<< 重役椅子がついにやって来た! ナチュラルガーデン >>
ヌード写真集が「公然わいせつ」の不思議
写真家の篠山紀信氏が撮影し、出版されたヌード写真集が「公然わいせつ」の捜索を受けたというニュース。
スマップの草なぎ君事件と通ずるものを感じて、なんだか滑稽に感じるのは私だけだろうか。


d0046294_12181082.jpgヌードの女性が公の場所(道路や鉄道)で裸になっていたから、公然わいせつになるのだそうだ。

今までだって数多のヌード写真が屋外撮影されていたのに、何が問題なんだろう? と私にはサッパリ。

「テレビで一部見ましたけど、きれいな写真でしたよ」
と言ったら、
「でも女性は、男性がヌード写真とか本とか見ていると嫌なんでしょ?」
と、外から戻ってきたトッチーが問うた。

「そりゃ、電車の中でいかにも低俗なものは嫌ですけど。 ・・・きれいなものなら誰でも見たいと思うんじゃありませんか?」

するとトッチーは
「僕は、見せてくれるものは何でもいいですよ」

「え? すっごい醜いヌードでも、ですか?!」
「ええ! 僕は心が広いから! 優しいから誰でも厭いません」
「ゆりかご~墓場までOKなんですか?」
「ええ! 僕は寛容だから!」

   へぇ・・・・・・、そうかぁ・・・・・・?
d0046294_12551175.jpg

「それは、ただ節操がないってだけです」
私は断言した。

北朝鮮や中国も、金と女で敵を落とすという。
近頃じゃ、女が男に結婚詐欺を働くのが流行っちゃってるし。

なんでこう男って色に弱いのかねぇ・・・・・・。
それにつけ込む女も同性の私はムカつくけれど、どうも男にはそこら辺が見えないらしい。



あ~あ、私も二十歳くらいの時に「色で男を攻略する方法」を熱心に考えるべきだった。
それに、ヌード写真も取っておけばよかった。・・・・




ランキングに参加中です。
公然わいせつ罪なんてオカシイぞ! 応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-11-12 12:58 | ■とりあえず日記
<< 重役椅子がついにやって来た! ナチュラルガーデン >>