<< 静かに、長く・・・・・・ こんなに楽して、いいの? >>
24時間
ほぼ24時間経った。

昨日の午後4時頃、思い立って庭の隅に積み上げてある草の山を燃やそうと思ったのだ。
穴を掘った当初は、堆肥を作るために草と土を交互にかけてきたのだが、この頃は抜いた草を積み上げるだけになっていた。
よって、こんもりと枯草が山に・・・・・・。

通常、なかなか火が点かないのに、あっという間に点火。
火の上に大量の草を被せて、さらに抜いたばかりの草を積み上げていったから、もうもうと煙が上がる。

(こりゃ、ヤバい)
あまりの猛煙に少々焦り、スコップで穴の周囲に盛り上げていた土をセッセとかける。
少しずつ煙の量が少なくなり、最後には数か所からわずかな煙をあげるだけとなった。
夜になっても時折、ぷーんと焚火の臭いが流れてきたので、遠くからホースで水をかけた。
(まさか火が噴き上がることはあるまい)
ちょっと心配しながら、ぐっすりと眠っていた・・・・・・。

d0046294_1728534.jpg


今日になって、さすがに火が燃え上がることはないが、朝から時折ぷ~んと草木が燃える匂いがしていた。
つい数時間前には、温泉地のように細い煙が昇ることがあってビックリした。
地中の中で燃えているのである。・・・・・・


現在は、煙も見えず臭いもしてこない。
鎮火したのだろうか・・・・・・・?

ホッとしたような、残念であるような・・・・・・
  なんなんだ? この妙な気持ち。




ランキングに参加中です。
応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-09-09 17:56 | ■とりあえず日記
<< 静かに、長く・・・・・・ こんなに楽して、いいの? >>