<< こんなに楽して、いいの? 清々しい朝の感動・・・・・・ >>
ひまわり
60代後半の独身女性のMさん。
すっかり写真の魅力にはまり、毎週1回写真教室などに通い、撮影のためあちこちとロケに行きます。
みんなと行く時もあれば、一人で行く時も。

お会いすると、必ずたくさんの作品を見せてくれます。
花が好きで季節ごとに花めぐりをするわけですが、先日行ってきたのは「ひまわり畑」。
畑という言葉では納まりきらない広大なひまわりの絨毯。

以前、フランス在住のcocoさんのブログでそのような光景を拝見しましたが、
「日本にもこんなとこがあると?」
と、びっくりしてしまいました。

d0046294_9243942.jpg


そうなのです、ひまわりを見ると必ず思い出す「ひまわり事件」。

子どもの頃に、庭に咲いていた大きなひまわり。
ある日、花の中央に詰まっているひまわりの種がごっそり、むしられたようになくなっていました。
私が覚えている場面は、父が小さな弟を前に立たせて叱っている姿。
「ひまわりの種をとったのか?!」
と問いただしていたのか、
「取っちゃダメだぞ!」
d0046294_9324559.jpgと叱っていたのかは定かではありません。
弟は両手で顔を覆うこともなく、大きな口を開けてワーワー泣いていました。

今になって考えれば弟の手が届く高さではなく、近所の子が採ったのかもしれないよね、と母の弁。
私の想像では、きっとカラスがむしゃむしゃ食ってしまったのです。(?)
結果は藪の中であるけれど、あのむさくてデカイおやじになってしまった弟が・・・・・・、

あの頃は可愛かったんだよなぁ・・・・・・。(笑)



ランキングに参加中です。
今日は横浜まで行ってきま~す! ぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-09-06 09:37 | ■とりあえず日記 | Comments(8)
Commented by tomiete2 at 2009-09-07 13:50
今日は、いい漫画が出来ていますね。
 才能はそちらにありそうですね。
 想いでは大切に・・・・
Commented by kinchamamama at 2009-09-07 14:13
anriさんの絵は楽しくて、cuteで好きです。
今日のヒットはカラス 笑
私もtomiete2さんと同じように、才能あると思います!
おとうとさんかわいそうでしたね~
弟の大泣きシーンは私も何故か記憶に残ってます。
弟への女装を試みましたが、激しい抵抗にあい断念しました ^^;
妹も欲しかったな~ 笑
Commented by tengtian60 at 2009-09-07 20:05
こんばんは!^^

座間市にひまわり畑ですか~^^
一昨年紫波付近のひまわり畑に行きましたが花が過ぎて垂れ下がっているひまわり畑を見て帰りました・・^^;

弟さん、とんだ災難でしたね!(笑)
結局はカラスだったんでしょうかね・・・・
ひまわりの種って美味しいですよね。^^
Commented by トマコ at 2009-09-07 23:14 x
ウプププ・・・あんりさんの漫画って、なんでこんなに楽しいと?
「日本にもこんなとこがあると?」 でまずはウケました^m^
あるの? じゃなくて あると?
これって九州の言葉かと思ってたけど、違うんだ~
と に物凄く親しみを感じてしまいました(^Q^)
続いては、何気なく書かれたザマーミロ(笑)
お姉ちゃんのワンピース姿の可愛い弟さん♪
ほほえましくて楽しくて可笑しくて、めちゃめちゃ癒されてます(^^)
カラスの身代わりになって叱られた弟さん~・・・
可哀相だけど、可愛くて可笑しくて・・・ウップ~すみません~
ホント、漫画がお上手で楽しいですよね~もう最高です(^^)v
Commented by anrianan at 2009-09-08 12:45
★tomieteさま、
いつもありがとうございます。(^_-)
才能、あるでしょうか?・・・・・・ ただの器用貧乏なのではないかと思っているのですが。・・・
でも「貧乏」よりは「器用貧乏」の方がいいですね。(笑)
この頃思うに、思い出すことって生きてきた日数の割には、ほんの一部なんですねぇ。
失われた(?)記憶はいずこへ・・・・・?(笑)
Commented by anrianan at 2009-09-08 12:50
★kinchamamamaさま、
まぁ! またまた、ありがとうございます。(#^.^#)
楽しみで書いてますけど、いつまで長続きするか分かりません。
とにかく私は、短距離走インターバル型。細く長く・・・・がダメなのです。
ここら辺が、生き方下手の決定的欠点かもしれません。(^_^;)
民子さんの弟さんは激しい抵抗をしたのね。それは男らしい!(笑)
ウチの弟はにこにこと嬉しそうに従っていました。それが今では・・・(と、再びガックリ。)
Commented by anrianan at 2009-09-08 12:56
★tengtianさま、
tengさまもいつもありがとう!\(^o^)/
あら~・・・・、頭の垂れたひまわりはいただけませんね~。(笑)
太陽に向かって希望を感じる花であるだけに、より力を落として見えるような気がします。
ひまわりも色々な種類があるようですね。
子どもの頃の印象では、顔の何倍もあるような大きな花なのですが・・・・・・。
よく考えれば、2才の子どもの手が届く高さではなかったのですがね。
私も弟も「お父さん」は恐怖の一言でしたから、怖くて泣いていたのだと思います。(笑)
ひまわりの種は食べたことがありません。・・・・・おいしいのですか?
どの種類のひまわりでも、種は食べられるのでしょうか?(食糧難に備えて植えようかしら。)(笑)
Commented by anrianan at 2009-09-08 13:05
★トマコさま、
ふふふ・・・・、いつもありがとうございます!(#^.^#)
「と」は、なぜか勝手に出てきました。時に、「何弁?」という言葉が出てきます。
こちらの言葉ではないと思いますが、たまに使ってもフツーに通じます。(笑)
時々ふと思い出す小さい頃の弟は、虚弱体質で細くてにこにこするとエクボができて可愛かったです。
なのに、なんであんなに変貌してしまうのか?!・・・・・・・
子猫がゴジラになったくらいの変わりようです。(*_*; 人生ッテ ムゴイ・・・
ひまわりの種事件は、未だに真相は解明されていません。
でも野菜作りを始めて、私はきっとカラスとかヒヨドリとかムクドリとか、そこら辺が犯人じゃないか・・・、
と推理しているわけです。
ひまわりは何となくノスタルジーを感じる花だな・・・・、と思っていたのですが、近頃「食べる」ことがメインテーマの私は、すっかり鑑賞用の花には興味を失っています。(^_^;)
ああ、とうとう花より団子の世界に・・・・・。
<< こんなに楽して、いいの? 清々しい朝の感動・・・・・・ >>