<< 清々しい朝の感動・・・・・・ 秋のため息・・・・・・ >>
げーじゅつの秋・・・・・・?
ハマった漫画がある。(正確には、エッセイ漫画)
山口晃作の『すゞしろ日記』だ。

d0046294_21491928.jpg


すゞしろとは大根のことで、この本の端書きにはこう書かれてある。
“大根という野暮ったい響きを、すゞしろと美しげに言いかえる様に、味気ない日常を賑やかしく妄想する侘びしさを題に託したのだ。”

とにかく笑える。
そして、一コマに書かれた文字数が結構多いので、一頁読むのに時間がかかる。
それでも小説本を抱えて読むように、暇を見つけては開いて読み続けている。


最近、このブログに写真よりもイラストを載せるようになったけれど、すでに才能の限界を感じ、
(いや、ただ単に飽きてきただけだろうか・・・・・・)
d0046294_21482465.jpgと思わなくもないが、すでにスランプのようなものを感じ、
(いや、ただ単に鬱っているだけだろうか・・・・・・・)
なんても思えるのだが、
「えぇ~い! しばらく休むかぁ!」
と投げ出しかけたりもしていた。

けれど、考えてみればこの秋、3人の偉大なる画家との出会いがあり、お絵かきへ導いてくれたのだった。
一人は、ジョルジュ・ビゴー氏、そして、ルネ・ラリック氏、最後に、山口晃氏。
(それにしてもなんと画像が悪いのだ・・・・。写真を撮って載せているために、色が違ってしまっている。ああ・・・・やっぱりスキャナーがほしいぃぃぃぃ~!)



  この出会いは、天啓か?!・・・・・・ なわけない。



が、
「後はお国替えを待つばかり・・・・」
の晩年的心境を迎えている私には、こういうささやかな楽しみが必要だ。

でないと、長いのよね。
平均寿命までの距離が・・・・・・・。 トホホ



ランキングに参加中です。
めざせ、豊かな老後! 応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-09-03 21:51 | ■とりあえず日記
<< 清々しい朝の感動・・・・・・ 秋のため息・・・・・・ >>