<< ベーグル 夏はカレー >>
東京湾を眺望す
4:47に目覚めたが、なんとなく頭の芯が重いような気がして、そのまま二度寝体制に入った。
しかし、なんてこった! 
耳元で“ブーン・・・・・・ブーン・・・”と蚊の鳴くような、いやいや、まさしく蚊がいるではないか!
頭からガーゼケットを被るが、暑いっ!


   えぇ~いっ! 面倒臭いっ!


ということで、起床となった。
近頃太陽もだんだん出る時間が遅くなっているから、もしや日の出を見られるかもしれない。
そう思うと善は急げで、パジャマのズボンだけ履き替えて(上はTシャツだし)、カメラと携帯だけをポーチに入れて家を出た。
曇っていて、なかなか涼しいではないか♪

d0046294_9521551.jpg

ほ~ら♪ ちょうどいいっしょ!
と思ったら、もう太陽は登っていた。暑い雲に隠れて見えないだけであった。
けれど、あの漏れ注ぐ光が美しいではないかぁ~!
腕をぐるんぐるん回しながら、一人で見惚れる。

「腕を大きく振って、大股で歩くのがよい。そして信号などで止まった時に、腕回しをする」
と良いらしい。先日TVで放映されていた。
(はて? 何に良いんだっけ?・・・・・・)
すんまへん、すでにまだらボケが始まっていて思い出せまへん。・・・・・が、
(これは、私に必要)
と感じた記憶だけはしっかり残っているので、今朝はすれ違う人がいない事これ幸い、とばかりに幼稚園生のように、大きく腕振り行進をして歩いた。
そして、海を見ながら“腕をぐるんぐるん”となったわけだ。    (↓ クリックすると、この写真は大きくなります)
d0046294_9522715.jpg

その内に雲が切れて太陽の光が燦々と降り注がれるかと思いきや、雲は黒く厚くなる一方。
よく見ると、南から北(向かって画面右~左)に流れていく。
巨大な大陸が移動しているようにも見えるし、神道的に言えば(太った)龍神がのそのそと移動しているようにも見える。


「あっ! 黒船だ!」                            (↓ クリックすると、この写真も大きくなります)
d0046294_957983.jpg

といいながら、このように大きな船を見た江戸時代の人たちは、大騒ぎだったに違いない。

今でも中学の歴史の先生を思い出す。
「もぉ~大変! みなさん! つい最近の出来事ですよ、1853年7月!」(ドッと爆笑)
「地元の百姓のじいちゃんもばあちゃんも、子どももみ~んなが、“大きな真っ黒い山がやってきたぁ、こりゃあ大変だ~!”なんて、上から下から大わらわ・・・・」
まるで自分がつい最近見てきたように語る。
私は授業の記憶なんてほとんどないけれど、この瞬間だけは未だに消えないし、こうして大きなタンカーを見るたびに、その話を思い出してしまうのだ。

あの歴史の先生、どうしているだろうか・・・・・。




さて、すっかり雲が掃われた今は、ぎらぎらの紫外線が辺りを包んでいる。
もうこうなると、私の頭は思考停止に入る。

  まずは強制終了して、もう一度水を浴びてから再起動しよ。・・・・・




下の歯から上の歯に(痛みが)移ったような気がする・・・・・・。
はぁぁぁ・・・・・とメゲル私に、応援のぽちっをお願いね。(/_;)

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-08-11 10:24 | ■とりあえず日記 | Comments(6)
Commented by tengtian60 at 2010-08-11 11:21
こんにちは!^^

私も今朝は早くから目覚めていましたけど・・・
散歩するような気分ではなく、ベッドでグズグズしていました。

朝焼けの空がきれいですね~^^

つい最近・・・
そうなんですよね!
この感覚は・・・
あっという間に立派な?老人です。^^;
周りはもっと立派な?老人たちばかり・・・^^;

