こんな隠れ家なので、男を連れ込めないのでございますよ。・・・・・・(笑)
<< あ゙っ・・・・・・・! イカはいかった・・・・・・が、 >>