<< キャンドルナイト パンだ! >>
グローリアス モーニング (glorious morning)
なぜか今朝は、こんな英語が頭の中に浮かびました。

d0046294_11521979.jpg

写っている木は「センダン」で、大きくなるというので小まめに枝を切り落としていますが、生命力がとても強くてすぐに新芽が出て大きな枝へと成長していきます。

根元の周囲は、先日来ていたおナカさんが朝の一仕事で、きれいさっぱり(ハーブも何もひっくるめて)抜いて行ってくれました。・・・・・・
「抜いた草は、置いておけば肥料になるから!」
と言ってそのままにしてありますが、
(そこには、毎年ヒヤシンスが出るんですけど・・・・・・・)。


昼間は20℃前後まで気温が上がりますが、日が暮れると10℃近く温度が下がります。
そもそも季節の変わり目の「秋」がなかったもんですから、感覚的には猛暑から冬に突入という感じで、この頃目覚めに頭痛を感じるようになりました。
(こりゃ風邪の引き始めかな?・・・・・・)

世間では、バスでも電車でもくしゃみや咳をする人が多く、
「ハンカチ王子を見習って、ハンカチで口を押さえなさいっ!」
と言ってあげたくなるほど、菌を撒き散らしている輩が多い・・・・・・。


しかし、私の頭痛はこの頃毎晩遅くまで本を読む癖がつきつつあり、その夜更かしが原因ではないかとも思えます。
(こりゃ何とかここいらで手を打たねばな・・・・・)
などと感じるようになり、さらに
(ああ・・・、もう机にお日さまは当たってるよ、きっと・・・・)
と考えながら、今朝は7時に起床したのでした。(※詳しくは2日前の「早起きの理由」を)



一階に下りてきて、窓を開けながら朝陽が射しこむ庭を眺めていると、なにやら神聖なる空気を感じます。
(やっぱり早起きしなければ!)
と再び決意を固める私でありましたが、今まで何回決意を固めてきたことか。・・・・・・


おっ! シソが枯れてきたせいか、埋もれていたヤーコンやサツマイモが見えるではないかぁ~♪ 
ジャスミンとトマトは今年のコラボ大賞です。まだ青いトマトを付けている苗もありますが、これは実なし。
                                              (※クリックすると写真が大きくなるよ!)
d0046294_12135564.jpg

わが自然流農法(別名、ほったらかし農法)で実ってくれる植物たちは、ここの土や水をはじめ、風や日当たりなど自然環境が適しているのだと解釈しています。
山菜のように、毎年その季節が来たら勝手に芽を出してくれることが私の理想でもあり、きっと自然の本来の姿。

人間は、その自然の恵から一部分お福分けしていただいている、と思うのです。
そのお礼に、植物が自分の力で育っていきやすいように、少しお手伝いをするのが人間の役目。


自然環境を変えたり壊すなんて、もってのほか・・・・・。

                               と思うわけです。・・・・・・






あ~あ・・・・もう影ってきちゃった・・・・・・。(:_;) 冬の日当たりが短いガーデンに応援のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-11-05 12:41 | ■とりあえず日記
<< キャンドルナイト パンだ! >>