<< 秋のため息・・・・・・ 投票日だから >>
台風11号
歴史的政権交代と言われる選挙結果のように、わが家の周囲は今、強風が吹き荒れています。
台風11号が接近しているとのことで、私の頭の中はすでに選挙のことより屋根で一杯。
つまり、いつもながらの
「屋根が飛びませんように・・・・・・」
と祈祷内容がチェンジしております。

庭の伸びた草たちは、風に吹き倒された稲穂のように美しく地に伏せています。
天井のシミ(雨漏り)もいつもながらのことですが、近頃は慣れてしまって、以前ほどの不安には陥りません。

私、最近思うのです。
ウチよりもずっと立派な家が、竜巻で破壊されてしまったり、洪水で流されてしまったり・・・・・・。
ああいう画像を見るとほんとに胸が痛むのですが、毎回心配している私よりもよっぽど晴天の霹靂だと思うのです。

つまり、人の寿命と一緒で、家が壊れるのも、屋根が飛ぶのも、選挙で落ちて苦しい時を過ごすのも、それが報われるのも、すべてが人間の思惑通りにいかない大きな力が働くという感じがするのです。
出来る範囲の努力は必要だと思いますけど、それも“できる範囲”でしかできないわけで。・・・・・・


というわけで、私ができる台風対策をすることにしました。
ベランダに出していたコーヒーの木を、部屋の中に入れました。
そうです、あの昨年タネを蒔いて芽を出したコーヒーの木です。


昨年の9月の記事を見ると、10粒ほどのタネが発芽したことが分かります。
なのに・・・・・・。

冬越え対策をちゃんとやってあげなかったり、水を上げ忘れていたり、で現在生き残っているのは3苗というわけです。

d0046294_1513023.jpg
一つの鉢に一緒に植えられている2つの苗。
一方が大きく育ち、もう一方はいささか狭くて不満のようです。

枯れないように、この小さな苗を別の鉢に植え替えてあげなければ・・・・・・。



 ああ、また一つ、
  “できる範囲内”での努力することができてしまった・・・・・・。




ランキングに参加中です。
台風が上陸しませんように・・・・・・、応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-08-31 15:16 | ■とりあえず日記
<< 秋のため息・・・・・・ 投票日だから >>