<< 140円! 山芋の粉末で作る芋酒 >>
カラスとの仁義なき戦い
最近春が近付いているせいか、カラスもわが家の周辺を飛び回るようになった。
なぜ春とカラスを関連付けるのかといえば、2羽で飛んでいることが多く求愛の季節を感じるからだ。
飛ぶだけならよいが、カ~カ~と鳴く声がやたらと耳についてうるさい。
さらに、
大きく茂った夏ミカンを狙っているらしく、わさわさと樹木の一部が頻繁に揺れている。

心配していた金柑はまだ熟していないためなのか、思ったほどは突かれていない。
その代わりに夏ミカンを食べるというのだろうか。
一度、くちばし一杯にごろっと夏ミカンをくわえているカラスが木にとまっており、その姿にビックリした。
(あんなに大きなモノをくわえられるなんて・・・・・・)
ガラッ! と窓ガラスを開けたら、カラスは驚いてボトリと落としていた。

カラスが狙うということは甘いのだろうか、と思い、食べてみた。
酸っぱくて、とても鳥たちが好むとは思えないのだが・・・・・・。


    あ、カラスも妊娠をすると酸っぱいモノが食べたくなるのか???
d0046294_15433428.jpg


近くの樹木で子育てをされると、その間ずっとカラスの鳴き声を聞かなければならなくなる。
私は柏手を打って、ひたすら追い払うのだ。・・・・・・


d0046294_15555973.jpg
そして、少々熟すまでには早めだけど、金柑を採ってしまった。
今年になって一度煮ており、その際にアク抜きを忘れた。

一度煮立った湯を捨てて水を入れ直し、それからコトコトと煮ていくのだそうだ。
おナカさん(母)は金柑が大好きで、毎冬何回も煮ていた姿を思い出す。
私はあまり柑橘類を食べないが、気管支が弱いので毎日1個ずつ食べることにする。

      自然の恵みに感謝して・・・・・。


ランキングに参加中です。
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-02-21 16:00 | ■とりあえず日記
<< 140円! 山芋の粉末で作る芋酒 >>