<< 梅3分 安納芋でほしいも作り 3回目(... >>
春は立った
        皆さま、ご無沙汰しておりました。

d0046294_17132533.jpg

d0046294_17135378.jpg

d0046294_17146100.jpg


昨年は厳しい経済状況だったが、過ぎ去ってしまうとなぜかその苦しさを忘れてしまう自分がいる。
けれど4月以降も仕事が継続されるかどうか、という時期が近付くにつれて、限りない不安と恐怖に陥った。

誰もが何らかの悩みを抱えているのだけど、他人の悩みは自分ほどではないと思うのが人間のようだ。
しかし、人はそれぞれの課題による現状があるのだから、その人の苦しみの深さは計り知れない、
と私は思っている。

結局人間の考えることなんて、たかが知れているのだ。・・・・・・・




ランキングに参加中です。応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2010-02-12 18:21 | ■とりあえず日記 | Comments(18)
Commented by exmouthcoco at 2010-02-12 19:17
anriさん、お帰りなさい~。
普段からコツコツと更新をされている方がお休みされていると、ん?どうしたかな?体調崩されたのかな?それとも私が更新を見逃したかな?とか考えたりしていました。自分なんて、いっつも不定期更新なのに…。(苦笑)
暦の上で「春」という字がついただけでなんとなく暖かくなってくるような期待はするものの…まだ寒いですねっ。
そろそろトマトの種を蒔きたいところだけれど、外は一面真っ白です。まだかな~。
Commented by tengtian60 at 2010-02-12 19:58
良かった良かった!^^
何事も無駄ではないと思いますから・・・
春はそこまで!
(東北はマダマダですけど・・・)
今日は盛岡の雪明かりを楽しんで来ました。
雪国ナラではのイベントですから。^^
明日は酒蔵で試飲会。

何時動けなるか分かりませんからチャンスはなるべく逃さず!(笑)
でも・・・サスガニくたびれてきました・・・^^;ぷっ!
Commented by anrianan at 2010-02-12 20:09
★exmouthcocoさま、
あ、行き違いでしたね! 凄いタイミング!\(*^o^*)/
cocoさん、ただいま~。 毎日更新を自分に課していたのですけど、「あなたは一杯書きたいことがあるのね~」なんて言う人もいました。そうじゃないの。何か一つ続けていれば、そのうちに仕事がちゃんと見つかるかと思って、自分を訓練しているつもりだったのです。
cocoさんは不定期更新だけど、とても実生活がずっしりと充実しているものを感じています。私もそういう位置づけに出来ればいいなぁ、と思っている部分もあるんですね・・・・。
とりあえず、苦しくても生きていく目処がついたので(笑)ホッとしました。
ウチのトマトは枯れ木にぶら下ったまま、少しずつ色が変化しています。(^_^;)
ここは雪が降らないけれど、まだ畑仕事には寒くてサボっています。
でも、そろそろ耕し始めようかな・・・・・と、ようやく思い始めました。(思っているだけ・・・・)(笑)
Commented by anrianan at 2010-02-12 20:18
★tengtianさま、
ご心配おかけしました。そして、ありがとう・・・・。
経験は宝といいますけど、仕事に関しては「今の世の中、経験も努力も関係ないじゃん! 歳が若けりゃいいんでしょ!」という感じです。
でも、やっぱり私のどこかで、「経験したもん勝ち」という気持ちは確実に感じます。
どんな人も、自分がその立場になってみなければ分からないですからね・・・。
どんなにお金持ちでも地位があっても、そういうことが分からない人は「負け組」だと思いますよね。・・・・
雪明りもいいけれど、酒蔵の試飲会はもっといいですねぇ~!(笑) 羨ましい~!!
そう、いつ何が起きるか分からないから、チャンスは逃しちゃダメですね。
・・・・という私は、大切なチャンスを逃し、そのたびに未練を引きずるのです。(:_;) グスグス・・・
恥ずかしがらないこと、躊躇わないこと、勇気を持つこと。これが私の課題になりそうです。
・・・・・昔の自分を考えると、想像できない課題です。・・・・・・(^_^;)
Commented by 松井大門 at 2010-02-12 22:05 x
良かった良かった~~~
心配してたよ~~~~~~~~~~!!!!
Commented by eaglei at 2010-02-12 22:28
これからanriさんの中に眠っている潜在力が、
芽を出してきますね~♪

見守っていますよ^^
Commented by トマコ at 2010-02-12 22:34 x
あんりさんが更新してるって、トマオも喜んでます(^^)v
やっぱり寂しかったな~(笑)

久しぶりに、あんりさんのマンガを見て笑いました。
シビアな内容ではあるけど・・・
それを笑わせてくれるのはさすがですね。

頭の上の双葉がグングン伸びて、大きな木にまではならなくても
太い茎と青い葉っぱでいっぱいになります様に♪
Commented at 2010-02-12 22:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomiete2 at 2010-02-13 06:36
おぉ~~~~~

