<< スパイダーマン・・・・・・ ウ... 空豆の発芽 >>
計らい・・・・・・?
仕事が無い日は、よっぽどでないと家に籠もる。
畑仕事をする気になると庭に出るけど、門の外には一歩たりとも踏み出さない。

ところが近頃は、あまりに運動不足を痛感しており、仕事に行かない日でも
(最低2-30分は歩くようにしないといかんなぁ・・・・)
と思うようになった。
そういう“お年頃”になってきたのである。・・・・・・


一昨日は夏がぶり返したように暖かかったので、郵便局まで散策することにした。
d0046294_13491054.jpg山を下りて海沿いの道をぶらぶらと歩いていく途中、(名前を知らないんだけど)以前から植えたかった花が種をつけて、道端のあちこちで見つけた。
その花の種を手のひらにポロポロとこぼし、ポケットに入れた。

波が打ち寄せる浜を間近に見ながら、ツーンと磯の香りが鼻をつく。
そうして歩くこと15分、“新町(シンチョウ)”という古くから存在する街の郵便局に到着。

いつもなら用を済ませると、もと来た道をさっさと引き返すのだけど、この日は別の道を歩きたくなった。

よって、通勤の時に歩く大通りへと出て、駅から家に向かって歩くことにした。
歩いているうちに、コロッケが食べたくなった。
(ポンパドールで買った白いパンに、コロッケを挟むとおいしいんだよなぁ・・・・・・。)

こうなると、すでに頭の中にはその絵が浮かんでしまっているから、どーしてもコロッケを買いたい!
となって、右に曲がる道を通り越してスーパーに行くことにした。

d0046294_13495942.jpgスーパーを行くには、アサ子さんがやっているクリーニング屋さんの前を通る。
このアサ子さんは若い頃、父の同僚だった人で両親ともよく知っており、とても良くしてくれる。
最近はクリーニング代も節約のために、めっきり顔を出さなくなってしまった私だけど、
(どうしてるかなぁ・・・・・・)
と、たびたび気になっていた。
前を通りながらお店の中を見ると、ドアは網戸になっているけど、カウンターにおばさんはいない。・・・・・・

(声をかけて呼び出すほどの用もないしなぁ・・・・・・)
と思ってスーパーに行き、目的のコロッケを見つけ、ついでに“コロンビア産”のバナナも抱えた。


d0046294_1402996.jpg



和菓子コーナーを見ながら、
(和菓子でも買って、アサ子さんとこに寄ってみようかなぁ)
と物色するが、なんだかスーパーの和菓子ではピンとこない。
(しょーがない・・・・・、寄らなくてもいいか・・・・・・。)

私はちょっとガッカリしてレジに向かった。


        と!

あら! と私も相手も目を見張った。
アサ子さんがレジでお会計をしながら、目をまん丸にして私を見ているではないか。
「随分似ている人がいるなぁ、と思って見ていたのよ」
「私もおばさんの所に寄ろうかどうしようかって、お店の中を見ながらきたんですよ」
「昨夜、ちょうどお母さんから電話もらったのよ」
d0046294_13595815.jpg「まぁ! そうですかぁ!」
「私、滅多に買い物に来ないんだけど、今日これからお客さんがくるからさ、それで来たのよ」
「私も滅多に来ないんですよ」

「あら~! 神さまが会わせてくれたのかしらね!」
アサ子さんはそう言うと、ちょっと美味しい漬物を持っていかない? 時間ある? と私に聞き、
もちろんそんな有り難い申し出を断る私ではない。
キュウリのお漬物とカボスを貰って帰って来たのだった。


  犬も歩けば棒に当たる・・・・・・・?


いやぁ、こういう棒になら、いつでも当たりたいもんだ。・・・・・・



ランキングに参加中です。
今日は寒い・・・・・! 応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-10-25 14:07 | ■とりあえず日記 | Comments(6)
Commented by トマオ at 2009-10-25 19:30 x
私は運命論者ではないんですが、出会う人には出会うべくして出会うようになっているんでしょうね~ 
お母様から電話をらったばかりだとは、不思議なものです。
この日にあんりさんは、キュウリのお漬物とカボスを貰う運命だったんでしょうね(^笑)

