<< 再び草たちに占領される ねじ花大賞決定! >>
残酷なことをしてしもうた・・・・・・・カナ?
さて、ここはどこか分かりますか?
そして、この黒っぽい奴らは何ものか分かりますか?
d0046294_8444947.jpg



近頃、3時半とか4時半とかに目覚めることがある。
暑くて寝苦しいから? ・・・・いや、きっと寝過ぎているのかもしれない。
と言っても昼寝はしていないのだけど、さすがに夜の9時や9時半頃ベッドに入ると、5時前に目覚めてしまう。
すでに少しずつ日が短くなっていく時季に入ったのだけど、ここに来てやっと、時々、早起きになった。・・・・・・


というどーでもいい話はさておいて、上の写真の正解は「ユリの花の中に集う蟻たち」。。。。。

いやぁ、ビックリしたよ。
ウチは古いボロ家だから、蟻でもクモでもゲジでも(ついでにヤモリも)何でも共存しているのだけど、今朝パソコンをいじくりながら、ふと傍らのユリに目をやるとたくさんの黒い点点が・・・・・。

(え? 動いてる?)

花にだけではなくて、花を挿していた小さなガラス瓶にも、ついでにそれが置かれていた周辺にも!
ということは・・・・・・、私のすぐ近くをチョロチョロと蟻たちが動き回っているではないか!

  うげ~っ! 気持ち悪っ!


なぜか蟻は、人間に潰される運命。
私も例外ではなく、指先に貼り付けるようにして潰し始めると、蟻たちは一斉に
「大変! 大変!」
と動くスピードを倍速にして逃げ回り始める。
私はとっさに目に付いたセロテープで、一気にペタペタと磔の刑ならぬ「貼り付け」にして捨てた。
(ゴメンよ。 ・・・・・しかし、いかんよ、無断で私の家に入ってきちゃ・・・・・・。)

さらに、このユリの花は挿した瓶ともども「水攻めの刑」となる。
いや、ユリの花は被害者というべきか。
蟻たちを全滅させるには、丸ごと水の中へ入れた方がよいと(私が)思ったから、巻き添えを食らったというわけだ。
洗い桶一杯に入れた水の中へ花を突っ込んで、何度も濯ぐ。

ああ、哀れ・・・・・・、白い桶の中で蟻の大群は、黒い点点となって浮かんでいた。・・・・・


と言うことなのでした。




はい、蟻たちを殺生した私は、
今夜、発泡酒を飲みながら蟻の弔いをします。 (← ウソ、弔わなくても毎晩飲みます) (^_^;)





一日一缶の発泡酒が復活! ・・・・・・いいのか、悪いのか。
皆様は一日一回の応援ぽちっ! をお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-07-12 08:45 | ■とりあえず日記 | Comments(6)
Commented by トマオ at 2010-07-12 21:19 x
うちの家にも団体さんが列をなしてやってきます。
お菓子でも置いていたら凄いことになっちゃいますよね~
不法侵入者には可哀そうだけどしかたないかなぁ。
うちは、アリの巣コロリを使って撃退してますが、
翌日には ちゃアント効いてて黒ゴマが転がってますよ(^^)
Commented by ポルトガル・青目 at 2010-07-13 01:46 x
わっ、でかっ・・・こんな大きなねじ花初めて・・・なんとかホタルみたい・・・でかっ・・・。
Commented by anrianan at 2010-07-13 08:05
★トマオさま、
夏は仕方ないですねぇ。・・・・・
キッチンでさえ、料理をした後や食べた後の掃除をきちんとしておかないと、
すぐに黒い点々が集まって来ているのです。
うぅ゙・・・・・・気持ち悪い・・・・・・と、洗剤を付けたスポンジで、一気に絡め取ります。
彼らにしてみれば、ただ一生懸命食料を調達しているだけなんでしょうが・・・・。
アリの巣コロリは利きますか。使ってみようかなぁ。
家の中にいるということは、シロアリもいるんじゃないか・・・と不安になりますが、
心配した所で、今の私にはどーすることも出来ないので、・・・・せめて「アリの巣コロリ」?(笑)
Commented by anrianan at 2010-07-13 08:20
★ポルトガル・青目さま、
ねじ花? 下の(↓)はねじ花ですけど、上の(↑)はユリですよ。(笑)  ・・・・・・ですよねぇ、知ってますよねぇ。(^_^;) もしや「蛍袋」のことでしょうか。
ユリはオシベ(メシベか?)の先端に滴が溜まるのですが、これはもしかして蜜?
Commented by tengtian60 at 2010-07-13 18:49
ウメシロップを作って瓶に詰めてテーブルの上においておいたら
大きな蟻が何匹も!^^;

ネジバナとてもきれいに撮影できましたね!
それにしても・・随分丈が!!

先日東京でネジバナ見ました。
写しましたがピンボ・・^^;ピントを合わせるのが難しかったです。
越してくる前の家の芝生の中に毎年咲いていました。
ある年に突然姿を現したって感じでした。移植が難しい花です。^^;
Commented by anrianan at 2010-07-14 07:11
★tengtianさま、
ああ、分かります、梅シロップですね。(^_^;)
私も同じことがありました。気付かない内に、シロップが瓶の外側に垂れていたりするんですよね。
最近少しずつ飲み始めたのですが、その時もちゃんと瓶を拭かないと蓋の隙間から垂れるようで。…

ねじ花のピント合わせ、難しいですよねぇ!(笑)
私もマクロモードにしたのですが、どうしても周囲の草に合ってしまい、これは偶然の賜物。
瞬時にピントが合う時と、合わせるのが難しい時と、・・・・被写体によってでしょうか。
はい、腕の問題は置いといて、です。(笑)
ねじ花は球根だそうです。小さな球根でしょうから、土中の虫たちに食べられちゃったのでしょうか?
<< 再び草たちに占領される ねじ花大賞決定! >>