<< 早過ぎる目覚め 再び草たちに占領される >>
梅雨明けか?
梅雨が明けたような気がする。
気象庁の「梅雨明け宣言」は聞いていないと思うが、今週の予報はすでに「晴れマーク」。
梅雨は明けたのではないか?・・・・・・・

とは言っても、未だ鶯の歌声が時々聞こえる。 
そして蝉も鳴き始めている。こちらは確か、7月1日が“歌始め”ならぬ“鳴き始め”だったことを覚えている。
つまり、時として鶯と蝉が混成合唱を行うのだ。
今朝は鶯の独唱だったが、朝陽が差し込むこの景色のどこかで高らかに歌っていた。(※クリックすると迫力の大画面になります)
d0046294_7594591.jpg

陽が高く登ると、すでに真夏の蒸し暑さ。

特にお江戸は異常な暑さといえる。アスファルトで固めた地面の下は、アリの巣のように地下鉄が通っている。
それだけでも熱が逃げる所がないばかりか、地熱が上がっているだろうと思われるから、昼頃になるとサウナの中を歩いているようだ。
あれは異常だよ、異常・・・・・。

経済を発展させるためのビル群と自然破壊。
なのに、今日本では貧困族が増加中ではないか。
馬鹿じゃないの!
と、誰にいっていいのか分からない。
貧困族のアンタがいけないんじゃないか、と言われそうな社会だ。


    はぁ~・・・・・・・


こんな話になると元気がなくなるから、心を自然力に溢れるわが庭園に戻すことにする。

ソテツ(蘇鉄)は、ここに越して来た時からいる。
父が植えたのか(たぶんそうだろう)、元々ここにいたのか分からない。
というのは、確か以前もソテツの記事を書いており、その際にあちこちで調べたら、一年間で伸びる丈がとても短かった、という記憶がある。
d0046294_801516.jpg

ちなみに、昨年もこのソテツを写している。(興味のある方はここをクリックしてね)(2008.8月はこちら

そうなのだ、去年よりもソテツが新葉を出すのがちょっと遅いことに気付く。
この新しくて柔らかい葉が、開くと同時ぐらいに内側の1列を残してどんどん刈っていく。
全ての葉が広がると風通しが悪くなるし、葉が固くなってチクチクと痛くなる。
このソテツの葉刈り作業が、またやって来る。・・・・・


そういえば、このソテツの種子からでんぷんを取って加工し“蘇鉄餅”を作る伝統があるという。
そして、解毒作用を利用した蘇鉄味噌というものもあり、こちらは“あんだんすー”の原料にされるらしい。
ただし、水にさらす時間が不十分であると毒物が残留していたり、長期間食すると体内に毒素が蓄積されるケースが多いとのこと。
(なんだ、蘇鉄って毒持ちだったのか・・・・・・)
ん~、でも蘇鉄餅を食べてみたい・・・・・・。



  いや、違うな。餅を食べたいんだな、餅を。・・・・・・




朝食は餅にしよ! と思いついた私に、
今日も応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-07-15 08:42 | ■とりあえず日記
<< 早過ぎる目覚め 再び草たちに占領される >>