<< 古本の中から・・・・・ キーワードは「解放感!」 >>
やっぱり、ね・・・・・・
ジッとしていられないおナカさんは、朝が早い。
「3時半に目が覚めてさぁ、トイレに行って、その後眠れなくなってさぁ!・・・・」

私が徐々に現世復帰しようとしているモーニングタイムに、彼女はすでにエンジン全開。
こういう幼稚園児がいたらたまんないな・・・・・と感じる瞬間。
おしゃべりをしているのが楽しいのか、黙っていられないのか、は分からない。
とにかく、私が起きると待ち構えたように“起きた時からの報告”が始まる。


ウチに来た時ぐらいのんびりさせてあげようと思うから、私は家事をさせないようにしている。
洗濯、食事の用意などはさせないようにしている。
おナカさんも自分がこの家にいた時とは少々勝手が違うし、余計なことをすると私に怒られるので手は出さないが、幾分手持無沙汰なのか側をうろつく。
そして大抵、庭に出て草取りをしたり“箱潰し”を始める。

“箱潰し”とは、まさに字のごとく箱を潰す作業。
宅急便で送られてきた箱や、毎月届く財宝温泉水の箱を、私はすべて取っておくタイプ。
数か月もすると6畳間一杯に箱が積み上げられる。
それを見ると、おナカさんは「ありゃあ~! 何、これっ!」と叫び、
「全部片付けてあげるから!」

庭の草もそう。
伸び放題になっていると、「うわぁ~! これじゃダメだ!」と叫び、
一人でせっせせっせと抜いてしまう、まるでブルトーザーのごとくの働きよう。

私はこの際だから正直に白状しておくけれど、これらの仕事を“残しておいてあげている”のである。

何もしないと呆けたように元気がないし、動いているとイキイキしているから。
で、2日目の朝、気づいたらコンポストの周囲の草が無くなっていた。
d0046294_166159.jpg


こういう時に、私もちょっと畑を耕しておくことにした。
一人でやるよりは、誰かがいた方がやる気がでるし・・・・・。
d0046294_1684460.jpg

ということで、1m四方のような“ホウレンソウ畑”を作った。
手前の小さい方がソレ。

昨年は、耕した後に「畝」を作らなかったので、今年は畝にしてメリハリをつけてみることにした。
(まったくもって、未だ初心者の試行錯誤・・・・・・。)



ランキングに参加中です。
挑戦することに意義がある! と思う方
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-10-19 16:28 | ■とりあえず日記
<< 古本の中から・・・・・ キーワードは「解放感!」 >>