<< ピーマンが採れた! 猛暑は、モウ~ショ・・・がない... >>
東へ向かえ!
夜9時台に寝ると、変な時間に目が覚めてしまうので、昨夜は10時までガンバッテ起きていた。
すると4時頃、野良ねこたちのふけ声大合唱で目が覚める。
(うるさいなぁ~!)
と怒りかけたが、いや、まてよ、これで散歩に行くとちょうどいいかもしれない・・・・と考える。

すぐさまベッドを抜け出すと、タイミングを計ったかのように空が赤く染まって来た。 (おぉ~!)

Tシャツで寝ている私は、パジャマのズボンだけをトレーナーに履き替えて、つばの広い帽子を被って家を出る。
日の出を見たいから、真東へ向かうのだ!
と徐々に元気が出てきて、いつもの近道階段へ向かう。

ああ、ウチから直接行ければいいのになぁ・・・・・・・。
d0046294_8591367.jpg

中国の山岳地帯で、確かこういう民族がいたよなぁ。・・・・・・

なんて妄想していると、すぐに階段が見えてくる。
ああ、ここに来るとなぜかワクワクするのだ。
d0046294_932156.jpg

この坂を上がると海が見える・・・・・ではないけれど、この階段からの眺めは大好きなのだ。
季節によっては、階段の一番上に立つだけでも日の出が見えるのだけど、今の季節は少し降りなければならない。
d0046294_963761.jpg

すると・・・・・・・・!  ああ、よかった! まだ太陽が顔を出していない! (※クリックすると大きくなります)
d0046294_994068.jpg

ここでホントは、太陽をじっくり待ちたい所なんだけど、まだ階段は先がある。
d0046294_9131745.jpg

なにしろ会いたくないモノがいる。
駆け降りはしないが、内心いつも焦り気味でこの幅も高さもバラバラ階段を、かなりのスピードで下る。
d0046294_914576.jpg


d0046294_916171.jpg


     おっと! 




  くねった細い階段の途中には、
    こんな物もある。


  いつも気になっているのだけど、
  一体何をお祭りしているのだろう?・・・・




なんて考えながらも、私の足は止まらない。
会いたくないモノに会わないために。



さて、目的の「真東」に到着すると、
                    ・・・・・・ああ! 太陽がちょっと出てるっ! (※これもクリックすると大きくなります)
d0046294_9235857.jpg

少し薄雲が被っているのか、丸い太陽の形がくっきり見えて、なんだか夕陽のようだ。

少しずつ登って来る間、何も考えずジッと眺めていた。
ポンポンポンポン・・・・・・と、時折すぐ近くから漁船が大海原に向かって出ていく。
ああ、あの船に乗って海から朝陽を見てみたい。・・・・・・ (釣りはしないけど)

朝陽というのは不思議で、いつまでも眺めていたくなる。
しかしある程度の高さまで上ると、色も温度も変わって辺りの空気も変化するから、そうなると気が済む。
今日はまだちょっと後ろ髪が惹かれたが、気が済むまでいると帰りの上がり坂が灼熱地獄(←大げさ)となる。
ちょっと大人になって(?)7分目の満足で帰ることにした。


海岸沿いの道を歩きながら、太陽がだんだん私の後ろになっていく。
振りかえり振りかえり、未練たらしく私は坂を上がって行くのだった。(※これも大きくなります)
d0046294_9344283.jpg



今日もいい日になりますように・・・・・・・・。



みんなもいい日になりますように・・・・・。
願いを込めて、応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-07-20 09:41 | ■とりあえず日記
<< ピーマンが採れた! 猛暑は、モウ~ショ・・・がない... >>