<< いつもとパターンが違った日 食糧配給日 >>
自分を鍛えるのだ!
といっても、大したことをするわけではない。
お弁当を作る“練習”、いや“習慣”・・・・・・(それとも“癖”?)をつけようというのだ。

世の子どもがいるお母さまがたにしてみれば、
「あら、そんなこと毎日やってるわよ」
といとも当たり前のことなのだろうけれど、ダンナや子どもがいない私にとっては、いまだかつて
「お弁当を作らなければならない」
という状況に立ったことがないから、大変な訓練なのだ。

まずは、出稼ぎの日に“おにぎり1個”から練習は始まった。
コンビニで100円おにぎりが買える時代だけど、原材料を読んでみれば、なんだか色々と意味不明のものが入っている。
100円出して体に悪いものを食べる必要、ないわさ。

雑穀ご飯を食べ始めて10年ほどになるが、最近はダシと塩、さらに酒を少々加えて炊いている。
こうすると冷めても美味しいのだ。(冷めた方がおいしいくらい。)
お弁当に持って行くのだから、冷めた時に美味しい工夫というのが課題。


d0046294_105144.jpgつい数日前に、タッパーを収納している棚の奥の奥から、お弁当箱が出てきた。
三つのタッパーがセットになっているもので、どうやら“ケン○ッキー”の景品(?)で貰ったようなのだ。
(あまりに古い出来事で記憶にない、という有りさま。)
大きなタッパーにご飯をつめて、2つの小さなタッパーはおかず入れにピッタリだ。

写真のものは、小さなタッパーの1つ。
最近は、こうやって出汁巻き卵を作っていくことがブームになっている。
(※本日は、インゲンと半ドライのミニトマト入り→)


練習とは素晴らしいものだ。
作るたびに、ふんわりした感じや味加減が上達するではないか!



とまあ、今回も自画自賛の話となった。


  誰も誉めてくれる人がいないので、許してくだされ・・・・・・。





ランキングに参加中です。
卵と鶏の唐揚げは必須よね、と思う私にぽちっと応援してね。

  ↓ ↓ ↓
人気ブログランキング
by anrianan | 2009-08-11 14:42 | ■とりあえず日記
<< いつもとパターンが違った日 食糧配給日 >>