<< 5㎜のミカン! 青梅の収穫準備・・・・・ >>
香りフェチ
この季節になると、どこからともなく花の香りが漂ってくる。
街中にプルメリアが香るハワイを羨ましく思ったけど、なんだ、ここいらだってハワイみたいじゃないか。(?)

夜バス停に降り立つと、ある香りが迎えてくれる。夜闇に漂う香りは一層際立つような気がする。
数年前にこの香りに気づいて以来、バスを降りる楽しみができた。
崖の上から蔦になって下がっている白い花が香りの源だと突き止め、小さく手折って瓶に挿したことがあった。
しかしダメだった。

それ以来、家の周辺に根付かせようという企みは無理だと諦めていたが、今年再挑戦する気が起きた。
(一枝じゃダメだ!)
とばかりに、バスを降りてその花の傍を通るたびに、ポチリポチリと連れてくる。
d0046294_9491831.jpg

あなた、なんていう名前?・・・・・・・・



d0046294_9492994.jpg
崖の上に分厚い層になって垂れ下がり、香りを放つ白いカーテンのようだ。

キャンドルの灯りとこの花の香りは、これだけで極上な時間を満喫しているような気分になる。


ジャスミンが咲き終わったらこの花が咲き、こうして一年中なんらかの花の香りがリレーをする家。
そういう想いを馳せるだけでも、かなり幸せになれる。





   かなり安上がりになったな、私。・・・・・・・




香りはやっぱり天然が一番だよね!
一日1回応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-06-03 09:49 | ■とりあえず日記
<< 5㎜のミカン! 青梅の収穫準備・・・・・ >>