<< 気になる奴 辛~いカレー >>
2010年~2011年へ
やっと来年の手帳を手に入れました。
d0046294_8333432.jpg

ペーパーブランクス社のスケジュール帳です。

昨年bunkamura美術館に行った時に、すぐ傍の本屋さんで目に留めて一瞬の内に心を奪われました。
表紙が何種類もあったのですが、とにかくどれも重厚な感じで美しく中世のヨーロッパを感じさせます。
買おうかどうしようかと悩むのも当然で、私にとっては2000円もスケジュール帳に費やすなんて贅沢そのもの。
しかも、そんなに書きこむほどのスケジュールがあるのか?!・・・・・・・


それでも、やっぱり見ているだけで心が豊かになるというか・・・・・・。
美術館に入る前に一度眺め回して、出てきてから再び足を向けました。
「もう一度見てみよう」
なんて言いながら、心のどこかでは買うことを決めている自分がいました。
(これが運を開くきっかけになるかもしれないじゃん・・・・・・・)
人間ってものは、なんでも自分に都合のいいように理由をつけます。・・・・・・


緑の美しい表紙は“フレンチシルク”と名前がついていて、昔中国からヨーロッパに運ばれた魔法の布(シルク)を表わしたものなのだとか。
今年一年があっという間に過ぎ、まだまだ持っていたいのですが中身は一年分しかなく、差し替えもできません。
しばし考えていたのですが、来年は来年で心機一転することにしました。

さて、そう決めてネットであちこち調べてみれば、随分と表紙の種類が少ないではありませんか。
やっぱり現地(=渋谷bunkamura美術館)に行かなければ選べないのだ、と思って行ってみれば、やっぱり並んでいる種類はネットと変わらず。
(ん~、なぜだろう・・・・・・?)
輸入協定(?)か何かできてしまったんだろうか・・・・・・。


それからしばらく、また考える時間が続きました。
好きなサイズで4種類のものから選ぶか、それとも好きな表紙で今年と違うサイズの手帳にするか・・・・・・。






ふと立ち寄った恵比寿の有隣堂(ユウリンドウ)書店。
もしやここにもあるのでは・・・・・! と思い立って手帳売り場に行ってみると、ありました~!
でもやっぱり並んでいる品はネットで調べた内容と変わらず。
(・・・・・・・・・。)



時間は流れているのだし、人生の波も刻々と変わって行くのだし、来年は来年の風が吹くか・・・・・・。
なんて考えながら、今年のフレンチシルクの未練は少しずつ消えていることを感じました。
そして、なんとなく気になっていたシンプルな黒表紙を手に取ってあちこち眺め回し、ようやく購入に至りました。

来年の表紙は、クリスタルジュエルというものだそうです。
光の変化によって、花柄や複雑な幾何学文様が微妙に表情を変えていきます。
時として、こうして気になって買い求めたものがその後の予兆になることも多く、来年はどんな年になるのかと楽しみになりました。



★ペーパーブランクス社2011年手帳の一覧★(参考までに)




昨日からストーブをつけ始めました。もうストーブなしでは生きられない~! 今日も応援のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-11-18 09:19 | ■とりあえず日記 | Comments(8)
Commented by tengtian60 at 2010-11-18 14:22
ステキな手帳ですね~^^
今まで手帳など買ったことが無かったから気にも留めていませんでしたけど
こうしてステキなモノを拝見しますと心が揺れます。(笑)
でも、先日普通のどうってことが無い手帳をいただきましたので
来年はそれを使うことにしました。

早くも、12月は4日、8日、11日、がうまりました!(笑)
anriさんはどのあたりに宮村でしょうか?

来年1月は9日~17日まで関東です。^^
お正月明けですからノンビリしてきます。
Commented by tomiete2 at 2010-11-18 19:16
今晩は手帳も手のひらサイズでようがたせるようになりました。・・

書き込む予定表が・・・ああぁ^^^^
Commented by 銀の小鈴 at 2010-11-18 21:31 x
クリスタルジュエルですか。
微妙に表情を変える……というところになんだか惹かれます。
さぁて、ワタシも手帳を探さなくちゃ!

応援ぽちっ。
上昇気流ですね。パチパチパチ!
Commented by anrianan at 2010-11-19 08:11
★tengtianさま、
手帳というのは、その時々の自分の活動状況によって、サイズも構成も変わりますね。・・・・
一番立派な手帳は秘書をしていた頃。机の上にドンと見開きの物を置いて、いかにも仕事してるふう。(笑)
個人で仕事をするようになって小型になり、どこにでも持っていって書きこめるもの。
ここ数年、仕事はホサれて落ち込んでいましたから、ほんとに薄っぺらく手安い物を。(^_^;) いらないくらい。
昨年、この手帳を見て「来年はこの手帳を楽々と買えるように・・・・・」と願いを込めたのですね。
そうはなっていませんけど。(笑) それでもささやかな贅沢で、再びこれを励みに生きるわけです。
今年はイブの夜行で雪国へ・・・・・・。今から楽しみです。
Commented by しゅうげん at 2010-11-19 08:17 x
う~ん、いい手帳ですね!
こりゃ手に入れたいよね~^^
おっ、イブの夜行ですか。雪景色になってるかな?
Commented by anrianan at 2010-11-19 08:17
★tomieteさま、
うふふふ・・・・・私も似たようなものです。(笑)
でも良縁よ(仕事の)、寄ってこい! 寄ってこい! と願いを込めてこの手帳を。・・・・・
でも書き込んでいることを見ると、収穫の時期とか、宅急便が届く日とか、支払いや引き落とし日など、そんな事の方が多くて・・・・。(笑)
Commented by anrianan at 2010-11-19 08:24
★銀の小鈴さま、
上昇気流ですか? この言葉、妙に嬉しいです。(笑)
自分ではあまりそう感じてはいないのですが、経済状況をどうにかしようとしても、自分の努力ではどうにもならないと分かったので、もう諦めて後は心を豊かに楽しく生きるしか、ね。
ロータスとかフレンチフラワーの花柄も惹かれたのですが、なんとなくこのシンプルでありながら、キラリキラリと光る装丁が一番しっくりしました。
お互いに、心弾むようなことがいっぱい書きこめる一年になるといいですね!
Commented by anrianan at 2010-11-19 08:27
★しゅうげんさま、
素敵でしょう? (笑)
しゅうげんさんなら予約の書き込み用に、大きなサイズなんてでもいいかも。
雪景色も最初のうちは珍しくてよかったのですが、毎年の事となると「風邪をひかないか」とか、雪かきの大変さ、朝の禊の冷たさ(じゃなくて、痛さ)の方が・・・・・・。(笑)
<< 気になる奴 辛~いカレー >>