<< ペパーミントの活用法 ソラマメの苗を抜く! >>
2010年の後半へ
ご無沙汰しておりました。

こうして再び文字を打っている自分をなんだか不思議に感じます。
平安時代の日本人にとっては、あの世とこの世は壁を隔てて行き来するというのが普通の考え方だったそうです。
平行移動だったんですね。上からやって来る、という上下移動は仏教の伝来以降と聞いたことがあります。

私にとっても、現世とあの世は同時に存在していると感じられるのですが、ただし「あの世」にはたくさん階層があって、この世と混在している階層は比較的次元の低い幽玄界や冥想界。
そしてあの世ならば、ほんの少し階層が違っただけで、決して袖を振り合うことなどないらしいのですが、この世は超上等から超下等まで混在しているから厄介でもあり、学びでもあるそうです。・・・・・・


  と訳の分からないご託を並べているのは、あちら側から帰ってきたばかりだから、と読み流してくだされ。



さて、未だすぐにもあちら側に帰りたく自分を、幸せごっこでだましだまし時をやり過ごしているわけですが、私がどうであれ、植物は時の流れに忠実で、自然に寄り添ってひたすら生命をまっとうしているのだと頭が下がります。
先月(6月)26日の写真ですが、天道生え(こぼれ種発芽)の人参は花が咲きました。
d0046294_1240836.jpg

ナスはたった一つの実をぶら下げ、
d0046294_1249655.jpg

ミニトマトは1つずつ赤く染まっています。
d0046294_1250650.jpg

庭を歩きながら、あまりに茂った所の草だけを抜いて適当に手入れをし、ミニトマトはその合間のおやつになります。
まったくの無農薬ですから、服でごしごしと表面を拭いてポンッと口に入れても問題ありません。
その瞬間が、とても贅沢に感じられるのです。
隣りのフルーツトマトは一つだけ赤くなり、大玉トマトはまだどれも青い状態。

今年は昨年よりも、少しずつどれも出来がいい・・・・・と喜んでいますが、ピーマンは別です。
やっぱり植えた場所がイマイチだったようで、実の付きもイマイチ。
写真では大きく見えますが、実際には5mmほどのサイズです。(おや、しかも向こうには虫食いのピーマンが・・・・)
d0046294_1257109.jpg


d0046294_1334988.jpg

早速、たった1つのナスとフルーツトマトを採って、どうやって食べたら一番美味しいだろうと検討の結果、フルーツトマトは冷蔵庫にしばし入れて、そのまま口の中へ。
ナスは糠漬けにしました。

新鮮な食材は、なるべく“そのまま”が一番だと思うのです。






そして、やらなければならないのに“そのまま”の仕事がこれ。
d0046294_136102.jpg

ソラマメとブロッコリーの採種です。
この時季放っておくとカビてしまいそうなので、こちらは“そのまま”というのはマズイやねぇ・・・・・。

なのに、なんだかやる気が出なくって・・・・・・・。






さつまいもの蔓を移植しなければ・・・・・・。
と焦っている私に、応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-07-01 13:22 | ■とりあえず日記 | Comments(12)
Commented by 銀の小鈴 at 2010-07-01 21:10 x
こんばんは~
あんりさん、更新してくれてありがとう。
なぜか、いま、そんな気持ちで読ませていただきました。

ピーマン、育ちがよくないとは言え、ツヤツヤとしてなかなかきれいな緑だこと。
それからアップルミントらしき容や、アカジソ、アオジソもちらちら見えて、楽しい野菜畑ですね。
育ち具合を確認しながらの見回りも、そして収穫も、育てた人だけの楽しみですよね。
そんな野菜畑シリーズ、これからも期待しています。
おっと、人参の花の白も良いですねぇ。

Commented by yaya_seiko_udoku at 2010-07-01 23:31
おひさしぶりです!
お帰りなさい・・で合ってます??
マメに更新なさってるAnriさんなのに、しばらくお休みだったので心配しておりました。
幸せごっこ・・それもいいと思いますよ。
目の前にあるささいなことでも見逃さずに、小さな幸せを見出せるなら、人生はすごく豊かになりますからね。
感情や体調の上下動、振れ幅は人それぞれですが、私にもあります。
コントロールできたらいいのにな・・と思うのですが、これがまた難しくて!
お庭の野菜を見てると、単純だけど奥深くて、何だか幸せな気分になります。
しばらくの間にしっかり育って、美味しそうな野菜が採れましたね。
人参の花も可愛くていいです。
Commented at 2010-07-02 03:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-07-02 06:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomiete2 at 2010-07-02 08:15
頑張って、来年の種・・・・作ってください・・・・

  野菜・・・・負けました・・・私のバラの花の写真に拍手・・有難うございました。はこのようには出来ていません。・・・・苦
頑張ります。・・・・・
Commented by anrianan at 2010-07-02 09:43
★銀の小鈴さま、
>更新してくれてありがとう
は、響きました・・・・・。  こちらこそ、ありがとうございます。
人それぞれ、見た目には分からなくても辛い事を抱えているのは同じですね。
そう言い聞かせています。・・・・・

