<< フランス語 わたし、不器用ですから・・・・・・ >>
栗くり坊主
ずっと欲しかったんだけど、1000円以上するし、季節使用の道具だし、毎年使うかどうかも分からないし・・・・、
というわけで、購入リストの優先順位はずっと下の方だった。

けれど、先月岩手に行って栗を貰ってきたので、
(栗ご飯は外せない。渋皮煮か甘露煮も作ってみたい・・・・・・)
と考えているうちに、なんとなくネットで調べて買ってしまったのが、「栗くり坊主」。

d0046294_15275160.jpg
付け替え刃が1枚ついて、さらに550円の値引き、
合計1620円。(送料込み)
お買い得だったと思うのだけど。・・・・・・


宅急便が届いて、新品の栗くり坊主を握ってみれば、
なんだか妙に嬉しい。


とりあえず、栗くり坊主片手に、
   “栗くり坊主~♪”
と歌いながら踊ってみた。


余計に嬉しくなった。



けれど、本題は栗剥き作業。
これは簡単に栗の皮を剥くためのハサミなのだから。

でも、新しいツールに興奮しているのか、
「カモ~ン!」
とファイトが湧いている。

(もっともっと栗をもらってくればよかった・・・・・・)
早くも欲が出ている。
まだ皮を剥く前なのに。


(剥き足りなかったらどうしよう・・・・)
なんて心配している。
まだ何もしていないのに。


そうそう、なんだか恋してる状態に似ている。
無駄にワクワクしたり、取り越し苦労をするのだ。


“いつでも、どこでも、平常心”

それが栗くり坊主からの「教へ」だった。・・・・・・


                      おそまつ



ランキングに参加中です。
皮向きに満足できるよう祈って、応援のぽちっをお願いね。(笑)

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-10-03 15:41 | ■とりあえず日記
<< フランス語 わたし、不器用ですから・・・・・・ >>