<< 花を飾る 時間が無い・・・・・・ >>
気が満ちる・・・・・・
今週は暖かい陽ざしに恵まれました。
普段なら喜ばしい事ですが、連日出掛けていた私は、
(ああ・・・・、布団を干したい・・・・・・・)
と恨めしく太陽を眺めながら、それでもお天気がいいと気分もいいし体調もいい!
ということで風邪も引かず、風邪の前兆さえも感じず、今日は(も?)ゆっくり起きて完全復活! というか、
まったりと過ごしていた先々週よりも、体がちょっと丈夫になった感じ。

本来私は忙しい方が好きだし、仕事はちょっと難しくて遣り甲斐ある方が好きだし。
のんべんだらりと時間が有り余っているとか、ちょ~楽な仕事は
「ラッキー!」
なんて思うどころか、“最悪! バカになりそう・・・・・”と感じる方だから、とっても良い刺激になったと感じています。
でも、これは健康であるからこそ言えること、感じることですね。・・・・・・


さて、昨日はいつもの仕事でお江戸、そして珍しくたくさんの仕事があってホクホクでした。
久しぶりに会う人たちも懐かしく、仕事合間の一言二言も楽しく、なんだか今週はとってもイイ一週間でした。

今朝はゆっくりと布団から抜け出して8時。
薄曇りの中、時々陽が射し込むと私の体の細胞が急にウキウキと浮き立ちます。
けれど、またすぐに陽の光は雲に隠れて、私の細胞もスーッと静まるという繰り返しです。

階下に降りてきて庭に面したカーテンを開けると、いつもの見慣れた庭。
でも、なんだか今日はちょっと違って見える・・・・・・・。
(あれ~? こんなに花が咲いていたっけ?・・・・・・)
花の色が目に沁みる、というか、やけに色彩がはっきり目に飛び込んでくるというか。・・・・・(※クリックすると大きくなります!)
d0046294_11344894.jpg

思わずサンダルをつっかけて庭に降り立ち、ボーっと眺めながら周囲の気配を体の中に取り込みました。
(おや、レモンの枝を剪定してあげなくちゃねぇ・・・・・)  (※これもクリックすると大きくなります!)
d0046294_11371327.jpg

樹の内側に伸びている枝や、真上に伸びている枝は切るようにしています。
ここら辺は風が強いので、樹が風に煽られながら枝や実を傷つけあってしまうのです。
(レモンの樹の向こうにあるのは、ミカンです。)

そしてふと目を右にやると、ありゃ~♪  ゆずがなってるぅ~! 
   しかもあんなに!・・・・・   (※またまたクリックすると大きくなるよ~!)
d0046294_11405311.jpg

こりゃ事件ですぜ。
なんてったって、ウチの柚子は「ならない木」だったんですから。
いや、・・・・・確か去年は、1個なっていたっけ・・・・・・。
おぉ! ということは、ようやく実りの樹になってきたってことかぁ~?!
     
相変わらず、ぼ~っと突っ立っているだけの私ですが、内心
「てぇ~へんだ! てぇ~へんだぁ!」
とお祭り騒ぎのように興奮したのでした。
よし、今年は柚子も採れるぞっ! と喜びつつ、同時に憂えることが。・・・・・・
d0046294_11452835.jpg

ここを何とかせねばならない・・・・・・。
柚子の樹は昔、フェンス向こうの山に父が植えたもので、よって山の草刈りをしないとならないのです。
足を踏み入れるのが怖いくらいに草がぼうぼう~・・・・・・。 はぁ・・・・・・。


ま、それは後で悩むとして・・・・・・。
ふと足元に気付きました。
(穴があいてる・・・・・・・。)
d0046294_11532510.jpg

へぇ~? 何の穴? ありんこ? ・・・・・まだ働いているのぉ?
こんな風にありんこの穴って並ぶもんかしら?・・・・・・・ (X-ファイルのテーマ曲が流れてきそうだ)

おや~っ! ここにも穴が空いている! しかもちょっとデッカイ! (やはり、地球外生物ぅ?!)
d0046294_11543732.jpg

これはありんこじゃないだろう・・・・・。
モグラか?・・・・・・ まさか蛇ってことはないよなぁ・・・・・・・。 ゾォ~!!!

