<< バースデーウィーク! 秋雨・・・・・・ >>
夢を見たい・・・・・・
あれほど降ってほしいと願っていた雨ですが、いきなりの暴風雨。
もっと"ほどほど”ってもんを知らないのかね!
と誰に文句をいっているのやら・・・・・・。


というわけで、すっかり寒くなり、朝の水浴びも腰が引けています。
家中の窓もぴったりと閉ざすようになり、パジャマの上には羽織る物が必要になりました。
つい数日間には、やっと秋が来た! と喜んだら、天気予報通りに突然の冬!?

なので、下の写真は、その数日前の"秋”だった頃の写真です。 (9月18日となっていた)

この日朝晩は最高に気持ちがよく、昼近くになるとまだ少し"残暑”が居残っている、というような日でした。
私は散歩がてら、ツタヤのDVDを返しにポストまで行くことにしました。
ウチの近辺には最短でも5分以上歩かないと、ポストはありません。
この日は山を北側に下った所にある郵便局のポストにいって、そこから7-8分歩いてコンビニまで行き、振り込みを済ませようというコース。

見よ! この雄大な景色!(でもないか・・・・・) 
この階段は180数段あります。(未だに正確な段数を数えていない)
学生時代には「自主練」などといって、ここを駆け降りたり登ったりしたものですが、今は上がってくる途中でバーサンのように「一回休憩」を入れたくなります。
d0046294_817812.jpg

私が小学生の頃はまだ山のままだったので、この階段は当然なく、グルッと迂回して向かって右方向下にある(写真では見えない)小学校に通っていました。

高い所に立つと、なにやら自分が大きくなったように感じるのは何なのでしょうか?(笑)
ここに立つと、まるで壮大な宮殿の階段のてっぺんに立った気分。

視点を左の方に移すと、山の上に防衛大学が見えます。(※クリックすると大きくなります)
d0046294_829295.jpg

子どもの頃から父に洗脳されて、"男女共学になったら私も行きたい”なんて思っていましたけど、先日TVで『海猿』を見ていて、つくづく行かなくて(行けなくて)良かったと思いました。
もちろん防大生が全員海上に進むわけではないのですが、横須賀市は海上自衛隊基地もあるし、剣道の先生方も海上自衛隊の方が多かったりしたので、わが家では当然のごとく「自衛隊=海上」だったのです。

ところがわが愚弟は、陸上に入りました。
「だって船が沈没したら死んじゃうし、飛行機も墜落したら死んじゃうじゃん」
「・・・・・・・。」

かたや私は当時、陸上ならば"レンジャー”と呼ばれる特殊部隊に入りたい! などと息まくじゃじゃ馬でしたから、なんとまぁ、情けなか・・・・・・と思ったものです。

が、いつだかのニュースで、北海道(だったか?)で何日も遭難していて助かった人がレンジャーだったというのがありました。彼らはジャングルでも生き延びられる訓練をするとかで、蛇も食べると知った時、
(ああ、やっぱりそちらの道でなくて良かった・・・・・・)。


結局、若いってぇことは、夢があるってぇことです。

現実を知らないから夢を見られる、ってぇことでもあるでしょうし、
夢は現実ではない、ってぇことですわい。






さて老後の夢を探さねば・・・・・・・、という私に、今日も応援のぽちっをお願い・・・・・・。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-09-24 08:45 | ■とりあえず日記
<< バースデーウィーク! 秋雨・・・・・・ >>