<< 紫蘇ジュース2009 手料理を食べるにも一苦労・・・・・・ >>
ついつい冷やし過ぎ・・・・・・
昨日は『ルネ・ラリック展』(→9月7日まで 国立新美術館)に行ってきた。
鑑賞を始めてから、彼がフランス人だったことに気づく有り様。

ルネはジュエリーデザイナーとして成功を収めた後、時代の波に乗って貴族たちのジュエリーのみでなく、一般の女性が身につける装飾ジュエリーやガラス器、食器、建物の内装、車の飾りなどを次々と手掛けた。
個人的には精密で繊細なデザイン画が一番興味深かったことと、デザイナーとしての彼よりも、実業家として才長けた人だったのではないだろうか、と感じたことが印象的だった。

美術館の冷房で体を冷やし切った後、私と友達は「豆腐ソフト」なるものを食べて更に冷やし、讃岐うどんを食べてやっと体温を回復させた。
しかし私は、その後電車で再び冷やし、帰宅後のお風呂で温め直したが、寝る時にいつも通り、窓を開けていたのがマズかった。薄い夏掛け一枚だったのもマズかった。

夜中に頭痛で目が覚め、どんどん痛くなるような気がした。
(これはいかん・・・・・・)
と半分眠ったまま窓を閉め、薄い掛け布団をもう一枚掛けて再び睡眠を続行。

5時に目覚めても、まだ頭が痛い。・・・・・・
6時に目覚めても、まだ痛い。・・・・・・
(今日は出稼ぎに行く日なのに、どうしよう・・・・・・。)
それでも掛け布団を足したので汗をかいており、それが少し回復へ向かわせたようだった。

のろのろとベッドを起き出した後、熱いシャワーと水を浴び、あまり食欲がないままトーストを一枚胃に入れて、滅多に服用しない頭痛薬を飲む。
そしてこの時間(午後5時頃)になると、頭痛は跡形もなく消えてホッとした・・・・・・。
体調を崩すとこれまた毎回の如く、
(まずは体調管理が一番・・・・)
と、改めて骨身に染み入るのだった。


そんなわけで、PCを立ち上げたりお絵かきをする余裕がまったくなかった。
もちろん、“余裕”というのは“心の”余裕ね。
時間がなくなると同時に心の余裕もなくなっているのだけど、どんな時も心の余裕は持っていたいな。

現実に起こっている事と心の時空間を切り離すワザ、
これをマスターしたいのよね。・・・・・・





ランキングに参加中です。
明日こそ「紫蘇ジュース奮戦記!」 応援のぽちっをお願いね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-08-25 17:05 | ■とりあえず日記 | Comments(4)
Commented by tomiete2 at 2009-08-25 18:23
美術鑑賞で体が冷え込んだのでは・・・
 体調管理には、冷え防止を・・・・
Commented by トマオ at 2009-08-25 21:06 x
頭痛が消えてよかったですね。
私もたま~に頭痛のまま仕事に行くことがありますが、 最悪の1日となります。
二日酔いではないですよ~(笑)

ここにきて夜は涼しくなりましたからね。
虫の鳴き声がとてもいい子守唄となる季節となりましたが
窓を開けたまま寝るとうちも寒いくらいですよ。
体調管理には十分お気をつけてお過ごしくださいね。
Commented by anrianan at 2009-08-26 10:19
★tomieteさま、
都会はどこも冷房が効き過ぎる所が多くて、汗をかく間がない人もいるのではないでしょうか。
体温調整が退化するような気がします。・・・・とはいっても、エアコンもない我が家に居ることが多い私は、以前の冷え症が治った気がします。その分、冷房にもっと弱くなった気もするのですが・・・・・。
Commented by anrianan at 2009-08-26 10:26
★トマオさま、
頭痛は辛いですね。最近あまりしなくなったと思っていましたが、風邪を引きかけると頭とお腹にくるようです。(^_^;) 薬は年に1回飲むか飲まないか、という人生でしたが、今年の頭に風邪をひいて病院に行ったから、今年はいままになくヤク(薬)が体内に投入されたことになります。
ほんとに、昼は蝉、夜は鈴虫とまったく聞こえてくる音が違ってきました。
寝る時は、まだ少し昼間の暑さが残っているのですけど、深夜から明け方にかけて、寒気が強くなるんですねぇ。・・・・ 喉が痛くなりかけたり、頭痛がしたり、すぐに注意信号が点滅です。(笑)
インフルエンザも流行ってきていますから、ほんとに気をつけなければ、ですね。・・・・
<< 紫蘇ジュース2009 手料理を食べるにも一苦労・・・・・・ >>