<< だんご作り 子ダヌキ >>
アナログライフ
以前の「一日中PCの前」生活とは打って変わって、最近は「電気」から離れる生活が加速している。

一番の原因は、テレビが壊れたこと。
といってもキッチンに小さなテレビがあるから、来年の強制アナログ終了まではテレビ番組も見ることができる。
DVDを観るために新しいTVの購入も検討したが、PCで代用することに決めた。
よって、テレビとの付き合いは激変した。
その代わり、“音”がほしい時にはCDを聞くようになったので、こちらはほぼ一日中つけているようになった。

パソコンの使用も減った。
ブログの更新ぐらいしか使わなくなり、その更新時も以前はPCを立ち上げておいて、絵を描いたり、写真を撮って加工したりしていたが、最近はアップする材料が全部揃ってから起動するようになったので、使用時間がぐっと減ったのだ。

さらに、携帯電話は「サイレント設定」にしておくから、メールが来ても電話がかかっても分からない。
「携帯の意味がないじゃないか!」
と怒られそうだが、時間を邪魔されるということが、非常に煩わしいのだ。
しかも嬉しい内容ならいいが、嫌な気分になるものであると、精神的ストレス損害で訴えたくなる。
d0046294_1395065.jpg

こうして文明の利器から遠ざかってみると、とても時間が増えたように感じる。
それに電気モノから離れると、それだけでスッとするような感じがする。

音楽は気分を高揚させてくれたり、静めてくれたりさまざまな効用があるけど、ずっとかけっぱなしの「音」を止めると、木々の葉がこすれ合う音や風がそよぐ音などが聞こえ、また電灯を止めてキャンドルにしたりすると、神経の奥の方がシンと鎮まるような気がする。
五感を高めるには、やっぱり自然界の色や音に触れる時間が長いほど、人間本来の能力が発揮されるのではないだろうか、と思うことが多いこの頃だ。・・・・・・


さて、こうしてテレビやパソコンから離れている時間は、ひたすら読書・・・・・というわけではない。
ブログ用の絵を描いたり(これが結構時間かかる)、繕いものをしたり、食べたい物を作ったり。・・・・・

そうそう、文明の利器の一つである眼鏡。
これもいよいよズタボロ状態で、よっぽどの事がないとかけないようになった。
“よっぽどの事”というのは、料理を作る時とか(物を取り違えたりしてイラッとしないため)とか、掃除機をかける時とか(あとで吸い残しを見つけるとイラッとくるので、しっかり見て吸い取るため)。
とにかく、後々イラッとするか? しないか? で決めるようだ・・・・・・。


料理といえば、すっかり手抜いている昨今だが、昨日の朝は以前から頭の隅に巣食っていた「団子」を作ることにした。

ということで書き出すと長くなるので、団子作りの続きはまた明日。・・・・・




電化製品を買わなくてもエコポイントが貰える生活の私に、
一日一回応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-05-30 13:45 | ■とりあえず日記
<< だんご作り 子ダヌキ >>