<< 梅雨なのに・・・・・ 2010年の後半へ >>
ペパーミントの活用法
朝から曇り。
そのせいか(?)、気分がスッキリしない。

(なんだか、翼の折れた天使みたい・・・・・・・)
と、ちょっと悲劇のヒロインっぽく浸りながら可愛いこぶってみる。  が、あまり楽しくはない。

d0046294_14291939.jpgパソコンの前に座るもドヨーンとしたまま庭を眺めていると、二度目のトライにして見事に増えているペパーミントに目がいった。 というよりも、ミント畑状態の一角が目の前なのだから、自然に目に入るわけだ。


  なにか、ペパーミントの活用法はないものだろうか・・・・・。





ミントといえば、パフェの上にちょこんと乗っかっていたり(食べたくないし)、ミントティーとかミントクッキーとか、どちらかと言えば生活嗜好品の類で、日々の食生活に常用するというものではない。

しかし私はこの香りがすこぶる大好きで、葉っぱを親指と人差し指でしごき鼻の前に持ってきて嗅ぐと、
(ああ・・・・・・・!)
なんというか、この清涼感と高揚感と、郷愁さえも感じながら恍惚とイッテしまうような感覚があり、サルのマスターベーション如く、永遠に嗅いでいたくなってしまうのだ。


ネット検索でミントの活用法を調べてみると、どれもこれもありきたりのものばかり。
だが、“ミント風呂”の文字を見て
(そうだった、そうだった! 風呂という手があった!)
私はやおら剪定バサミを片手に持ち、蚊に喰われるだろうことも予測したが、憑り依かれたように庭に出た。

すると、トマトの下で伸びてきているサツマイモの蔓が気になり、試しに1本を慎重に抜いてみた。
おぉ! 根っこが生えているではないか!
この快感が2本3本と立て続けに蔓を抜かせ、結局5本抜いて別の畝に植え替えた。
(ああ、ようやく気になっていたサツマイモの蔓を移植できた・・・・・・!)
ささやかな達成感に包まれた時、はたっ! と庭に出た目的を思い出す。
ミントだよ、ミント、ミント!・・・・・・・・


50cmほどにもなろうかという長いミントを選んでちょん切る。
一度庭に出ると、あれもこれもと目についてしまうのだが、なんせ藪蚊の猛攻撃が始まるこの季節。
すでにあちこちから血を吸われ、ただでさえ血が少なめの私は貧血状態。(は、冗談だけど)
ものの10分ほどだったと思うけど、とうとう痒さに我慢できなくなり、大慌てで家に入った。
すぐさま狂ったように両手両足の服から出ていた部分を掻きむしって、ムヒを塗りたくる。
それでもしばらくは痒さ地獄は続き、とうとう服を脱いで水を浴びることにする。

  掻きむしる→ムヒを塗る→水を浴びる

これが気持ちいいのだ。
水の冷たさがより一層肌に沁み込み、痒さが消える。    はぁ~・・・・・・・

d0046294_14345451.jpg


さて、水を浴びれば、暑くなくても発泡酒を飲みたくなる。これは犬の条件反射と同じ。(サルの次は犬だ・・・)
(仕方ないなぁ・・・・・・・)
どよ~んとしているよりは、ちょいとアルコールを入れて活気づけた方がいいさ、と勝手に決めつける。
そして、ハッ! と閃いたっ! ミントの画期的活用法!

  パソコンの横に飾ったミントから葉っぱをむしり、発泡酒に入れた!
  これぞ、ミントビール! (いや、正確には「ミント発泡酒」だけど)

d0046294_14361150.jpg
葉っぱを入れた発泡酒をジッと眺め、勇気を奮い立たせて飲んでみる。


   ・・・・・・・・・・・・・





なんにも変わらないじゃないか。・・・・・・・




私は再び、親指と人差し指で花瓶に挿したミントの葉っぱをゴシゴシとしごき、鼻の先に持ってきて臭いを嗅ぎながら発泡酒を飲んだ。 この方がずっと“ミントビール”って感じだよ。


それにしても、何回しごかれても匂いが消えないミントの葉っぱ、って・・・・・・・・

     偉いよなぁ・・・・・・・・。(?!)





ふ~む・・・・、ミント水ってのはどうだろう?
一日一回応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-07-03 14:40 | ■とりあえず日記
<< 梅雨なのに・・・・・ 2010年の後半へ >>