<< 100円! 太陽光発電・・・・・・? >>
ハーフ&ハーフ
ビザを注文する時には、ぜ~~~ったいに「ハーフ&ハーフ」。
一つのピザに2つの違った種類の具が乗っているなんて、凄~く得した気分になるじゃありませんか。

という話から始まりましたけど、今日のハーフ&ハーフは“階段”。
小学校・中学校の通学に、この階段を使っていた。
高校からは電車通勤になったので、この道は滅多に歩かなくなった。

最近になって、時々歩くようになっている。
買い物に行く時にあちこちと経路を変えるようにしているから、この道もその中の一つなのだ。
子どもの頃から通っているのに、“あれ?”と今更ながら気付く小路があったり、
古い県営住宅(長屋のようだった)が壊されて、洒落たテラスハウスが建って様変わりしたり、
半ジャングル地帯だったような場所が、きれいに整備されていたり。
都会的な装いに嬉しくなる一方で、自然が溢れる懐かしい風景が消えていく寂しさを味わったりする。

そんな中で、この階段は私を慰めるようにこんな姿で残っている。
d0046294_13121388.jpg


向かって左側は昔からの階段、右側は改修されている階段。
歩き安いのは右、でも好きなのは左。

左側の古い方は、所々大きな草が生えていたり石も欠けていて歩きにくい。(というより危険)
でもなんとも味があって、まるで江戸時代の頃からあるような(そんなわけないのだけど)風情がたまらない。

できるならば、右側は時々修繕し、左側はずーーーーっとこのまま残してほしいと思っている。





                    12月1日だから、絶対に走らなきゃダメ! と自分を叱咤激励して6時半スタート! d0046294_13201012.jpg
                             そう、昔っから12月1日は「スタートの日」なのです、私にとって・・・・・・。


ランキングに参加中です。
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-12-01 13:37 | ■とりあえず日記 | Comments(4)
Commented by トマオ at 2009-12-01 20:58 x
半分だけが新しいなんて、面白い階段ですね。
広い階段だから、補修する側の方も半分は残しておこうと思ったのでは(^^)

子供の頃に見ていた景色が残っていると嬉しくなりますよね。
私が幼い頃に育ったところの風景は、一変してしまって
見覚えのあるものが1つも無くなってしまいました。
故郷を無くしてしまったような感覚で、すごく寂しくなっちゃいます。
Commented by tengtian60 at 2009-12-02 00:14
半分ずつくっきりと分かれていて面白いですね~^^
こんなのを見たら私も写すかもしれません。(笑)
お蕎麦でも半分ずつ2種類のがありますよね。藪と更科とか・・・
ハーフ&ハーフには楽しさもあります。^^

そうですね、この階段はこのまま残って欲しいと私も思います。。
Commented by anrianan at 2009-12-02 11:16
★トマオさま、
県なのか市なのか分かりませんが、事業費の節約でしょう。(^_^;)
ま、私としてはあっちこっちが、やたらと新しくなってしまうよりは、
古い風景がそのまま残って歴史を感じさせてくれる方が好きですけど。
駅なども、今工事中できっときれいで近代的な駅になると思うのですが、
昔の屋根が無くてホームだけだった駅が、今でも一番良かったです。
雨が吹いたり風が強いと、いろいろ不便がありましたけど、
一度壊した自然は、なかなか元に戻りませんからねぇ・・・・・・。
便利ばかりを考えてどんどん近代化させてしまうけど・・・・・・、
どうして本当に大切なものに気付かないのでしょうかねぇ。(ー_ー;)
土地や空気が汚れてしまったら、植物や野菜も育たなくなってしまうのに。・・・・
そうしたら、人間の細胞だって弱くなってしまうのに・・・・・(と思います)。
Commented by anrianan at 2009-12-02 11:24
★tengtianさま、
へぇ! 蕎麦でもハーフ&ハーフがあるのですか?!(笑)
それは食べてみたいです!
1種類よりも、なんでも2種類以上が一緒に食べられると嬉しいですよね。
特に女性は、少しずついろいろなものを食べたいという傾向がありますしね。(笑)
この階段、通るたびに「なぜ、こんな中途半端な工事を・・・」と思っていたのですが、
考えてみれば、古い物を残してくれた方がいいな、と思い直しました。(笑)
地方は、古道や古い建築物が多く残っていていいなぁ、と思います。
<< 100円! 太陽光発電・・・・・・? >>