<< 猫避けの策・・・・・・柵♪ 計らい・・・・・・? >>
スパイダーマン・・・・・・ ウーマン?
今の時季、大きな蜘蛛の巣があちこちに張られている。
彼らは、台風が来ようとも暴風雨に破壊されようとも、けなげに巣を再建してゆく。

d0046294_16131722.jpg

うっかり庭に出て歩いていると、いきなり蜘蛛の巣に引っかかるなんてことはざら。
あの粘着力の強いペトーッとした感触が顔に感じたりすると、
「うわぁっ!」
とのけぞってしまう。

でも迷惑を被っているのは、きっと蜘蛛の方なのだろう。
「せっかくここまで築き上げたのに、なんで壊しちゃうのさ!」
と怒っているかもしれない。
見ると、わが身一つで一番てっぺんまで逃げて、ゆらゆらと糸にぶら下りながらジッとしている。
だから私は、通り道によっぽど図々しく作ってしまった巣で無い限り、なるべく壊さないようにして通り抜ける。

パソコンのある日当たりのよい窓、この外にも大きな巣ができている。
軒の下にあるせいか、昨日の台風接近にも負けなかった。
蜘蛛の巣は平面であるように思っていたが、良く見ると、実は3D構造であることが多い。

先ほど、この一等地に巣を救った蜘蛛が、盛んに動き回っているので気になって観察した。
ブチッと潰したくなるようなパンパンのお腹には、何やら黄金バット(古いっ!)模様を発見!
黄色と黒の“トラのパンツ”定番の配色が手足に施され、“年中工事中!”を表示しているようだ。

動作や体の配色に気を取られていた私は、その時になってようやく、彼はテントウムシを捕獲したのだと気付いた。
ぐるりぐるりと器用に糸で巻き付けて、巣の一か所にぶらりんと下げたではないか。
そして、手前に下がっている大きな獲物は、どうやらカメムシのようだと気付く。

そう言えば、・・・・・・
今朝窓を開けた時、なんだかカメムシ臭かったのだ。

でも、これらの蜘蛛の巣も冬がやって来ると、いつの間にかなくなっている。



一体、どこに行くんだろう?・・・・・・
今まで生きてきた中で、初めてそんなことを考えた。




ランキングに参加中です。
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-10-27 16:21 | ■とりあえず日記
<< 猫避けの策・・・・・・柵♪ 計らい・・・・・・? >>