Commented by トマコ at 2010-08-11 12:58 x
あんりさんの所から海まで近いんですね。
早朝の散歩に憧れるけど、いまだに経験無し^^; 根性無しで~す。
夕暮とはまた違う光と空気、気持ち良さそうですね~
朝日がちゃんと見えなくても、雲の切れ目からの光だけでも神々しい!
うちからも朝日が遠くに見えて、関門海峡から少し右側の方向なんです。
あ~・・・あっちが東なんだなぁって、昇った朝日をたまに見て思います。
東の方が朝は早くて、こちらは西で夕暮れが遅い・・・なんて
当たり前のことだけど、本当にそうなんだなってまた思いました♪
よく時間を見たら、こっちの日の出時間よりも早い(^^)
朝の風景の写真って良いですね~ 観るだけで清々しい気持ちになります。

黒船の先生、面白そう~^m^
そういう先生に習うと、歴史が楽しく覚えられそうですね。
歴史って学校で習った頃は、臨場感を全く感じなくて面白くなかったけど
大人になって、明治維新や戦争って、ほんの少し前の事だったんだ!
って、ある日急に気付いてビックリした覚えがあります(笑)
Commented by saudade_55 at 2010-08-11 15:06
海いいですねぇ~ いい写真。
海なし県に住んでいるので、憧れの風景です。

歴史の先生のお話、楽しいです。
龍馬伝をやっていることもあって、わたしも昔の日本の情景を想像するのが好きですよ。できれば、あの頃に生きてみたいと・・・思ったりもします。
そうそう、自分の時間を作るために、早起きをしようと今朝、誓ったのに、もうそのことを忘れていました。思い出させてくれてありがとう!


Commented by anrianan at 2010-08-11 16:51
★tengtianさま、
私も最近、また二度寝癖がぶり返しています。(^_^;)
夜中に目覚めて、自分で感じているより睡眠が浅いのかもしれません。
朝の涼しい空気が流れてくると、そのまま眠たくなります。
そちらの方が、また一段と日の出は早いんですよねぇ。(笑)
岩手に行くと、いつもそのことを感じます。
幕末といっても、たかだか100年ちょっと前のことで、
その頃に大奥や侍が「普通」だったのだと思うと、
やっぱり日本の変化って急激すぎないか・・・・・、と思ってしまいます。
日本人の特性でしょうか、もともと西洋好きなのでしょうか・・・・。(笑)
Commented by anrianan at 2010-08-11 17:02
★トマコさま、
日本は小さな国だと思いますが、日の出や日の入りの時間の違いで、結構大きいんだなと感じます。
私も両親の所に行くと、さらに東に(正確には北東ですが)行くので、
日の出が早く感じます。さらにさらに! 両親はとても早起きですから、
私は大抵寝不足(?)になります。(笑)
朝の空気を吸えば、精神の病には陥らなくて済むかも・・・・と予防の意味もあります。
深刻にのめり込む「うつ」ではないけれど、結構「マズイな・・・」という状態に入るのです。
植物にも救われますが、今は蚊が多いのでとにかく庭にでるのが・・・。(^_^;) イヤ
朝の散歩を毎朝続ければいいのですが、どーもねぇ・・・・・・・。
歴史の先生、面白かったですよぉ。 落語家とか芸人とか、楽しく語ってくれる人が先生だったらいいですね。
子どもが頭の中でイメージを持てるような語りだと、自然に興味がわきますよね。
そうそう、意外に明治って「つい最近」って感じなんですよね。(笑)
そのちょっと前が幕末。その頃にはちょんまげを結って、女性は着物で。
日本人って、変わり身というか、成り切りというか、すごいと思いません?(^_^;)
Commented by anrianan at 2010-08-11 17:11
★saudade_55さま、
内陸にお住まいなんですね。(笑)
ウチの両親も海岸線で長年過ごしてきたのに、今や内陸に移り住み、母などはたまにやって来ると、
海を見て「ああ、気持ちいい~」を連発しています。
龍馬さん、ほんとにチョット前の時代に実在していたんですものねぇ。
ある意味、現在も幕末と同じ状態だと言われますけど、生活様式から精神構造から何から何まで、幕末とは比べ物にならないほど、西洋化していまよね。・・・・
私は幕末よりも、江戸時代に生きてみたいと思います。もちろん、庶民で。(笑)
そうですか、自分の時間を作るために朝の散歩を。・・・・
私は自分の時間が有り余って、自分の持って行き場がない・・・・という状態です。
人、それぞれの人生ですねぇ・・・・・・。
<< ベーグル 夏はカレー >>