こうして書き込みが出来るって、人のつながりなんですね。

春が来て、ドジュッコだのフナッコ等が
まどを叩いたのですね・・・・・

そうよ・・・・春の足音が聞こえますよ
 自然は回り来ます。・・・・
きっと救う神がでてきますよ・・・・
Commented at 2010-02-13 10:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anrianan at 2010-02-13 13:42
★松井大門さま、
ありがとうございます、ご心配おかけしました。
ウチの梅もほころび始めましたよ~。今日は雨が降っていて、可愛そうな感じです。・・・
Commented by anrianan at 2010-02-13 13:46
★eagleiさま、
ありがとうございます。
この先も平和が続き、天気の良い日が続き、自然環境が守られ、
そして病気になったら病院に行けるほどの経済状況になれたら、
私は他に何も望むものはありません。
まずは健康で日々楽しめることが一番ですね。・・・・・
Commented by anrianan at 2010-02-13 14:09
★トマコさま、
ありがとうございます。 トマオさんにもお礼を申し上げます。
引き籠りはこんな状態なんだろうか、と思いました。
何もしたくないし、世の中と隔離している感じで、すべてが馬鹿らしく見えるのです。
人間って、誰かに認めてもらえたり喜んでもらえたりすることが、生きるエネルギーになったりすると思うんだけど、
世の中に必要とされていないと思うと、生きている価値が無いと思ってしまうんだよね。
「生き抜くことに価値がある」というけど、私は今一つこの感覚が分からない所がある。
必要とされていないなら「いいもん」という感じになってしまう。しかも、年齢による差別なんてねぇ・・・・。
植物のように単純に、季節が来たら芽を出して、光に向かって伸びていく、
という姿を見習えたらいいですよねぇ。・・・・
Commented by anrianan at 2010-02-13 14:27
★2010-02-12 22:57 カギコメさま、
ライフスタイルはどんどん変わっているけど、昔のイメージや慣習を変えられない人は多いんだと思います。
まだまだ社会は男社会だし、「女は子どもを産む機械」と言った人がいるけど、大方の男は今でもそう思っているのが現実だろうと思います。
でも最近は、男でも一度正社員から外れると脱落者のレッテルを貼られる。
じゃ、正社員はみんな「勝ち組」と言えるほど素晴らしい人間なのか? というとそうじゃありませんよね。
そこにしがみついているだけだったり、挑戦する勇気がなかったりという人もいる。
私は大体、なぜ年齢で区切る必要があるのか? と疑問です。
体力? 見た目? 能力? 記憶力?  何一つ、年齢では決められないじゃないですかねぇ?
なんとかなるさぁ・・・・でなんとかなる内はまだまだ余裕があるんだと思います。
とにかく健康でないと、すぐに姥捨て穴に放り込まれますからね、今の世の中は。・・・・
Commented by anrianan at 2010-02-13 14:39
★tomieteさま、
トムジーさ~ん! ほんとに救いの神が出てきてくれるでしょうかぁ~・・・・・。(:_;)

いえいえ、こうして心配してくださる方がいるだけで私は幸せだと思うのですが、現実に生活を営んでいく上で、やっぱりチャンスというものはあるんですよね・・・・。
私はどうも、チャンスを逃す女のようです。・・・・・・(最近実感しました)
それでも地球は回っている・・・・・ではないけれど、天国の門が開くまでは生きていかなければならないし。
苦しみながら生きるよりは、楽しみながら笑って生きたい、と思うのですが。・・・・・
はっきり言って、それだけを目標に生きているようなものなのですが、それがなかなか難しいんですね・・・・。
Commented by anrianan at 2010-02-13 14:57
★2010-02-13 10:35 カギコメさま、
波乱万丈なんて言えるものではありません。
単に、収入がなくなる恐怖で鬱病が酷くなっただけ、と思います。
今にして思えば、秘書を目指してガンバッたり、OAインストラクターの勉強をしたことが全て無駄だったわけです。
さて、今から生きていくために、何をどうやっていったらいいのでしょうかね・・・・・。
Commented at 2010-02-13 15:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anrianan at 2010-02-13 15:53
★2010-02-13 15:40 カギコメさま、
そう言っていただけるだけで、私も百人力をいただけたような気がします。(:_;)
ありがとうございます。働き甲斐も出ます。
内容は違うけれど、書くってホントに大変ですね。・・・・・
何日もずっとパソコンに向かって、これも熱を出す原因でした。
書くことを職業にしている人たちは、ほんとに凄いと思います。・・・・・
<< 梅3分 安納芋でほしいも作り 3回目(... >>