<< 頭寒足熱! 黒糖黒米稲荷 >>
お正月の食糧・・・・・
今年の年末は、親の所へは行かず一人で過ごすことにしたと知らせたら、おナカさんから宅急便が送られてきた。
年末年始の7日間、籠城のための食糧である。

7日の連続休暇なんて、普段のシフトでもざらにある私にはちっとも嬉しくないし、ちっとも長いとは感じない。
ひどいと10日なんてこともあった。そうなると、会社までの道だって忘れてしまいそうになる。(んなわけない!)(/_^)
だからこの年末も、
(ああ、今回は7日間ね)
てな感じだ。

それでも年末年始は、日本人のDNAなのか特別な感じがする。
少なくとも、餅は食べねばならない! みたいな気持ちがある。
だから当然スーパーでの食料調達も、いつもとは違う食材を物色したりする。

今では一年中食べようと思えば手に入るお餅だけど、私はやっぱり正月に食べることにしている。
おナカさんが、地元の「道の駅」などで買って送ってくれると言ったのだけど・・・・・入ってないじゃないか。
あ、それに黒豆も入ってない・・・・・。
それに、ジーヤの打つ手打ちそばもないじゃないかぁ。・・・・
(なんだよぉ、餅と蕎麦がないじゃんかぁ・・・・・)

なのに、なぜかエプロンみたいな夏用ワンピースなどが入っている。
そしてこれまたなぜか、一緒に白くてきれいなタオルハンカチも・・・・・。
(なんじゃ、こりゃ?!)

d0046294_15275555.jpg


夜になって、おナカさんから電話がかかってきた。(昼間かけたら居なかったのだ)

「ねぇ、レタス、どうやって食べてるの?」と私。 ・・・・あまりレタスを食べないのだ。
「スープなんかに、食べる直前に入れると美味しいよ」
「ああ、なるほどね・・・・。 で、餅が入ってないよ」
「餅さぁ、(店で)見たんだけど、全部2-3日しかモタナイんだよ」
「ああ、保存料とか入ってないからね・・・・」
「そう! だからぁ・・・・・」
「いいよ、こっちでもおいしそうなのがあったから、それ買ってみる。 少しでいいし」
「そうだよ、その方がいい!」
「蕎麦も私の所にはいってないんだけど」
「ぐふふふ・・・・、あのさぁ、オトーサン、うまく打てないんだって。またもうチョット経ったら打つから・・・・」
「あ、そぉ・・・・・・」

それに黒豆も入れ忘れた、とか、かぼちゃも忘れたなどとさんざん話し、
「そう言えば、どうして夏用ワンピースが入っているのさ? エプロンみたいな・・・・・」
と私が言うと、ぐふふふ・・・・といつもの笑い声が聞こえ、突然話が変わる。

「あのさぁ、・・・・・・入ってたでしょ?」
「なに?」(主語なし会話は慣れてるけど、時々意味不明)
「あのタオル・・・・・。白いタオルに・・・・・」
「あるよ、きれいなタオルでしょ?」
「中に入ってるでしょ?」
(タオルの中に? ・・・・なんや、それ?)
と思って、ハッと気付く。

「なんか入れてくれたの?!」(「なんか」というのは、お小遣いのことである)
「中にさぁ、オトーサンに分からないように折ったんだよ」
「え゙っ! やだ、広げてないよ。 待ってて・・・・・。 なんでこんなきれいなタオルを入れてきたのかと思ったんだ」
といいながら、折ってあるタオルの間を確認すると、
・・・・・・・出てきた! 茶封筒。
d0046294_16154382.jpg

「うわぁっ! ・・・・・こんなに・・・・」
「年賀状作ってもらったからさ。あげるって言ったじゃん」
「だって、年金だって少ないのに・・・・・・、悪いじゃん。・・・・」
「いいよ、あげるって言ったらあげるんだから」

ああ、・・・・・あと1万円あったら、あと2万あったら、あれを買おう、これを買おう、と“買いたいものリスト”はいっぱいあるのに、そのおカネがこうやって手元にくると、買いたいものが全然浮かばない。・・・・・

d0046294_16164429.jpg



(1月に引かれる固定資産税に当てよ・・・・・・) ホッ
その茶封筒は、そのまま神棚に置いた。


今、湯浅誠さん(派遣村の村長)が書いた『岩盤を穿つ』という本を読んでいるのだけど、胸が詰まることだらけだ。
仕事をしたくても、年齢制限で切られてしまう。
老後の貯蓄がなければ人生のツケ、と判断される。
女は結婚して子供を産まなけりゃ、女の役目を果たしていないと言われ、私の今のザマは結婚もせずに好き勝手に生きてきたからだ、と切り捨てられる。
まるで生きている価値がないかのように。


でも、こんな私でもセーフティネットがある。
少ない年金をもらっている親がその年金をやり繰りして、時々こうして送ってくれるお小遣いであったり、知人友人が送ってくれる食糧であったり。
このセーフティネットがあるだけでも現代は幸せなのだという現実が、妙に寂しかったりもする。



・・・・・と、ここまで書いて、玄関のドアがノックされた。


  ま、また、菩薩からのギフトが届いた!

      デ、デカイ箱だぞぉ・・・・・・・・、なんだ? なんだ?!





なんだかこの年末、私の周囲には菩薩がいっぱい集まってきているようだ・・・・・・・。



うわぁっ! サンタさんから遅延ギフトだ!(笑)
ランキングに参加中です。応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-12-27 16:31 | ■とりあえず日記
<< 頭寒足熱! 黒糖黒米稲荷 >>