チラリとよぎった気持ち悪いことは、“違う、違う!”と即座に否定し、それ以上は追及しないことにします。
そしてさらに地面を眺めていると、・・・・・・・地這い菊が。 (※これもクリックすると大きくなります。)
d0046294_11595853.jpg

いえいえ、・・・・・
これは地を這っているわけではなくて、茎ごと倒れている菊が花の部分を上げて咲いているだけのこと。
これはこれで綺麗なので、茎は起こさずこのままにしておくことにします。
よ~く近づいて見ると、たくさんのありんこがいました。花の蜜でも集めているのでしょうか・・・・・・。
d0046294_1221945.jpg

やっぱりさっきの穴は、ありんこだな・・・・・・と思いながら、もう一つ気になるものがあります。 これ!・・・・・
d0046294_1255486.jpg

山椒の木。

山椒には葉山椒と実山椒があります。
最初に葉山椒とは知らずに買った木は、何年か前におナカさんが枯れたシソと一緒に抜いてくださいました。
そして今回は“実山椒”を確かめて購入した2代目で、おナカさんも前回の失敗を覚えていたらしく、周囲の枯れシソのみを抜いていきました。(笑)

しかし、待てど暮らせど実がつきません。
というか、実の前に“花”があるわけで、山椒の花ってどんな花なのだろう・・・・・と、それが待ち遠しいのです。



  サンショ(最初)は葉サンショウ、次は実サンショウ、どちらも花がよごザンショウ? (/_^;) オソマツザンショ…





パ~っ! と晴れるように、応援のぽちっをお願いね~!
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-11-13 12:36 | ■とりあえず日記 | Comments(4)
Commented by ポルトガル・青目 at 2010-11-14 01:50 x
うちはかんきつ類が育ちません・・・レモン、橙、ゆず・・・どれも、植えたときのままの姿・・・不思議。三年で実をつけると言われたのですが・・・今年はまた挑戦してみます。うらやましい・・・。
いろんなお花が咲いていますね。少しづつ摘んで活けたら、すごい豪華だと思うけれど・・・。
Commented by トマコ at 2010-11-14 08:29 x
素敵な一週間をお過ごしだったんですね~(^^)v
あんりさんのお庭は、こんなに色々なお花が咲くなんていいな~
うちは今咲いてくれてるのは、天道生えのラベンダーだけです^^;
この夏にかなり消えて、荒れ過ぎて空き家の庭みたいです(笑)

レモンも、そんなに生ってるんだ~
去年やっと初めて生ったので、今年は増えるかなと期待したけど
今年も3個くらいが残っています。
大事な3個、どうしようかと見守っています^m^
ウワ~柚子が生ったんですね! 
これまで生らなくて、初めてでこんなにですか??
いいな~ 実はうちにも柚子を植えてるんだけど
8年前に植えたままの大きさで、殆ど育っていないのに
枯れてもいない不思議な状態のままなんです。

山椒の木は、以前畑にあったのに枯れてしまったんだけど
そういえば実も生っていたのに、花を知らない~!
あんりさんの山椒の木に、花が咲きますように(^^)
咲いたら見せてくださいね~♪
Commented by anrianan at 2010-11-14 11:35
★ポルトガル・青目さま、
ポルトガルは地中海気候だと勝手に解釈して、柑橘系やトマトがよくできるのだと思っていました。・・・・・そうですかぁ・・・・・柑橘の木は背丈も伸びないのですか? ウチのレモンや柚子は、何年もならない時期が続きました。レモンなどはたぶん・・・・20年近くならなかったと思います。柚子も昨年1個見つけて喜んでいましたが、今年は急に数が増えています。13年前に父が岩手に行った後、実をつける樹が多くなったんですよ。(^m^) プッ きっと、伊豆の方は柑橘系がバッチリ・・・・・。
お花! そうですね! どうも花を飾る習慣を忘れかけているようです。ありがとうございます!
Commented by anrianan at 2010-11-14 12:48
★トマコさま、
「そうかぁ、ウチには花がたくさん咲いているんだぁ」と認識しました。(笑)
早速少しずつ切って飾ろう! と庭に出ましたら、ちょっと多く摘み過ぎたような・・・・・。
ウチはラベンダーがないから、天道ラベンダーがあるなんて羨ましいなぁ。
レモンは一番多い年は29個。今年はそれほどではなく、確認しようにも、まだ枝と葉が多過ぎて数えられないのです。日当たりのこともあるから剪定しないと。・・・
レモンはずーっとならない時期が続き、1個2個となり始めて毎年なるようになったんですよ。それでも去年は数個だったなぁ・・・・。
柚子は2-30年くらいならなかったんじゃないかしら。(笑)20年以上はなっていなかったと思います。
きっと、やっとこの土地の環境に満足してきたのかもしれません。(笑)
さて、今年はこの柚子たちを少しも無駄にせずに利用、保存することを考えねば・・・・・・。
大きな山椒の木が、親が住んでいる所に何本かあって「これ! 山椒じゃ!」と言ったら「あ、そう・・・・」と何の関心もなかった母。(^_^;) 私が見た時はまだ若い実で、あの実が摘み時までいられなかったことがとても残念。
<< 花を飾る 時間が無い・・・・・・ >>