<< 色彩からもらうモノ 神さまが降臨!? >>
腰痛には、ヨーツゥイ(要注意)・・・・・ナンチャッテ!
1月のある日、
(あれ? 左手が痺れてる?)
と気付く。
2月になって、なんだか頻繁に痺れている。
3月になると、毎日痺れている。
  (脳梗塞で倒れるかもしれない・・・・・・・)
  (いや、ストレスが多過ぎるのだ・・・・・・・)

そして話は変わって、ある日、
(出掛ける時は、スカートを穿くようにようにしよう)
と思った。
DVD『アリーmy love』のアリーに影響されたこともあるし、ウエストや足に緊張感を持たせねば、と考えたのもあるし、まったくスカートを穿かなくなって女を捨てているようにも感じたし・・・・・・。
で、スカートを穿いて気付いた。
(うわぁっ! ウエストがキツイっ!)

私の場合、今まで多少の伸縮はあったけど、ほとんど洋服のサイズは変わらなかった。
高校生の頃に買って貰ったセーターを着るし、20代に穿いていたスカートを未だに着衣する。
それが!
     ・・・・・・・・・ああ、いよいよ“中年太り”という分類に入るのだろうか。


そして、左手の痺れの話に戻る。
原因を、脳梗塞はじめ肩こり、背中のこり、骨盤のゆがみ、背骨のずれ、頸椎、精神的ストレスなど、いろいろ考えていたが、また全部が少しずつ起因しているのかもしれないが、とりあえず、
「太ったからじゃないの?」
と思った。

さらに、運動不足。
寝る前の30秒ストレッチを毎日やっているが、最近はこのストレッチでさえ、毎日やっている割にはなんだかキツク感じるようになっていた。
(毎日やっているのに、キツクなるっておかしいじゃないか・・・・・・)
それは、太ったからに違いない。

4月後半になると、左手の痺れにプラスして、朝起きて台所に立っているだけで次第に腰が痛くなってきて、立っていられなくなることもあった。体をひねるどころか、首を横に曲げるのも痛い。全身ガチコチなのだ。
骨盤体操はやるものの、
(なんだか痺れの原因は違うような気がする・・・・・・・)
ということで、自分の体を探りながらゆ~っくりと、様々な方向角度に体を動かしてみた。

首回しをした時、どうやら左後方の角度で左手が痺れることが分かった。
それに、体をひねると左腰の痛みが酷い。

昔やっていたヨガやストレッチをはじめ運動生理学などを思い出しながら、医者に行けないのなら自分で直してみよう! なんて決意した。
ということで、暇さえあれば体を左右にひねり、首をゆっくり回し、両腕や脚の付け根を大きく回すようにしてみる。
d0046294_13364576.jpg

近頃、夜のストレッチタイムは30分~40分くらいにまで延長し、キャンドルの灯りとお香の香りに包まれて、なかば迷走状態・・・・・(いや、「迷走」は私の人生)、瞑想状態でリラックスしまくりだ。
d0046294_1346731.jpg

すると、どうだろう。
1週間ほど経つと、朝起きてきた時の痛みがほとんど無いではないか!
それに、すごーく痛かった部分の痛みがなくなると別の部分に痛みが移動する。
コキッ! となる骨の音も別の場所に動いていく。
まるで、全体のバランスを取りながら、骨たちが少しずつ調整しているような感じだ。

こうなると、俄然ストレッチにも熱が入り、朝晩の体操が楽しくなる。
整骨院やカイロプラティックなどでボキボキと骨を鳴らして調整しても、すぐに元に戻るという話を聞いたことがある。
体の動かし方や物の考え方まで人間はみな癖があるから、その癖を直さない限り治らないのだね、きっと。
それに、急激な変化は元に戻りやすいのかもしれない、とも思う。

なんでも、ゆっくりがいいんだねぇ・・・・・・。 ゆっくり、ゆっくり・・・・・・。




これからがマイボディのリフォーム第一歩。
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-05-04 14:27 | ■とりあえず日記
<< 色彩からもらうモノ 神さまが降臨!? >>