<< 藪の中のトマト ア、チョ~ッ!! >>
ラルフローレンと羽毛枕
電車に友だちと乗っていた。
ぎゅうぎゅうという訳ではないが、ほぼ満席で二人で座れなさそうな気配。
周囲の乗客は、まるで遠足にいく学生のようで、リュックなどを抱えて盛んにおしゃべりをしている。
その内に、ふと目の前に空席を2つ見つけ、友だちと二人で青いシートにホッと座り込んだ。

ギィ~・・・・・・!

ドアが空くような音が耳元でした、ような気がした。
途端に現実に目が覚めた。そう、夢を見ていたのだ。
そして即座に僅かな緊張を体に感じながら、階下に耳をすませていた。
(ウチの玄関ではないなぁ・・・・・・)

コト、コト・・・・・・・、ガチャッ・・・・・。

この頃になって、ようやく隣家の玄関から人が出て行ったのだと判明。
ホッとすると同時に、今日はやけに音が響くと驚いた。

時計を見ると4:17。

この時間帯に時々出掛けていく隣人、仕事に行くのだと納得して、さぁもう一度寝よう、と思うが目が冴えて眠れなくなってしまった。
(えぇーい! 今起きてしまおう!)
d0046294_1216940.jpgとベッドを出た。
夜明け前の薄白い空を見て、日の出が遅くなった事を感じる。



そんなわけで、空がすっかり明るくなって洗濯も終わる7時ごろになると、眠くなってきた。
(ちょっと一休みしよ)
まだ“一休み”するほど何もしていないのに、ソファーに寝っ転がって本を読み始めると、案の定、昼寝ならぬ朝寝。(?)
で、いつも通り(!)8時ごろのぎらぎら太陽の中、不快なじっとり汗を感じながら二度目の起床。
(あたしゃ、何をやってんだか・・・・・・)


布団を干しながら、羽毛枕の角っこの布が破れて、そこから羽毛が出てきているのを発見する。
いやいや、大分前から気付いていたのだ、実は。
でもお裁縫は「面倒臭い」が先に立って、なかなか手につかないでいた。
しかし羽毛がどんどん出てくるし、この枕はアメリカで買ってきた思い出の品で、しかもその時一番高い枕だったから、ほぼ一生使うつもりでいる。
ということは、修繕しなければならない、ということなのだ・・・・・・。


右上の写真は、ラルフローレンの枕カバーを使っていた頃のベッド。
ここが私の一番のお気に入りの場所で、布団を取り込んでベッドメーキングをしている時から、
(早くここに寝る時間がこないかなぁ~)
と、毎回飽きずに、ワクワクする。

当時一緒に購入してずっと使い続けてきたラルフローレンのシーツは、体が当たる所は生地が薄くなって擦り切れてしまったが、端の方はしっかりしており、これも好きで買った物だから未だに捨てられない。
シーツとして使えなくなった後は、枕カバーの擦り切れた所に当て布として使った。
d0046294_1284971.jpg

この枕カバーもとうとうダメになり、それでも好きな柄で捨てたくない。
そして、このように羽毛枕に当て布にすることにした。

d0046294_1225538.jpg最近では、カギ裂きやセーターの虫食いなども直せる“糊つきテープ”が売られている。
ずっと前から欲しいと思いながら、そちらにカネを回せない私は手縫いをするしかない。昔のカーサンたちのように。

かぁ~さんがぁ~ 夜なべ~をして~♪

歌が頭の中で鳴りだした。

ごめんよ・・・・・、母さんには出来ないよ。・・・・・・


私が母さんになれたとしても、夜なべは出来ないなぁ・・・・・・。
昔のおナカさん(母)が手縫いをしていた姿を思い出しながら、、ひたすらちくちくと忍耐。

d0046294_1231538.jpg
ま、それでも、どうにかこうにか、こんな感じに仕上がった。

1か所ならず3か所も縫わなきゃならないなんて!・・・・・・



はぁ~、しんど・・・・・。



でも、これで羽毛が飛んでいく心配をしなくてすむぞ♪





なぜか日本では、これほど気に入る柄の布地が見つからない。ま、見つからない方が欲しくならないからいいけど・・・・・という私に、今日も応援のぽちっをお願いね。
  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング

<追記>今朝は26位をマーク! ひょぉ~! と喜んでいたら、ただ今27位。 ふ・・・・む・・・・・・(-_-;) ハゲシイ…

<追記2/15:36現在> やったー! 25位! 新記録を出すのって、こーゆー気持ちなのね。(*^。^*)ウレシスギ・・・
by anrianan | 2010-08-25 12:56 | ■とりあえず日記 | Comments(8)
Commented by tomiete2 at 2010-08-25 13:01

ポチャ・・・・とやってきましたよ・・・がんばれじゃなくほどほど頑張れ

暑さを吹き飛ばせですね。
Commented by anrianan at 2010-08-25 14:31
★tomieteさま、
いつもありがとうございます!