F1品種とは品種改良をした種で、バイオテクノロジーを駆使した交配種です。
F1品種は一代限りで終わりで、種を採っても次は同じ作物はできないそうです。
一代目は親の優秀な部分のみ受け継ぎ、二代目以降となると
親の悪い部分が多く出てくるようになるといわれています。
毎年うちの会社の種を買いなさいという企業の戦略でもあるようですよ。
Commented by anrianan at 2009-10-26 08:23
★トマオさま、
私も運命論者ではありませんけど、似たようなことを感じます。
必要な人や事に必要なタイミングで出会う、というような・・・・・。
あとは、「念力」というのもあるかもしれません。(笑) 恋なんて典型的な例のような気がします。
親子(特に母娘)の間では、テレパシーのようなこういう不思議な偶然はいっぱいありますね。・・・・
夫婦は、・・・・・どうかしら・・・・・・。(^_^;)

F1品種というのですね。なるほど、そういう種ですか・・・・・。
私は以前テレビで見た「種」の特集番組が忘れられないのですよ。
ドイツ(だったとおもうけど)が世界中の植物の種を集めて、冷凍保存しているのです。
やがて遺伝子組換やその他の理由で、現在の植物が絶滅に近い状態になった時、この企業からしか種を買うことができないようになるかもしれない、という非常に怖い話です。・・・・農家さんは毎年、種を購入しないとならない日がくるかもしれないという・・・・・・・。
私が「こぼれ種」の自然流農法にこだわるのは、これも大きな理由なのですね。
・・・・・・・もっと、まじめに土づくりをやらなくちゃ。・・・・・・(^_^;) 
Commented by tengtian60 at 2009-10-26 15:27
こんにちは!^^

今日は寒いですね!^^;
これでは岩手と変わらない感じ・・といっても今頃は更に寒いでしょうけど。

一本の電話から・・・^^
10年位前ですが、オットが大学時代に親しくしていたある方と疎遠になっていて
ある日ふと私がその方のことを口にして、どうしていらっしゃるかしら・・・?と。それも唐突に思い出して言ったんです。
数日後オットの会社にその方から電話があり、お盆の頃に帰省した折にその方とお会いしました。
その当時その方は最初勤めていた会社を辞めて、起業して軌道に乗っていました。

リゾートマンションもお持ちだったので「鍵」を借りて利用させていただきました。
今は故人となられました・・・

キュウリのお漬物とカボス!!
良い物を頂きましたね。^^
Commented by yaya_seiko_udoku at 2009-10-27 13:13
あぁ、何かわかります。
ふと思い出して気になった人って、ナゼか近々ばったりと出くわしたりしますよねー。
でもそれってすごく嬉しいことですよね。
頂き物も季節感があって素敵だし♪
良かったですね!
Commented by anrianan at 2009-10-27 16:31
★tengtianさま、
こんにちは! 
昨日は本当に寒かったですね。雨も降っていたし。
でも今日は打って変わって暖かい! ああ、やっぱり暖かいっていいですね~!

ふと気になった時、それはきっと何かの合図・・・・・と思っています。
相手も思い出してくれているのかもしれないし、どちらかが思い出したことが相手に伝わるのかもしれないし。
でも「ふと思い出す」ということ自体が、なぜ? と思ったりします。
「ふと」というのは自分の意志ではないですものね。誰かが教えてくれているのでは? なんて思うのです。
そういう何かの知らせがあった時、面倒臭いとか、気まずいとか、なんとなく連絡を取りそびれていたら、
まもなく亡くなっていた、ということがありました。
それから私は、「ふと」思い出した時には連絡を取るようにしているのですけれど、どうしても延ばし延ばしになってしまう自分がいる時には、「この人と、もう会えなくていいのね?」と自問自答。(笑)
そのくらいに、人の運命(寿命)なんて分からないものだ、と感じています。・・・・・・
Commented by anrianan at 2009-10-27 16:34
★yaya_seiko_udokuさま、
偶然ってないとよく言われますけど、会うことを予知するのか、思い出すから会うのか?
鶏と卵みたいな問いですね。(笑)
でもおっしゃる通り、偶然やシンクロって嬉しいことが多い。特に知人との出会いなんて、ね。
私、カボスを生で使うのは初めてなんですよ。
とりあえず、鍋ものを食べる時に絞ってみましたけれど・・・・・。(^_^;)
<< スパイダーマン・・・・・・ ウ... 空豆の発芽 >>