<< “椅子”のつづき・・・・ 円楽師匠、ありがとう・・・ >>
毎日がハプニング!
ハプニングというのは、予感を感じさせるものがあれば、まったく予期せずに訪れるものがある。

今回は予兆があった。
とは言っても、起こってしまってから
(そう言えば、当然ね・・・・・・)
という程度だから、やっぱり起こった時にはビックリした。


d0046294_13425056.jpg
いつもながらPCをいじくっていたら、突然グラリッ! 
と体が揺れた。


何が起こったかわからないまま、
スローモーションの映画を見るように体が後ろに倒れ、
ぶつからないようにひねり、椅子の背もたれが目の前に現れ、
ナンダカ分からないまま無事、床に尻餅をついていた。

“無事”というのは、どこかを打ったとか怪我したとか、
痛い思いをしなかったということ。

「あーっ!」とか「きゃーっ!」とかの声も出さず、
無言でゆるゆるゆると倒れていった挙句、
目の前の椅子を目にして言葉を失った。



(なんだ、こりゃ・・・・・・)
可笑しいのだけど笑う気にもなれず、
まさに頭が真っ白、目は点。




どうなっているのかと椅子をひっくり返して見ると、
支柱と椅子が止めてあったビスはそのまま残っており、
ビスの周囲の鉄の部分が割れていた。

この椅子、いつ買ったんだっけ・・・・・。

もう20年以上使っているかもしれない。
動くたびにギーコギーコと凄い音がしていたのだけど、
留め金が外れずに、その周りの鉄が折れてしまうなんて・・・・。
なんだか、凄い体重を支えていたようではないか。


いろいろ考えるも、椅子がなければ机に座ることもできないので、10㎝×20㎝くらいの(四隅が折れた)鉄板の上に、再び椅子を置き、その上にそーっと座ってみる。

むやみに左右に体重移動したりせず、静かに座って中心を保ち、椅子から立ち上がる時にも、そっと立ち上がればナントカ使えると判断。




・・・・・・静かな立ち居振る舞いの練習、と思えばいいか。・・・・・・




d0046294_14172636.jpg
一応、この椅子の再利用方法を考えてみた。

四角い枠組みの上にすっぽり椅子を置けば、使えるんじゃない?
こんな風に、キャスター付きなら移動が楽だし、
棚をつければ収納もできる!

我ながらグッドアイデア!

と思うものの、実現するのはいつのことやら・・・・・・。



ランキングに参加中です。
椅子のリフォーム実現に、応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-11-03 14:19 | ■とりあえず日記
<< “椅子”のつづき・・・・ 円楽師匠、ありがとう・・・ >>