はい、何事も腹八分目・・・・ならぬ腹六分目がいいのでしょうねぇ。・・・・
でも、このような事でも楽しみが出来て有り難いです。
でないと、本当に、私が生きている意味が見当たらないのです・・・・・。 (-_-;) ハァ…
Commented by tengtian60 at 2010-08-25 15:57
こんにちは!^^

まぁ!
ものを大切になさって素晴しいですね!
羽毛布団もまたこれから活用されますね。

蒸し暑い東北です。
気温は30度になっていないと思いますけど
湿度がね・・・・^^;
去年よりも虫刺されが多かったです。^^;
Commented by anrianan at 2010-08-25 18:13
★tengtianさま、
こんにちは。
100%気に入った物を買って長く使う、が私のモットーです。
が、近頃は“安くてチャチ”なものが多くなりました。・・・・・
羽毛布団ではなくて、羽毛枕、ね。(^_^;) 

もう一つ、布団と枕セットで1万円という「羽毛布団と羽毛枕」があるのですが、
これは完全にニセモノ。・・・・というより、安いのはそれなりですねぇ。

そちらも暑いそうですね。 でも、夜は大分涼しくなったのでは?
こちらはまだまだ、網戸にして寝ても暑いです。・・・・
虫刺されはこの時季、ホントに悩みのタネですねぇ・・・・・・。お大事にね。
Commented by yaya_seiko_udoku at 2010-08-25 19:35
高くてもイイモノを大事に・・何かすごくいい生活だわ~。
ラルフローレンの花柄も淡くてステキ!
繕いモノしてる時って、マメな自分がいるみたいでちょっと嬉しかったりしませんか?
あたしの場合は、安物でも後生大事に使っちゃう(笑)
それは、ただ貧乏性なだけ~^^;
上記の理由で繕いモノも好きだし、ね。
Commented by トマコ at 2010-08-25 21:39 x
素敵ですね~♪
思い出のものを、いつまでも大事に使う・・・
私は自宅にベッドがあった事が無いので(ずっと畳に布団)
ここで寝るのが楽しみ・・・というくだりに憧れます♪
あんりさんの写真、憧れた風景そのまんまです!
そういえば子供の頃は、ベッドがあるおうちが羨ましくて
大人になったら絶対って思ってたのに、結局畳のまんまだった~
そんな事を思い出しました♪

かなり話しの内容は違ってくるけど、私もコタツ布団を縫わないとけなかった^^;
これは特に好きな柄というわけではないけど、思い出があって捨てられないんです。
縫えば使えるからもったいないし・・・
中のワタがはみ出てきて、なにかあて布をしないとダメだなって思いつつ
なんといっても苦手なお裁縫で^m^
私も子供がいても、母さんの夜なべはムリです(笑)
したくないけど、出来てしまうととってもスッキリと嬉しくなるだろうな~
もう少し涼しくなったらします・・って言ってるうちに冬になるかも^^;
Commented by anrianan at 2010-08-26 07:34
★yaya_seiko_udokuさま、
マメな自分・・・・・・ふふふ・・・・そう思えば思えなくもないけど、やり始めるまでにもの凄いエネルギーが必要。
好きな人って、ちゃちゃっと手を動かし始めるんだろうなと思います。
貧しさに負けていっとき安物買いにハマったことがあるけど(特に洋服など)、
値段に関わらず着るものは10年も20年も着るし、着ない物は1度しか来ていないというのもある。
でも捨てられない。・・・・・ということで、未だに処分できない物が多い状態なんですよ・・・。
なので、「これは一生使いたい」と思うものしか買わないことにしました。たとえ100円でも。
物と結婚をするようなものかしら。・・・・・男は見つからないけど、物は見つかるわね。(笑)
Commented by anrianan at 2010-08-26 07:44
★トマコさま、
そうですかぁ、トマコさんは畳に布団スタイルなんですね!
それは毎日ご苦労様です。(笑) 小さい頃に布団を敷いていたけど、
あれは毎日だから大変よね、女性が。(^_^;)
ベッドにしても、布団を干したりシーツを洗って敷くことを毎日やれば、結局同じなんだけど、
床から高くなるから「楽」な感じがあるかなぁ・・・・・・。
寝具が洗い立てだと格別気持ちよく感じて、毎日洗うのが習慣になってしまいました。
その寝る瞬間の気持ちよさを味わうために、長い昼の一日があるようなもの。(笑)
私も物は捨てられないから、どんどんゴミが溜まって行く傾向にあるのです。
だからTシャツ1枚、パンツ1枚も好きな物を買わなければ、と思うようになりました。
ウチの母が昔、イージーオーダーで他人さまのお洋服を縫っていたんです。
そのお陰で、私は全部やって貰っていたので苦手です。(笑) 未だミシンも怖い・・・・。
でもそろそろ、・・・・この頃は気に行った素材で気に入ったデザインの物が見つからないので、
安く上げるためにも自分で作らないとダメかなぁ・・・と思い始めていますが、それにはまずはミシンが。・・・・・
<< 藪の中のトマト ア、チョ~ッ!! >>