アップルミントではなくて、ペパーミントなんですよ。 岩手産です。(笑)
以前、父の所から貰ってきたら消えてなくなってしまったので、今回は注意しました。
抜かないようにしながら、気付けばこんなに。(笑)
これで多少抜いても、無くなることはないだろう・・・と思っています。
野菜にもっと手をかけてあげれば、きっともっとたくさんなると思うのですが、
基本的にナマグサですから、・・・というより気まぐれですから、このペースで育ってくれるように(?)
ということで、マイペースを崩さないようにしています。(^_^;)
人参の花、今年はタネが落ちてしまう前に採種したいと思っています・・・・が・・・・。(笑)
Commented by anrianan at 2010-07-02 09:48
★yaya_seiko_udokuさま、
ありがとうございます。合っています、合っています。(笑)
なんだか全てが嫌になってしまいました。・・・・・(^_^;)
以前は結構、今流行りのスピリチュアルとか精神的なことをハマリまくった時期がありますが、
なんとなくこの世の構造(?)のようなものが分かってしまうと(といっても、
分かったつもりになっているだけだと思いますが)、生きることがまさに
「夢かうつつか・・・・」という感覚になってしまいます。
自分を喜ばせるどんな小さなことも見つけ出しながら、必死に生きる意味を見い出して、感謝をしようと
こういう努力すらが虚しく感じてしまったり・・・・・・。
すでに晩年の心境です。 植物を見て幸せを感じるようになっていますから。(笑)
どうせこの世に生きているのなら、もうちょっとパワーが欲しい・・・・のかな。(?)・・・・(^_^;)
Commented by anrianan at 2010-07-02 09:54
★2010-07-02 03:25 カギコメさま、
はい、とりあえず生きているようです。(^_^;)
この間、食べる量が少なくなり、すると時間もなぜかたくさんできて、本を結構読みました。・・・・・・
DVDや本で、架空の世界に逃げているようにも感じるこの頃です。
夢も希望も期待も何もなくて真っ白けの心境ですが、こういう感覚を味わえたのもいいかな、と。

質問のお答えですが、・・・・・・・出ていません。 今のところ。(笑)
Commented by anrianan at 2010-07-02 10:00
★2010-07-02 06:55 カギコメさま、
ただいま。(笑)  ありがとうございます。
何となく、・・・・・みなさんが心配してくれているだろうな、という気配は感じていました。
不思議なもので、人の想いは空気に乗って伝わってくるものですね。・・・
だけど、どうにも「気」が出なく、そもそも生きていることに疲れていますから。・・・・
なんだか空虚さばかりです。 その分、期待することもないですから、気が楽というのもありますが。
ブログも、これを読んで私の人とナリを分かってくれる人もいれば、
チェックするために読んでいる人たちもいて、私の世界を踏み荒らされている気分です。
ほんとに閉そく感で胸がつまりそうです。・・・・・・
マジメを「生マジメ」と嘲笑(?)されるような世の中、私には合わない時代です。・・・・・

そちらは涼しくていいですねぇ。・・・・ こちらは蒸し暑くて、より眠れない夜を過ごしています。
といっても、8時半ごろにはベッドに入っているわたしですが。(^_^;)
Commented by anrianan at 2010-07-02 10:03
★tomieteさま、
そちらは雨が続いて大変ですねぇ・・・・。
天気予報を見るたびに、トムジーさんを思い出しています。
野菜の出来にもずいぶん影響があるのでは? 昨年はこちらは日照不足でトマトが全滅。
今年はそこそこです。・・・・・
バラの花、私もその内に庭に植えたいなぁ、と思っていますが。・・・・いつになることやら。・・・
後ほど、そちらに伺わせていただきます。(^o^)/
Commented by tomiete2 at 2010-07-02 20:15
今晩は、

 植物は生きる力があります。
来年のために花を咲かせ実をならせ
種を作って、循環しているのですね。人間も同じ

循環しながら次の世代に・・・
  生命力には驚かされます。

  赤いトマトを食べながら・・種はとっておこうと・・・・

雨にも負けず・・頑張りましょう。
Commented by anrianan at 2010-07-03 11:34
★tomieteさま、
おはようございます。

フランスの哲学者パスカルは、
「人間はひとくきの葦にすぎない。自然の中で最も弱いものである。だが、それは考える葦である」
と言ったそうです。さらに、
「人間の尊厳のすべては、考えることのなかにある」
「考えが、人間の偉大さをつくる」
ということですが、・・・・・・・最近、考えない人間の方が生きやすいのではないか、と思えます。
何も考えず、植物のように季節や天候に沿って黙々と命を繋げていく、という方が・・・・。
けれど、植物のように言葉を交わさずに済めないのが人間の世界。
ホントに厄介です。・・・・・・・ 
  はい、雨にも負けず風にも負けず・・・・ムシンケイにもマケズ・・・・・。
<< ペパーミントの活用法 ソラマメの苗を抜く! >>